2014年5月23日のニュース一覧

2014年5月23日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

60年前の宮古写す

上野野原の基地に勤務/元軍人のダンガンさんが来社



60年ぶりに宮古を訪れ当時を懐かしんだダンガンさん(左)。右はダンガンさんの息子=20日、本社

60年ぶりに宮古を訪れ当時を懐かしんだダンガンさん(左)。右はダンガンさんの息子=20日、本社

 1954年当時に上野野原の米軍レーダー施設で働いていた元軍人がこのほど、宮古島市を訪れた。60年ぶりの来島で、20日には宮古毎日新聞社を訪れた。自身が撮影した当時の島の風景や住民などのカラー写真を見せ「自分の好きだった場所に戻ってきたような気がする」と話した。

(全文を表示…)

2014年5月23日(金) 09:00 [産業・経済]

14年度販売 8億9500万円を計画/JA野菜・果樹出荷連絡協

安全な生産に決意


14年度の事業計画などを承認した総会=22日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

14年度の事業計画などを承認した総会=22日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

 JAへの出荷団体・宮古地区野菜・果樹生産出荷連絡協議会(池間義光会長)は22日、JA宮古地区本部で第12回定期総会を開き、2013年度の事業報告や14年度の事業計画などを承認した。ゴーヤーやカボチャなど各品目合計の14年度販売額は13年度実績の8億5500万円より約4000万円多い8億9500万円を目指す。役員改選も行い、会長に池間さんを再任した。

(全文を表示…)

2014年5月23日(金) 09:00 [教育・文化]

野菜どっさり、これ何㌧?

福嶺中の生徒 JA集出荷場を見学


JA農産物集出荷施設を見学する生徒たち=21日、平良西里(野原越)

JA農産物集出荷施設を見学する生徒たち=21日、平良西里(野原越)

 宮古島で生産される農産物と流通を学ぼうと、福嶺中学校の生徒が21日、JAおきなわ農産物集出荷施設を見学した。生徒は施設内にあるたくさんの野菜に驚いた様子を見せ、ニガウリの大きさや形がコンピューターで選別されるシステムにも目を丸くした。

(全文を表示…)

2014年5月23日(金) 09:00 [社会・全般]

下地米蔵会長らを再任/県建設業協会通常総会

14年度事業計画など承認


県建設業協会の2014年度表彰式で賞状を受けた大米建設の下地米蔵社長(右)と石垣永健常務(左)=21日、那覇市のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー

県建設業協会の2014年度表彰式で賞状を受けた大米建設の下地米蔵社長(右)と石垣永健常務(左)=21日、那覇市のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー

 【那覇支社】県建設業協会は21日、那覇市内のホテルで第65回通常総会を開き、任期満了に伴う役員改選で下地米蔵会長(大米建設社長)らを再任した。総会では2013年度事業・決算報告や14年度事業計画・予算案を全会一致で承認した。

(全文を表示…)

2014年5月23日(金) 09:00 [産業・経済]

どうなる太陽光発電/沖縄電力

受け入れ限界を説明/参加企業「もっと情報提供を」


参加企業70社の代表らが沖縄電力の説明に聞き入った=22日、平良港ターミナルビル

参加企業70社の代表らが沖縄電力の説明に聞き入った=22日、平良港ターミナルビル

 沖縄電力の宮古島電力系統において、太陽光発電の受け入れ(接続)可能量が超過しそうになっている問題で、同社が22日、平良港ターミナルビルで説明会を開いた。沖電は受け入れ可能量の限界値を示して参加企業70社の代表らに理解を求めた。これに対し参加企業は「もっと情報提供を」と要望、残された受け入れ枠を随時示すよう求めた。

(全文を表示…)

2014年5月23日(金) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

「ヤッカヤッカ」最高潮に/多良間スツウプナカ最終日

神酒飲み、大豊作に感謝


伊良皆村長(手前左)らは角皿を高く掲げ神歌のはやしを「ヤッカヤッカ、ヤッカ」と歌った=22日、多良間

伊良皆村長(手前左)らは角皿を高く掲げ神歌のはやしを「ヤッカヤッカ、ヤッカ」と歌った=22日、多良間

 【多良間】村指定の無形民俗文化財で竜宮の神へ豊作・豊漁を感謝するなどの豊年祭「スツウプナカ(節大祭)」最終日の22日、4カ所の祭場では神歌の「ユノーレガ(豊年だよ)ユノーレガ(豊年だよ)、ヒヤ、ヤッカヤッカ、ヤッカ」が響き、歓喜の盛り上がりは最高潮に達した。ウヤキ・ツヌザラ(富貴角皿、酒器)を高々に掲げる参加者は、角皿で神酒を回し飲みし、喜色満面の表情を見せていた。

(全文を表示…)

2014年5月23日(金) 09:00 [私見公論]

観光入域客数50万人突破に向けて(3)/下地信男

私見公論95


 平成25年度の本市への観光入域客数は40万391人となった。前年度に41万人余の過去最高記録を達成しただけにその数字には物足りなさを感じるというのが率直なところである。観光関係者の努力により40万人の大台はクリアしたものの、右肩上がりに勢いよく伸びないのは観光業界が地域間競争の激しい業界だからだ。日本国民の旅行回数は年平均1・5回と試算されているので、1年間に1億9千万人もの国民が旅行に出かけることになる。これらを全国の観光地がわが地域へ取り込もうとさまざまな手法でその獲得に必死となっている。本市に限らず、交流人口を増やして地域の活性化を図ろうとする地域にとっては、観光客の誘客は最大にして喫緊の課題であり、そこに最大限のエネルギーを注いでいる。

(全文を表示…)

2014年5月23日(金) 08:55 [はばたけあすの顔]

日増しにたくましく/鏡原小学校1年1組

男子10人、女子9人


鏡原小学校1年1組

鏡原小学校1年1組

 児童数の減少が目立つ宮古地区で、増加傾向をみせているのが鏡原小学校(永松才昜校長)だ。1年生も2クラスに増えた。その分1クラスの児童数は減ったが、1年1組担任の平良優子先生は「指導を進めるうえで現在の数は、子供たちの状態を掌握するのに理想的ですね」と歓迎する。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年5月1日現在

    宮古島市 54,579 人
    27,494 人
    27,085 人
    世帯数 27,537 軒
    多良間村 1,145 人
    615 人
    530 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2014年5月
    « 4月   6月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2