2012年3月22日のニュース一覧

2012年3月22日(木) 23:31 [はばたけあすの顔]

「散歩大好き」/はっぴい保育園

男子7人・女子5人


はっぴい保育園

はっぴい保育園

 毎日、楽しく保育園生活を送っている3、4歳児組のみんなは、声も大きく、はきはきしていて、いつも元気いっぱい。

(全文を表示…)

2012年3月22日(木) 23:05 [がんずううやき]

下地 俊康さん(87歳) 千代さん(88歳)/(城辺字長間)

御嶽巡りが楽しみ

1925(大正14)年1月30日生まれ

1924(大正13)年2月16日生まれ


下地 俊康さん・千代さん

下地 俊康さん・千代さん

 夫婦そろって読書が趣味の下地さん夫婦。


 今、読んでいるのは宮古民話の本ばかり。読んでいるうちに宮古島の御嶽巡りをしたくなり、2人で地図を広げて巡る順番やカレンダーを見ながら、予定を組んでいる。「宮古島の歴史を全部知りたい」と、笑顔で口をそろえる。

(全文を表示…)

2012年3月22日(木) 09:00 [教育・文化]

受講者らが成果発表/市社協

芸術文化講座修了式


三線演奏を披露する受講者たち=21日、平良老人福祉センター

三線演奏を披露する受講者たち=21日、平良老人福祉センター

 宮古島市社会福祉協議会(川満省三会長)が市の委託を受けて障害者を対象に実施した2011年度芸術・文化講座の修了式が21日、平良老人福祉センターであった。受講者らが1年間の活動の成果を堂々と発表した。

(全文を表示…)

2012年3月22日(木) 09:00 [地域・暮らし]

真栄城氏(元平良市長)の銅像を/池間大橋

池間自治会が市長に建立要請


奥原会長(左から2人目)が下地市長に要請書を手渡した=21日、市役所平良庁舎

奥原会長(左から2人目)が下地市長に要請書を手渡した=21日、市役所平良庁舎

 池間自治会の奥原正美会長らが21日、下地敏彦市長と市議会の平良隆議長に「池間大橋架橋功労者真栄城徳松氏の銅像建立」を要請した。下地市長は「当時の真栄城市長らの地道な努力の結果、池間大橋は架かった。早期に銅像が建設できるよう努力したい」と前向きの考えを示した。

(全文を表示…)

2012年3月22日(木) 09:00 [地域・暮らし]

卒園祝い金を寄贈/ココストア店会

漲水学園卒園者5人に



野原会長(右から2人目)が卒園者に卒園祝い金を贈った=21日、漲水学園

野原会長(右から2人目)が卒園者に卒園祝い金を贈った=21日、漲水学園

 宮古島ココストア店会(野原克成会長)は21日、漲水学園(仲間貞教園長)養護施設の卒園者5人(男子1人、女子4人)に卒園祝い金を贈った。

(全文を表示…)

2012年3月22日(木) 09:00 [社会・全般]

ヒロイン役 夏菜さんが抱負/NHK朝ドラ「純と愛」

宮古島・大阪舞台に「絆」描く


記者発表に望んだヒロイン役の夏菜さん(右)と山本チーフ・プロデューサー=21日、東京渋谷のNHK放送センター

記者発表に望んだヒロイン役の夏菜さん(右)と山本チーフ・プロデューサー=21日、東京渋谷のNHK放送センター

 この秋スタートする宮古島を舞台にしたNHK朝の連続テレビ小説(朝ドラ)「純と愛」のヒロイン役、夏菜さん(22)が21日、記者会見した。2258人の応募者から選ばれた。夏菜さんは「宮古島は初めてだが、島の人たちの大らかな優しさが表現できれば」と役づくりについて抱負を述べた。ヒロイン狩野純の役どころは「現代版・坊ちゃん」。宮古の「やさしさ」と大阪の「人情」を背景にした人間模様をコメディータッチで描き、「絆」をテーマにした物語を展開していく。脚本は日本テレビのドラマ「家政婦のミタ」で高視聴率をマークした人気脚本家の遊川和彦さんが担当する。

(全文を表示…)

2012年3月22日(木) 09:00 [産業・経済]

今年のマンゴー、花の出少ない

日照不足影響か 生産量の減少懸念


花がまばらなマンゴー園=20日、平良袖山

花がまばらなマンゴー園=20日、平良袖山

 宮古の2012年産マンゴーは花の出が少なく、収量への影響が懸念されている。農家は、地区平均の開花率(花を付ける枝の割合)は4割程度になると見込む。昨年11月から今年2月にかけた日照不足が影響したとみられている。一方、厳しい気象条件の中でも栽培管理の基本をしっかり守り、びっしりと咲かせている農家もいる。

(全文を表示…)

2012年3月22日(木) 09:00 [政治・行政]

素案を保護者で議論へ/学校統合基本計画

結果踏まえ新案作成へ/市議会一般質問


初日の一般質問には7人が登壇して市当局の考えをただした=21日、市議会議場

初日の一般質問には7人が登壇して市当局の考えをただした=21日、市議会議場

 市教育委員会が19日の臨時委員会で、学校統合基本計画の見直し方針を正式決定したことを踏まえ、川満弘志教育長は21日、今後の見直し手順について、同委員会で作成する基本計画の素案について保護者らに議論してもらい、その結果を踏まえ新たな案を策定する考えを示した。宮古島市議会3月定例会一般質問で棚原芳樹氏らの質問に対する答弁。

(全文を表示…)