2012年10月23日のニュース一覧

2012年10月23日(火) 16:41 [スポーツ]

秋空の下 快適ラン/第3回エコアイランド宮古島マラソン

第3回エコアイランド宮古島マラソンが21日、秋空の下、海沿いに設定された新コースで行われた。フル、ハーフマラソンの部に合わせて約940人が出場。思い思いのペースとスタイルで宮古路をひた走った。その模様を写真で紹介する。

515人が一斉にスタートしたハーフマラソンの部=21日、市陸上競技場

515人が一斉にスタートしたハーフマラソンの部=21日、市陸上競技場

宮古路をひた走る参加者ら

515人が一斉にスタートしたハーフマラソンの部=21日、市陸上競技場

エイドステーションで水分と食料の補給をする参加者。ボランティアとの交流も深めた

エイドステーションで水分と食料の補給をする参加者。ボランティアとの交流も深めた


頭から冷たい水をかけてもらい「気持ちイイ」

頭から冷たい水をかけてもらい「気持ちイイ」


最高齢の小野寺和一さん、3年連続でフルマラソン完走

最高齢の小野寺和一さん、3年連続でフルマラソン完走


建設中の伊良部大橋をバックにゴールを目指す

建設中の伊良部大橋をバックにゴールを目指す


カメラに向かってVサイン。まだまだ余裕です

カメラに向かってVサイン。まだまだ余裕です

気の合う仲間と一緒に着ぐるみで楽しくマラソンに挑戦

気の合う仲間と一緒に着ぐるみで楽しくマラソンに挑戦

友人4人で世田谷から参加。完走証を手に笑顔

友人4人で世田谷から参加。完走証を手に笑顔

走り終えて互いの健闘たたえ「乾杯!」

走り終えて互いの健闘たたえ「乾杯!」

好天恵まれプレー満喫

2012年10月23日(火) 09:00 [イベント]

チャリティー芸能祭開催/商工会議所女性会

多彩な演目、舞台彩る


女性会が艶やかな舞いを披露した=21日、マティダ市民劇場

女性会が艶やかな舞いを披露した=21日、マティダ市民劇場

 「第11回島興し、夢・企業人ワイドーワイドーチャリティー芸能祭」(主催・宮古島商工会議所女性会)が21日、マティダ市民劇場で行われ、多彩な演目で観客を楽しませた。

2012年10月23日(火) 09:00 [産業・経済]

出品牛の仕上がり順調/県共進会

今年こそ上位入賞/宮古代表8人を激励


多くの畜産関係者が参加して県共進会出品者を激励した=22日、JAおきなわ宮古地区本部ホール

多くの畜産関係者が参加して県共進会出品者を激励した=22日、JAおきなわ宮古地区本部ホール

 第38回県畜産共進会に出品される宮古代表牛の所有者を激励する会が22日、JAおきなわ宮古地区本部ホールで開かれた。同振興会や和牛改良組合、JAなど畜産関係機関・団体から多数の関係者が駆け付け、県共進会での上位入賞に大きな期待を込めた。県共進会は来月8、9の両日、南部家畜市場で開催される。

(全文を表示…)

2012年10月23日(火) 09:00 [社会・全般]

「若い力の結束に期待」/JC沖縄ブロック協が閉会

エコフェスタ、ブロック大会などの関連行事を終え、閉会式が行われた=21日、ホテルアトールエメラルド宮古島

エコフェスタ、ブロック大会などの関連行事を終え、閉会式が行われた=21日、ホテルアトールエメラルド宮古島

 日本青年会議所(JC)沖縄ブロック協議会(玉寄将会長)は宮古エコフェスタ2012などの同協議会が主催する関連事業をすべて終え21日、市内のホテルで閉会式を行った。

(全文を表示…)

2012年10月23日(火) 09:00 [スポーツ]

本村が日本新で優勝

ユース選手権ハンマー投げ


本村夏鈴

本村夏鈴

 多良間中出身で那覇西高2年の本村夏鈴が20日、愛知県の瑞穂公園陸上競技場で行われた陸上の第28回日本ジュニア選手権大会・第6回日本ユース選手権の女子ユースハンマー投げに出場し、53㍍91のユース日本新記録で優勝した。本村自身、初の全国制覇。

(全文を表示…)

2012年10月23日(火) 09:00 [地域・暮らし]

移動献血がスタート/県赤十字血液センター

来月30日まで実施


2012年度第2回宮古地区移動献血が始まった=22日、下地島空港管理事務所

2012年度第2回宮古地区移動献血が始まった=22日、下地島空港管理事務所

 県赤十字血液センターの2012年度第2回宮古地区移動献血が22日から始まった。同センターでは多くの市民に献血への協力を呼び掛けている。400㍉㍑献血は男性が17~69歳まで。女性は18~69歳までで、体重50㌔以上、当日睡眠5時間以上の人が対象となっている。

(全文を表示…)

2012年10月23日(火) 09:00 [スポーツ]

秋の宮古路を駆ける/エコアイランド宮古島マラソン

海沿いコースに941人/フルは末松、ハーフ澤V


出場941人が完走と自己記録の更新を目指した(写真はフルの部のスタート)=21日、市陸上競技場

出場941人が完走と自己記録の更新を目指した(写真はフルの部のスタート)=21日、市陸上競技場

 第3回エコアイランド宮古島マラソン(主催・宮古島市など)が21日、市陸上競技場を発着点にフル42・195㌔、ハーフ21・0975㌔のコースで行われた。2部門合わせて計941人が秋の宮古路を満喫しながら完走と自己記録の更新を目指した。フル総合の部は名護市の末松隆二が2時間42分13秒で初優勝、同女子の部は佐賀県の中村和子が3時間12分24秒で制した。ハーフ総合は地元宮古島市の澤健三郎、同女子の部は東京都の杉山幸子が優勝した。全体の完走率は93・73%だった。

(全文を表示…)