2018年10月3日のニュース一覧

2018年10月3日(水) 09:00 [社会・全般]

週末直撃の恐れ/台風25号

2週連続、行事に影響/農作物被害拡大も懸念


 台風25号の接近に伴い、週末に予定されていたイベントに影響が出始めている。カギマナフラは、2日までに中止が決定。大野山林「夜の散策」も中止となった。なりやまあやぐまつりは、会場設営の時間を踏まえると延期の可能性が高い。そのほか、学校や老人クラブの運動会、祭りなども予定されており、少なからず影響が出そうだ。2週連続で週末直撃の恐れがあり、24号で被害を受けた農作物の被害拡大も懸念されている。市は2日、災害警戒準備会議を開き、防災無線を通して海に近づかないことや、早めの台風対策を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2018年10月3日(水) 08:59 [政治・行政, 産業・経済]

圃場整備率が6割に/宮古農業基盤

かんがい整備率は63%


 県宮古農林水産振興センター農林水産整備課はこのほど、宮古地区の2017年度農業基盤整備状況(実績見込み)をまとめた。圃場整備率は前年度比1ポイント増の60・6%と要整備量の6割に達している。畑地かんがい整備率は63・6%。各地で作業効率を高める農地の集約化が進んでいる。

(全文を表示…)

2018年10月3日(水) 08:59 [社会・全般]

クルーズ船大型化に対応

平良港湾計画変更を答申/地方審


原副会長(手前左)から下地市長に諮問内容についての答申が行われた=2日、市役所平良庁舎

原副会長(手前左)から下地市長に諮問内容についての答申が行われた=2日、市役所平良庁舎

 市地方港湾審議会(下地義治会長)は2日、下地敏彦市長から諮問されていた平良港湾計画の「一部変更」と「軽易な変更」について諮問内容通り答申した。市役所平良庁舎で行われた答申では、原久夫副会長から下地市長に答申書が手渡された。

(全文を表示…)

2018年10月3日(水) 08:57 [産業・経済]

高級魚、高値で落札/宮古島漁協魚市場

カンムリブダイなど上場


久しぶりに上場されたカンムリブダイ(手前)=2日午前7時すぎ、宮古島漁協

久しぶりに上場されたカンムリブダイ(手前)=2日午前7時すぎ、宮古島漁協

 宮古島漁協(儀保正司組合長)の競りで2日午前、久しぶりにカンムリブダイ9匹が上場され、このうち1匹がキロ単価1420円の高値で落札された。

(全文を表示…)

2018年10月3日(水) 08:56 [政治・行政]

文言修正など確認/第2回市国民保護協

国民保護計画変更で


修正を行った変更計画素案について事務局から説明を聞く委員ら=2日、平良港ターミナルビル大研修室

修正を行った変更計画素案について事務局から説明を聞く委員ら=2日、平良港ターミナルビル大研修室

 2008年に策定された宮古島市国民保護計画の変更について審議する2018年度宮古島市国民保護協議会(会長・下地敏彦市長)の第2回が2日、平良港ターミナルビル大研修室で開かれた。第1回協議会で事務局が提示した変更計画素案に対し、関係機関から提出された意見を基に修正した部分の審査を行い、一部文言の修正や文章の追加などを確認した。

(全文を表示…)

2018年10月3日(水) 08:55 [教育・文化, 社会・全般]

税金無くなると困る

平一小で「租税教室」/沖縄宮古法人会青年部会


友利さんが税の役割や仕組みなどを分かりやすく説明した「租税教室」=2日、平良第一小

友利さんが税の役割や仕組みなどを分かりやすく説明した「租税教室」=2日、平良第一小

 沖縄宮古法人会青年部会は2日、平良第一小6年生90人を対象にした「租税教室」を同校で開いた。同部会理事の友利博明さんが講師となり、税金が毎日の生活の中でどのように役立っているのかを、DVDやクイズなどで分かりやすく教えた。

(全文を表示…)

2018年10月3日(水) 08:54 [求人情報]

3日の求人情報

3日の求人情報

3日の求人情報

  • 宮古島の人口

    平成30年10月1日現在

    宮古島市 54,110 人
    27,085 人
    27,025 人
    世帯数 26,731 軒
    多良間村 1,170 人
    627 人
    543 人
    世帯数 520 軒
  • 天気


  •  

    2018年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2