06/24
2022
Fri
旧暦:5月26日 赤口 戊 
社会・全般
2017年4月30日(日)9:02

長時間労働の撲滅を

メーデー宮古地区祭典で気勢


長時間労働の撲滅などの行動に向け、気勢を上げる参加者ら=29日、平良の荷川取漁港ふれあい公園

長時間労働の撲滅などの行動に向け、気勢を上げる参加者ら=29日、平良の荷川取漁港ふれあい公園

 5月1日の「メーデー」を控え、第88回メーデー宮古地区祭典(主催・同実行委員会)が29日、平良の荷川取漁港ふれあい公園で開かれた。19単組の組合員らが結集し、「メーデー宣言」と「長時間労働の撲滅とワーク・ライフ・バランスの実現、とりわけ『過労死ゼロ』に向けた職場における様々な活動」などに取り組む「特別決議」を採択。全員でガンバロウ三唱を行い、気勢を上げた。祭典は「式典の部」と「祭典の部」に分けて開催されたた。メインスローガンは「長時間労働撲滅、ディーセント・ワークの実現」「今こそ 底上げ、底支え、格差是正の実現を」の2本柱。



 サブスローガンは「非正規労働者から、望まれる正規雇用への転換制度を実現させよう」「不当労働行為を糾弾し、労働者の連帯の輪を広げよう」「新たな基地建設に反対。民間空港、民間港湾の軍事利用反対」「つながろうNIPPON 被災地と共に、強い絆を」の四つ。


 式典の部で、主催者を代表して池間寛信実行委員長は「我々の生活権が根底から脅かされている。新たな法案整備が今、議論されている。解雇の金銭解決制度というものである。分かりやすく一言で言えば首切り自由である。この制度を絶対認めることはできない、許してはならない」と断固反対を訴えた。


 次いで稲福具実宮古事務所長(代読)、下地敏彦市長(同)らが激励の言葉を述べた。


 祭典の部では、舞台で春闘ミニバレーボール大会表彰式、宮古高校吹奏楽部の演奏、北中学校吹奏楽部の演奏などが行われた。いずれの演奏ともレベルが高く、参加者らは大きな拍手を送っていた。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!