05/22
2022
Sun
旧暦:4月22日 先勝 乙 
行雲流水
2016年6月3日(金)9:01

【行雲流水】(消費増税延期).

 国会が閉会した。土壇場で安倍内閣不信任動議が上程されたが、自民、公明、おおさか維新の反対多数で否決された。伊勢志摩サミット直後、安倍総理が「消費税の増税時期を2年半延期する」と決断したことが不信任騒動の引きがねになった

▼安倍総理は2017年4月には増税を確実に実施する、実施できる環境をつくるためアベノミクスを全力で推進する、と公言してきた。野党は、増税延期はアベノミクスの失敗を自ら認めたものであり、経済失政の責任をとるべきだとして内閣不信任案を提出

▼安倍総理も苦渋の決断だったのでしょう。中国経済や原油価格は安倍政権の守備範囲外とはいえ、嵐に対応するかじ取りは船長に負わされた責任だ。不可抗力とあきらめる前には実行すべき無数の選択肢がある。が、経済は生き物だ。時々刻々変化する環境に完璧に対応することは不可能だ

▼80点でよしとするか、60点でよしとするかの折り合いであろう。一方、野党は足りない20点、40点を致命的な失点だと言う。政権奪取が目的だからだ。結局、最後の審判は国民が下すことになる。参院選は近い

▼県議選も目前だ。国政選挙と違う点は、政策の争点がぼけることだ。地縁・血縁・職縁が色濃く投影される。近代化と逆比例の関係にあるようにも思えるが、それも投票行為の一要素であり、一概に否定すべきではないであろう

▼社会の発達段階のテーマとして捉えることもできるが、意思決定は総合力の問題だと捉えることもできる。各候補者の健闘を祈りたい。

カテゴリー一覧

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!