2014年5月2日のニュース一覧

2014年5月2日(金) 09:00 [政治・行政]

補正予算など4件可決/市議会臨時会

野党 「専決処分を乱用」と反発


市議会臨時会で上程議案などの説明をする下地敏彦市長=1日、議場

市議会臨時会で上程議案などの説明をする下地敏彦市長=1日、議場

 宮古島市議会(真栄城徳彦議長)は1日、臨時会を開き、下地敏彦市長から提案された3億3371万円の一般会計補正予算など4件を原案通り可決、承認し閉会した。4件のうち、2件が専決処分の承認を求める案件だったため野党などから「専決処分を乱用し、議会の議決権を侵害した」などと反発の声が上がった。

(全文を表示…)

2014年5月2日(金) 09:00 [教育・文化]

宮古上布の継承拠点開館

市伝統工芸品センター落成/発信・誘客施設に期待


オープニングを前に落成式典でテープカットを行う関係者=1日、上野野原の市伝統工芸品センター

オープニングを前に落成式典でテープカットを行う関係者=1日、上野野原の市伝統工芸品センター

 国指定の重要無形文化財「宮古上布」の伝統文化継承拠点、市伝統工芸品センターの落成式典が1日、上野野原の同センターで行われた。新たに建築された施設は宮古島の伝統工芸品全般の生産拠点施設、後継者育成施設の機能を持つほか、工芸品を広く島内外に発信する観光客を含む誘客施設としての機能が期待されている。落成式には約120人の来賓を招いて盛大に同館のオープニングと事業の発展を祝った。

(全文を表示…)

2014年5月2日(金) 09:00 [産業・経済]

新会長に下地米蔵氏

九州建設業協 「足腰強い会に」


下地米蔵氏

下地米蔵氏

 【那覇支社】九州・沖縄各県の建設業協会で構成する九州建設業協会(九建協)は、先月22日に那覇市内で九州8県の会長による会合を開き、新しい会長に県建設業協会長の下地米蔵氏(59)=大米グループ会長=を選出した。任期は2年。2014、15年度は持ち回りで県建設業協会長が九州地区会長を担当する。県内では1998年に就任した國場幸一郎氏(当時國場組社長)に続く選任となる。

(全文を表示…)

2014年5月2日(金) 09:00 [教育・文化]

島の養殖産業学ぶ/福嶺中生徒、試食も

車海老養殖場を見学


生きたクルマエビをつまんで、感触を確かめる生徒たち=1日、高野漁港

生きたクルマエビをつまんで、感触を確かめる生徒たち=1日、高野漁港

 福嶺中学校(饒平名和枝校長)で地域の産業、経済や文化歴史などを学ぶ総合学習、第3回桃源郷(ユートピア)プロジェクトが1日、行われた。全校生徒14人が、高野漁港にある宮古島漁協の「車海老養殖場」を見学。宮古島の養殖産業について学び、生きたクルマエビをつかんだり、用意された生のクルマエビを味わったりした。

(全文を表示…)

2014年5月2日(金) 09:00 [産業・経済]

「ちゅらしま」初入港

琉球海運 新造の大型貨物船/船内見学実施


このほど就航した琉球海運の新造貨物船「ちゅらしま」が初入港した=1日、平良港

このほど就航した琉球海運の新造貨物船「ちゅらしま」が初入港した=1日、平良港

 琉球海運(那覇市、山城博美社長)が博多-那覇-先島(宮古、石垣)に就航させた新造貨物船「ちゅらしま」(9483㌧)が1日午後、平良港に初めて入港した。関係企業の代表らが船内を見学し、大型貨物船の就航に伴う物資輸送体制の拡充を祝った。

(全文を表示…)

2014年5月2日(金) 09:00 [教育・文化]

大学講座を宮古で受講/琉大サテライト開講

ネットで学びの場提供


画面に向かって自己紹介する宮古島キャンパス講座への参加者=1日、市中央公民館

画面に向かって自己紹介する宮古島キャンパス講座への参加者=1日、市中央公民館

 市中央公民館に開設された琉球大学サテライト宮古島キャンパスでの初講座「新人養護教諭のための実務サポート講習」が1日、開かれた。参加した養護教諭らは琉球大学で行われている講座を受講。画面を見ながら相互に自己紹介や質問なども行った。今年度は二つの授業と九つの講座が行われる予定だ。受講は原則無料。

(全文を表示…)

2014年5月2日(金) 08:55 [はばたけあすの顔]

みんなに見守られ/西辺小学校1年1組

男子2人、女子3人


西辺小学校1年1組

西辺小学校1年1組

 西辺小学校(砂川栄作校長)1年1組は男女合わせて5人。少人数だけに先生の指導が行き届いている。靴やランドセル、そしてノートや本の収め方に始まり、はや、給食の配膳や片付けまで自分たちでできるようになっている。

(全文を表示…)

2014年5月2日(金) 08:55 [私見公論]

「畜産農家の現状」/砂川辰夫

宮古の肉用牛振興について考える③
私見公論92


 毎月、セリ市場をのぞくと愕然とするやりきれない光景に出くわす。せっかく、立派に育て出荷したにもかかわらず、汚れたままや、削蹄されず糞がついたままの状態で、素知らぬ顔で出荷する畜主の心情が理解しがたい。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年10月1日現在

    宮古島市 54,752 人
    27,579 人
    27,173 人
    世帯数 27,740 軒
    多良間村 1,126 人
    602 人
    524 人
    世帯数 515 軒
  • 天気


  •  

    2014年5月
    « 4月   6月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2