2013年10月9日のニュース一覧

2013年10月9日(水) 09:00 [産業・経済, 社会・全般]

折損キビの切除促す/沖縄製糖

株元切り萌芽促進を


折損した苗用のキビを株元から切除するよう促している=8日、宮古島市内

折損した苗用のキビを株元から切除するよう促している=8日、宮古島市内

 台風で折損した春植え苗用サトウキビの被害対策として、沖縄製糖が、株元から切除して萌芽を促進するよう呼び掛けている。

(全文を表示…)

2013年10月9日(水) 09:00 [産業・経済]

30人で再スタート/市いも生産販売組合

 宮古島市いも生産販売組合(上地雅己組合長)がこのほど、販売計画に基づく安定出荷に向けて再スタートを切った。組合員は約30人となり、前期の約130人から大幅に減少した。8月の総会で継続審議とされていた2013年度活動計画も検討会で決定、最低毎月7㌧、年間84㌧の出荷を目指す。市は農薬への補助を検討。次年度実施に向けて協議を開始した。

(全文を表示…)

2013年10月9日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

有毒ミフクラギ、盛加越公園に66本

市「果実食べないで」/看板設置へ、伐採検討


公園内に植えられている有毒のミフクラギ=8日、盛加越公園・平良東仲宗根

公園内に植えられている有毒のミフクラギ=8日、盛加越公園・平良東仲宗根

 有毒の実をつける「ミフクラギ」(オキナワキョウチクトウ)が平良の盛加越公園などに多数植えられていることが8日までに分かった。同公園を管理する市建設部都市計画課では、実の写真と「食べられません」などの注意書きを書いた看板を近日中に全樹木に取り付ける。今後、伐採も視野に予算確保に努める方針。沖縄本島で9月23日に1歳男児が誤ってこの木の実をかじり、病院に搬送された。幸い命などには別条なかったが、市民からは「有毒な木が公園にあるのはおかしい」と対策を求めている。

(全文を表示…)

2013年10月9日(水) 09:00 [産業・経済]

訓練継続、実施を要請

市長が航空3社に/下地島空港利活用促進


実機訓練の実施をJTAの金城取締役(右)に要請する下地市長=8日、JTA本社

実機訓練の実施をJTAの金城取締役(右)に要請する下地市長=8日、JTA本社

 【那覇支社】下地敏彦市長は8日、全日空(ANA)沖縄支店と日本トランスオーシャン航空(JTA)・琉球エアーコミューター(RAC)を訪ね、下地島空港での実機訓練の継続および実施を要請した。下地市長は「下地島空港が訓練飛行場として続くかの瀬戸際にある。県も継続の方向で各航空会社に使い勝手の良い形で働き掛けている」と述べ、今後とも県とともに同空港の利活用促進を積極的に要請していく考えを強調した。

(全文を表示…)

2013年10月9日(水) 09:00 [スポーツ]

宮高女子が団体B優勝/県高校新人テニス競技

優勝を果たした宮高女子テニス部の(左から)中山瑠季乃さん(1年)、下地優奈さん(2年)、長濱部長、親泊碧美さん(2年)、奥平華奈さん(2年)=8日、宮古空港

優勝を果たした宮高女子テニス部の(左から)中山瑠季乃さん(1年)、下地優奈さん(2年)、長濱部長、親泊碧美さん(2年)、奥平華奈さん(2年)=8日、宮古空港

 2013年度県高校新人体育大会テニス競技が5日から奥武山テニスコートと漫湖テニスコートで開催。8日に決勝が行われ、女子団体Bブロックで宮古高校が沖縄高専を下し優勝を果たした。

(全文を表示…)

2013年10月9日(水) 09:00 [イベント]

牛汁、焼肉4500食を準備

13日に宮古牛まつり/ポスター発表


発表された公式ポスター

発表された公式ポスター

 宮古牛まつり実行委員会(委員長・長濱政治副市長)が8日、市平良庁舎で会見を開き、市熱帯植物園で13日に開催される「宮古牛まつり2013」の公式ポスターと、イベントの内容を発表した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年11月1日現在

    宮古島市 54,755 人
    27,586 人
    27,169 人
    世帯数 27,782 軒
    多良間村 1,126 人
    603 人
    523 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2013年10月
    « 9月   11月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2