2019年2月16日のニュース一覧

2019年2月16日(土) 09:00 [産業・経済]

伊良部への送水開始/地下ダム事業

農業用水を牧山FPへ
4月から給水利用可能


伊良部島の牧山ファームポンドに注入される農業用水。宮古本島にある地下ダムからの送水が始まった=15日、伊良部牧山

伊良部島の牧山ファームポンドに注入される農業用水。宮古本島にある地下ダムからの送水が始まった=15日、伊良部牧山

 第2期国営地下ダム事業で、宮古本島の地下ダムと伊良部島の牧山ファームポンド(FP)を結ぶ農業用パイプラインがこのほど完成、15日までに送水が始まった。4月1日からは牧山ファームポンドに設置する給水施設(三型)を使って地下ダムの水を利用することが可能になる。伊良部島で、念願の農業用水の活用が始まる。


(全文を表示…)

2019年2月16日(土) 08:59 [産業・経済]

双子の雌牛が誕生/多良間

豊見城さん「二重の喜び」 受精卵移植で村内初


初の受精卵移植に成功した豊見城玄弘さんと産まれた雌牛。(左から)おおさかちゃん、なおみちゃん=13日、多良間村塩川

初の受精卵移植に成功した豊見城玄弘さんと産まれた雌牛。(左から)おおさかちゃん、なおみちゃん=13日、多良間村塩川

 【多良間】多良間村の畜産農家で人工授精師の豊見城玄弘さんがこのほど、受精卵移植で双子の雌牛を誕生させた。村内では初めての成功になる。移植した受精卵は、「隆之国」「安福久」「百合茂」という優れた血統が絡み、肉質の上物率が高くなる特級の掛け合わせだ。豊見城さんは「成功できて感激している。将来的には多良間で採卵までいけるように取り組み、ブランド化を図りたい」と畜産振興に意欲を見せた。


(全文を表示…)

2019年2月16日(土) 08:58 [政治・行政]

期日前投票始まる

県民投票
初日571人、関心高く


県民投票の期日前投票がスタートした=13日、市役所平良庁舎

県民投票の期日前投票がスタートした=13日、市役所平良庁舎

 24日に投開票が行われる名護市辺野古米軍基地建設のための埋め立てについて賛否を問う県民投票の期日前投票が15日からスタートした。23日まで。宮古島市の初日の投票者数は571人で市選管では「初日としては多い。他の選挙でもなかなか見られない数字」と話した。多良間村は8人だった。


(全文を表示…)

2019年2月16日(土) 08:57 [社会・全般]

法改正内容など紹介

商工会議所主催
働き方改革でセミナー


岡本氏の説明を聞く参加者=15日、宮古島商工会議所会議室

岡本氏の説明を聞く参加者=15日、宮古島商工会議所会議室

 宮古島商工会議所主催の働き方改革セミナーが15日、同会議所会議室で開かれた。主治医のような社会保険労務士法人(札幌市)代表社員の岡本洋人氏が講師を務め、働き方改革関連法の改正内容や、業務効率化のための情報技術(IT)活用事例などを紹介した。


(全文を表示…)

2019年2月16日(土) 08:56 [地域・暮らし]

小中一貫校の特徴紹介

開校間近、保護者説明会
結の橋学園


開校を前に新入学児童の保護者を対象に行われた説明会=15日、伊良部公民館

開校を前に新入学児童の保護者を対象に行われた説明会=15日、伊良部公民館

 4月に開校する伊良部島小・中学校(愛称・結の橋学園、宮城克典校長)は15日、伊良部公民館で新入学児童、生徒の保護者らを対象にした説明会を開いた。宮城校長は「9年間を通じた教育課程を編成し、系統的な教育を目指す」とした小中一貫校の特徴を紹介。その上で「保護者や地域の人たちと楽しい学校づくりをしていきたい」と協力を呼び掛けた。


(全文を表示…)

2019年2月16日(土) 08:55 [教育・文化]

一貫校向け伊・佐中1年生

バレー通して合同授業


両校の生徒はバレーボールで交流を深めた=15日、佐良浜中体育館

両校の生徒はバレーボールで交流を深めた=15日、佐良浜中体育館

 佐良浜中(友利克彦校長)と伊良部中(垣花秀明校長)の合同授業が15日、佐良浜中体育館で行われた。両校の1年生40人が8チームに分かれてバレーボールを楽しんだ。


(全文を表示…)

2019年2月16日(土) 08:53 [がんずううやき]

【がんずううやき】与儀正義さん(85)平良字西里

宝は手作り三線


与儀正義さん

与儀正義さん

 自宅の座敷の床(とこ)には自作の三線三丁が飾られている。自慢の宝ものだ。三線棹(さお)は南方のソロモン産の高級材質で、一丁は鉄のように固い鉄木で仕上げられ奏でると音がよく響く。
 


(全文を表示…)

2019年2月16日(土) 08:52 [潮流底流]

【潮流底流】県民投票、熱気欠く幕開け

オール沖縄総力、自公は音なし
10日間の「戦い」スタート

  
 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐる県民投票が告示され、10日間の「戦い」が始まった。辺野古移設は過去20年間、知事選など沖縄の選挙で何度となく争点となってきたが、県民に賛否を直接問うのは初めて。移設反対派の統一戦線「オール沖縄」は政府に民意を突き付けようと意気込んでいる。ただ、自民、公明両党は戦略的判断から音なしの構えで、熱気を欠く幕開けとなった。


(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年5月1日現在

    宮古島市 54,579 人
    27,494 人
    27,085 人
    世帯数 27,537 軒
    多良間村 1,145 人
    615 人
    530 人
    世帯数 522 軒
  • 天気


  •  

    2019年2月
    « 1月   3月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2