2019年1月7日のニュース一覧

2019年1月7日(月) 09:00 [政治・行政]

開港、開校、開始へ/宮古島市2019年

「ヒト、モノ」が加速
観光客200万人向け始動


宮古島市の話題

宮古島市の話題

 宮古島市は「2019年の話題」を発表した。下地島空港が国際線として開港することや、宮古初の小中一貫校が開校。「未来創造センター」が供用開始するほか、市総合庁舎の建設工事に着手することなどを上げた。さらには、入域観光客数が年間100万人を超え、200万人達成向けて始動する年と位置付けた。下地敏彦市長は「これまでの常識にとらわれない新たな発想が必要」とし、振興発展へ官民一体の取り組みを強調した。「平成」から新元号に代わる今年、「ヒトとモノ」の流れが一段と加速する。宮古はかつてない激変期を迎えようとしている。


(全文を表示…)

2019年1月7日(月) 08:59 [産業・経済]

キビ代金2万1582円/18-19年産

前期比で170円減額
交付金増も手取り伸びず


1㌧当たりのキビ代金が2万1582円に決まった18-19年産サトウキビ=6日、宮古島市内

1㌧当たりのキビ代金が2万1582円に決まった18-19年産サトウキビ=6日、宮古島市内

 2018-19年産のサトウキビ(分蜜糖)代金がこのほど決まった。1㌧当たりの農家手取り額は標準的な糖度(13・7度)で2万1582円。前期と比べて170円の減額となる。国の交付金は前期比210円の増額だが、原料代金の減額が響いて手取りそのものは前年を下回った。キビ代金の減額は2期連続。


(全文を表示…)

2019年1月7日(月) 08:58 [政治・行政]

月1、2回軸に調整/体育施設休館日

市体協 「週1」見直しへ


休館・休場日を減らす方向で検討が進められている市の体育施設=6日、市総合体育館

休館・休場日を減らす方向で検討が進められている市の体育施設=6日、市総合体育館

 4月から市の体育5施設を管理・運営する市体育協会が、現行「週1回」の休館・休場日を減らす方向で最終調整に入る。月1、2回とする案を軸に調整を進めているという。祝日も開放して市民の利用ニーズに応える。市体協は5施設の指定管理者で、今月中にも市と基本協定を結ぶ。


(全文を表示…)

2019年1月7日(月) 08:57 [地域・暮らし]

きょう「七草」/無病息災を願う

かゆで胃休め


春の七草パックを買い求める買い物客=6日、市内の大型スーパー

春の七草パックを買い求める買い物客=6日、市内の大型スーパー

 きょう7日は、春に芽吹く七つの若菜をかゆにして食べる七草の節句。年末年始のごちそうや祝い酒で疲れた胃腸を休め、今年1年の無病息災を祈る。


(全文を表示…)

2019年1月7日(月) 08:56 [教育・文化]

今年1年元気で/福嶺小PTA

新春親子餅つき大会


保護者らの助けを借りて児童が一生懸命に餅をついた=6日、福嶺小学校

保護者らの助けを借りて児童が一生懸命に餅をついた=6日、福嶺小学校

 新春親子餅つき大会(主催・福嶺小学校PTA)が6日、同校のピロティーで行われた。児童や保護者ら約30人が集い、毎年恒例の新春餅つきで交流と親ぼくを深めた。児童が中心になってついた餅を保護者らがきな粉をまぶしたり海苔を巻いたりして、準備された豚汁と参加者全員で一緒に味わった。


(全文を表示…)

2019年1月7日(月) 08:55 [地域・暮らし]

地域環境美化で花植え/比嘉子ども会

サルビア300本


平良さん(奥右)の指導で花の苗を植える参加者=6日、比嘉公民館

平良さん(奥右)の指導で花の苗を植える参加者=6日、比嘉公民館

 比嘉子ども会(砂川博昭会長)が6日、環境美化の一環として、サルビア約300本を比嘉公民館前の広場にある花壇に植えた。花の苗は宮古島市民運動実践協議会グリーン部会長の平良耕次郎さんが提供した。比嘉は平良さんが生まれ育った古里。毎年、平良さんが折々の花を植え、手入れをしている。同こども会と一緒に花植えを行うのは今回が初めて。


(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年11月1日現在

    宮古島市 54,755 人
    27,586 人
    27,169 人
    世帯数 27,782 軒
    多良間村 1,126 人
    603 人
    523 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2019年1月
    « 12月   2月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2