宮古毎日新聞(電子板)の試読はこちらから|宮古毎日新聞社

2016年8月11日(木) 9:03

飲酒運転根絶を訴え

暑中見舞い 協賛企業募る/郵便局


かもめーるを使った「飲酒運転根絶キャンペーン」をPRする高良局長、宮古島署の具志堅芳樹警部補、宮古島地区交安協事務局長の砂川米子さん(写真左から)=10日、本社

かもめーるを使った「飲酒運転根絶キャンペーン」をPRする高良局長、宮古島署の具志堅芳樹警部補、宮古島地区交安協事務局長の砂川米子さん(写真左から)=10日、本社

 宮古郵便局を含む11局では、くじ付き暑中見舞い郵便はがき「かもめーる」を使った「飲酒運転根絶キャンペーン」を実施している。飲酒運転による悲惨な事故を根絶することが狙いで、趣旨に賛同する企業などから協賛金(はがき代金)を提供してもらい、各家庭や事業所に配達する企画。宮古郵便局の高良靖局長は「企業のPRをしながら、飲酒運転を無くすという意識高揚につながる」と協力を呼び掛けている。


 この企画は、宮古島署や宮古島地区交通安全協会の協力と、趣旨に賛同する企業からの協賛を得て実施。これまでに36社から協賛を受けている。


 はがきは、表面に飲酒運転根絶に協力する各協賛企業名を記載。裏面にはイラストで書かれた宮古島まもる君とまる子ちゃんが「飲(ぬ)んつかー乗(ぬう)らんどう(飲んだら乗らない)」「んーなしぃがんばらやー(みんなで頑張りましょう)」と呼び掛けている。


 協賛額は1口1万400円で、何口でも可。1口当たり200世帯に配達される。


 協賛金の申し込みは今月19日まで。問い合わせは宮古郵便局(電話72・3504)まで。


 これまでの協賛企業は次の通り。


 宮古自動車学校▽共和産業▽OAS航空▽新孝自動車▽吉田産業▽翔南建設▽宮古テレビ▽三交タクシー▽JAおきなわ宮古地区本部▽宮古島温泉ホテル▽日本トランスオーシャン航空▽八千代タクシー▽光商事▽大同火災海上保険宮古支社▽サンサン宮古島農園▽宮古島ラグビークラブ▽下地診療所▽東亜技研▽パック▽酒得▽JOYSPORTS▽とみやま保険事務所▽新生タクシー▽丸西▽大和電工▽菊之露酒造▽ブティックチェルシー▽三友旅行サービス▽新里商店▽NK自動車▽宮古ビル管理▽TSUTAYA宮古島店▽伊沢商会▽プカラス▽サンライズ▽スタジオACT-1▽パラダイスプラン

  • 宮古島の人口

    令和3年1月1日現在

    宮古島市 55,009 人
    27,822 人
    27,187 人
    世帯数 28,370 軒
    多良間村 1,101人
    602 人
    499 人
    世帯数 520 軒
  • 天気


  •  

    2016年8月
    « 7月   9月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2