2018年10月12日のニュース一覧

2018年10月12日(金) 09:00 [政治・行政]

財源確保、厳しさ増す/市19年度予算編成

“将来負担考慮”に重点/職員へ危機意識共有促す


市職員を対象に行われた2019年度予算編成方針の説明会=11日、下地農村環境改善センター

市職員を対象に行われた2019年度予算編成方針の説明会=11日、下地農村環境改善センター

 市財政課は11日、下地農村環境改善センターで2019年度の予算編成方針を市職員に説明した。普通交付税の段階的な減額や公債費の支出が増加に転じること、さらには社会保障経費の伸びが引き続き増加していくことが予想されると指摘。行政サービスの水準を確保しながら、将来負担を考慮した予算編成を呼び掛けるとともに、職員一人一人に一般財源の確保がさらに厳しくなることを認識し危機感を持って取り組むよう促した。

(全文を表示…)

2018年10月12日(金) 08:59 [社会・全般]

砂川保「廃止」検討

市方針に保護者反発/説明会で存続求める声多く


保育所を「廃止」とする市の方針に保護者の多くが反発した説明会=11日、砂川保育所

保育所を「廃止」とする市の方針に保護者の多くが反発した説明会=11日、砂川保育所

 宮古島市が砂川保育所を廃止する方向で検討を進めていることが日までに分かった。2020年度に廃止し、園児の新たな受け入れ先として上野こども園を指定するという。市福祉部が同日夜に開いた保護者説明会で明らかにしたが、突然の「廃止」案に父母や地域住民は反発。存続を求める声がほとんどで、理解は得られなかった。市は「決定事項ではない」として持ち帰り検討を約束した。

(全文を表示…)

2018年10月12日(金) 08:58 [政治・行政]

補正予算案など提出へ/16日から県議会10月定例会

 【那覇支社】県は11日、庁議で16日開会予定の県議会10月定例会に提出する一般会計補正予算案など45議案を決定した。同補正予算案は、一般会計予算を28億9422万8000円を増額補正するもの。県議会で可決された場合、一般会計予算額は7339億4222万8000円となる。


 補正予算案では、県内の中小企業への融資に必要な資金として20億8200万円を計上したほか、県立学校や警察施設のブロック塀改修に必要な経費として、合計5722万2000円を盛り込んだ。


 沖縄振興特別推進交付金事業では、国際流通ハブ機能を活用して全国の農林水産物等の流通拠点化を推進する「全国特産品流通拠点化推進事業」を1億1435万3000円増額。製糖設備の整備等に要する「分蜜糖振興対策支援事業費」では、入札契約の完了に伴う執行残を受け4850万7000円減額した。


 また、国庫補助事業では、農業水利施設を補修・更新する「農業水利施設保全合理化事業」を3億9573万9000円増額したほか、農業用用排水施設等を整備する「農業基盤整備促進事業」も1億800万円増額となっている。


 補正予算案以外では、▽宮古空港・下地島空港に空港用医療資器材車を購入する議案▽県下地島空港特別会計決算認定議案▽県迷惑行為防止条例の一部を改正する条例議案などを決定した。


 10月定例会は、玉城デニー知事の就任後初の県議会となる。玉城知事は、初日に行う就任あいさつで県政運営の方針を表明する方針。また、同定例会では先月20日の臨時議会に提出された県民投票条例案についても審議される。

2018年10月12日(金) 08:57 [政治・行政]

新副会長に佐久本氏/県離島振興議会議長会

新役員就任のあいさつをする副会長の佐久本氏(中央)=11日、那覇市

新役員就任のあいさつをする副会長の佐久本氏(中央)=11日、那覇市

 【那覇支社】県離島振興市町村議会議長会の臨時総会が11日、那覇市内のホテルで開かれ、新副会長に宮古島市の佐久本洋介氏らを選任した。総会には、佐久本氏や多良間村の森山実夫氏を含め、県内離島16市町村の議会議長が出席した。

(全文を表示…)

2018年10月12日(金) 08:56 [スポーツ]

カシオワールドに出場/ゴルフ石川遼主催

多良間君がアマチュア枠で


カシオワールドの出場権を獲得した多良間君=11日、市内のゴルフリンク

カシオワールドの出場権を獲得した多良間君=11日、市内のゴルフリンク

 数々のゴルフ大会で上位の成績を収めている宮古総合実業高校の多良間伸平君(3年)が、石川遼プロが主催するインビテーショナルジャパンジュニアマスターズ大会で総合優勝し、来月高知県で開催されるカシオワールドオープンのアマチュア枠での出場権を獲得した。同オープンは11月23~25日の4日間、黒潮カントリークラブで開催される。

(全文を表示…)

2018年10月12日(金) 08:55 [産業・経済]

県優良県産品に認定/海宝館「夜光貝ペンダント」

沖縄産業まつりに出品


優良県産品認定に笑顔を見せる海宝館の幸地和夫館長(中央)、博美社長(左)と田佳代さん=11日、県庁

優良県産品認定に笑顔を見せる海宝館の幸地和夫館長(中央)、博美社長(左)と田佳代さん=11日、県庁

 【那覇支社】沖縄県優良県産品の2018年度推奨状交付式が11日、県庁で開催され、宮古地区からは城辺保良の海宝館(幸地博美社長)が出品した「夜光貝ペンダント」が優良県産品として認定された。同ペンダントなどは、19日から那覇市奥武山公園で開催される沖縄産業まつりに出品される。

(全文を表示…)

2018年10月12日(金) 08:54 [私見公論]

【私見公論】新規で新奇?な作物/菊野日出彦

 宮古島の夏の風物詩、白い紙袋の中を開くと強烈な芳香と鮮やかな赤が目に入る。宮古島を代表する果実、アップルマンゴー(アーウィン種)である。マンゴーはインドやミャンマー、タイなどの東南アジアが起源地と言われ、アーウィン種はアメリカのフロリダで品種改良され、それが台湾を経て、沖縄にやってきた。

(全文を表示…)

2018年10月12日(金) 08:54 [はばたけあすの顔]

【はばたけあすの顔】秋を見つけたよ/久松小学校1年2組

男子18人、女子17人


久松小学校1年2組

久松小学校1年2組

 児童たちは校庭で遊びながら、「宮古島の秋」をたくさん見つけた。「何を見つけたの」(前泊先生)。「コオロギ」「カマキリ」「バッタ」「落ち葉」。子供たちは自分たちの目で「島の秋」を感じ取っている。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成31年1月1日現在

    宮古島市 54,229 人
    27,165 人
    27,064 人
    世帯数 26,857 軒
    多良間村 1,172 人
    628 人
    544 人
    世帯数 523 軒
  • 天気


  •  

    2018年10月
    « 9月   11月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2