2010年6月22日のニュース一覧

2010年6月22日(火) 16:24 [政治・行政, 社会・全般]

肉用牛臨時競り「今月末の開催検討」/6月議会一般質問初日

政治姿勢や口蹄疫対策などについて答弁する下地市長

政治姿勢や口蹄疫対策などについて答弁する下地市長

市長、口蹄疫対策で報告/6氏が登壇当局ただす 飼料の無料配布も  宮古島市議会(下地明議長)6月定例会は21日、一般質問がスタート。初日は6人が登壇し、下地敏彦市長の政治姿勢や宮古島の畜産業にも影響を及ぼしている口蹄(こうてい)疫への対応策などをただした。 (全文を表示…)

2010年6月22日(火) 16:22 [地域・暮らし, 産業・経済]

ヤシの実の収穫に初成功/多良間島 上原信行さん 

ヤシの実の収穫に成功した上原信行さん

ヤシの実の収穫に成功した上原信行さん

新たな産業振興に期待  多良間島在住の上原信行さん(67)がこのほど、ヤシの実の収穫に初めて成功した。苗の植え付けから5年を経て初の収穫で、来季から本格的な商品化に乗り出すという。20日夜には農園内で収穫祭を開催。下地昌明村長らも駆け付け、上原さんとともに新たな産業の創出および観光振興に期待を寄せた。 (全文を表示…)

2010年6月22日(火) 16:20 [地域・暮らし, 社会・全般]

戦争は絶対にしてはいけない/上地さんが戦争体験語る

戦争体験を語り平和を訴えた上地照子さん

戦争体験を語り平和を訴えた上地照子さん

「慰霊の日」前に特別講演会/市総合博物館  今月23日の慰霊の日を前に市総合博物館で20日、慰霊の日特別講演会が開かれた。元教諭で県退職教職員会宮古支部長などを務める上地照子さんが「宮古島での戦争体験談」テーマに、戦争のむごさを語り「戦争は絶対にしてはいけない」と訴えた。 (全文を表示…)

2010年6月22日(火) 16:18 [地域・暮らし, 教育・文化]

さらなる飛躍祈念/佐良浜小120周年 関係者集い盛大に祝賀会

創立120周年の節目を祝った記念式典=20日、佐良浜小体育館

創立120周年の節目を祝った記念式典=20日、佐良浜小体育館

 佐良浜小学校創立120周年記念式典と祝賀会が20日、同小体育館で行われた。関係者や来賓らが出席し歴史の節目を祝うとともに、さらなる飛躍を祈念した。児童会長の石川輝次朗君は「先輩たちが築いた伝統を受け継ぎ、何事にもチャレンジしていきたい」と喜びの言葉を述べた。 (全文を表示…)

2010年6月22日(火) 16:15 [教育・文化, 社会・全般]

「弁当、おいしい~」/上野中で弁当の日 自ら作り、感謝の心を育成

弁当をおいしそうに食べる生徒たち=21日、上野中学校

弁当をおいしそうに食べる生徒たち=21日、上野中学校

 県と宮古島市の教育委員会から食生活に関する教育実践研究校に指定されている上野中学校で21日、弁当の日が実施された。生徒たちは自ら作った弁当を食べて、毎日の食事を作ってくれるお母さんに対する感謝の心をはぐくんだ。 (全文を表示…)

2010年6月22日(火) 14:32 [フレッシュさん, 企画・連載]

森本潤(じゅん)さん(20歳)宮古島海上保安署

森本潤(じゅん)さん(20歳)宮古島海上保安署
森本潤(じゅん)さん(20歳)宮古島海上保安署
人命救助に携わりたい  海上保安学校を卒業し、去年の10月に宮古へ配属された。海上の事件、事故の取り調べや救助が主な仕事。  「救助の現場に出たときは、不謹慎だが感動した。早く先輩方のように的確に動けるようになりたい」と、小さいころから夢見たという「人を助ける」仕事にやりがいを感じている。 (全文を表示…)
  • 宮古島の人口

    平成30年12月1日現在

    宮古島市 54,208 人
    27,164 人
    27,044 人
    世帯数 26,815 軒
    多良間村 1,174 人
    630 人
    544 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2010年6月
    « 5月   7月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2