01/27
2023
Fri
旧暦:1月6日 赤口 乙 
スポーツ 教育・文化
2011年2月16日(水)9:00

ラグビーの魅力伝える/平良中

日本を代表する元選手が指導


生徒たちにパス回しなどラグビーの基本プレーを指導する大西さん(右)と相沢さん=15日、平良中グラウンド

生徒たちにパス回しなどラグビーの基本プレーを指導する大西さん(右)と相沢さん=15日、平良中グラウンド

 ラグビーの元日本代表の相沢雅晴さんと、神戸製鋼の黄金期に主将を務めた大西一平さんが15日、平良中グラウンドでラグビー教室を開いた。楕円形のボールに初めて触る生徒たちもいたが、2人は「いろいろなスポーツを体験した方が将来進むべきスポーツの選択肢が広がる」と話し、パス回しなどの基本プレーを教えた。


 平良中卒業生の下地一雄さんが、相沢さんと知り合いだったことから実現。同校のハンドボール部とサッカー部の選手たちが参加した。

 相沢さんと大西さんは「ボールを回転させないパスは取りやすいし、近くの人へ送る時に有効。逆にボールを回転させると早いパスになり、遠くの人に送れる」などと状況に応じたパス回しを指導した。

 また、自由に動いてパスをつなぐゲーム形式での試合を行いラグビーの魅力を伝えた。
 相沢さんは「私はラグビーに出会ってラグビーが好きになった。皆さんもそのきっかけになる1日になれば」と話した。

 同校教諭で宮古ラグビー協会理事長の村上健輔さんは「ラグビーは走って相手を追い抜きながらパスをつなぎトライに結びつけるという醍醐味(だいごみ)がある。動きはサッカーやハンドとも似通っており、練習に生かしてほしい」と語った。

 きょう16日は、宮高ラグビー部を指導する予定。


カテゴリー一覧

観光関係

2022年12月17日(土)9:00
9:00

出場者1200人を決定/第37回トライ大会

最後の100人を抽選で選出/25日にメールで選手へ通知   第37回全日本トライアスロン宮古島大会の出場者を決定する抽選会が16日、市役所で行われ、座喜味一幸大会長らが抽選で100人を選出した。事前選抜された1100人と合わせて、出場全1200人が決…

2022年12月17日(土)8:58
8:58

伊良部でジュゴン生息確認/県環境科学センター

藻場のふんからDNA検出   【那覇支社】一般財団法人「沖縄県環境科学センター」は14日、伊良部島佐和田の海草藻場で採取された大型草食動物のふんから、絶滅が危惧されているジュゴンのDNAを検出したと発表した。沖縄美ら島財団やNHK、京都大学との共同調…

ID登録でパソコン、タブレット、スマートフォンでお手軽に!