06/25
2022
Sat
旧暦:5月27日 先勝 己 
環境・エコ
2017年6月4日(日)9:02

海の環境ネットに贈呈

黄色いレシートキャンペーン/イオン琉球


垣花店長(左)から黄色いレシートキャンペーンの贈呈を受けた春川事務局長(中央)と稲嶺部長=5月31日、マックスバリュ宮古南店

垣花店長(左)から黄色いレシートキャンペーンの贈呈を受けた春川事務局長(中央)と稲嶺部長=5月31日、マックスバリュ宮古南店

 イオン琉球(本社南風原町、佐方圭二社長)の第22回イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン贈呈式が5月31日、マックスバリュ宮古南店で行われた。同店の垣花周作店長から、NPO法人宮古島海の環境ネットワーク(春川淳代表)の春川京子事務局長に、同ネットワークが希望するAED(自動体外式除細動器)トレーニングユニットほかの購入代金約万円を贈呈した。贈呈式にはマックスバリュ先島運営部の稲嶺直樹部長が同席した。

 春川事務局長は「このイエローレシートキャンペーンで頂いたお金を使い、指導者養成時に使うAEDトレーニングユニットや、無線機などの購入に活用したい。まとまった金額の物を購入できないので、大変ありがたい」と感謝した。

 同ネットワークは「海の自然を守り、次世代まで美しい宮古島を残したい」との思いを持ち、海岸清掃や地域向けの環境教育、サンゴの調査などを柱に活動している。

 イオン幸せの黄色いレシートキャンペーンは地域に根差したボランティア団体や、NPO法人を支える活動として、毎月11日のイオン・デーに、買い物客に渡す黄色のレシートを、団体名や活動内容が書かれた専用ボックスに投函してもらい、レシート金額の1%相当分の希望する品物を寄贈している。同キャンペーンに参加している団体はNPO法人MESHサポート、八重山環境ネットワークなど12団体。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年6月15日(水)9:00
9:00

沿岸海域が国定公園に/宮古島市

環境省、指定候補地へ選定/市「うれしいニュース」   八重干瀬や池間島、宮古島の一部地域などを国定公園指定に向けて動き出していた宮古島市に14日、うれしいニュースが届いた。環境省が国定公園の新規指定候補地として宮古島を選定。エリアは、宮古島沿岸海域で…

2022年6月12日(日)9:00
9:00

マンゴー共和国を建国/島の駅みやこ

大統領、シーズン到来を宣言   宮古島産マンゴーの全国区ブランド化を目指した「マンゴー共和国」の2022建国式が11日、島の駅みやこで行われた。宮古島商工会議所の下地義治会頭が「大統領」に就任して建国を高らかに宣言するとともに、今年も島産マンゴーのシ…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!