2020年6月20日のニュース一覧

2020年6月20日(土) 09:00 [産業・経済, 社会・全般]

東京発便2カ月ぶり再開/コロナ・全国移動解禁

機内、空港で予防策徹底/JTA羽田からの119人歓迎


再開初便の乗客に記念品が配られた=19日、宮古空港

再開初便の乗客に記念品が配られた=19日、宮古空港

 日本トランスオーシャン航空とジェットスター・ジャパンは19日、東京発の直行便をそれぞれ再開した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響により約2カ月間にわたり、運休となっていた。政府は同日から都道府県をまたいでの人の移動を全国で原則解禁。宮古空港と下地島空港には観光客をはじめ、レンタカー業者やホテル関係者らの姿も見られ、活気に満ちていた。

(全文を表示…)

2020年6月20日(土) 08:59 [産業・経済, 社会・全般]

成田便到着、空港にぎわう/みやこ下地島空港ターミナル

70日ぶりに営業再開となったみやこ下地島空港ターミナルに観光客の笑顔が広がった=19日、みやこ下地島空港ターミナル

70日ぶりに営業再開となったみやこ下地島空港ターミナルに観光客の笑顔が広がった=19日、みやこ下地島空港ターミナル

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4月10日から休館となっていたみやこ下地島空港ターミナルが19日、70日ぶりに営業を再開した。この日、ジェットスター・ジャパンの成田―下地島便から同空港に降り立った観光客らは、南国の風をマスク越しに吸い込んで笑顔になり、島での楽しい時間をスタートさせた。

(全文を表示…)

2020年6月20日(土) 08:58 [地域・暮らし, 教育・文化]

スツウプナカで繁栄願う/多良間

4カ所の祭場で神事/新型コロナで規模縮小


祭場でシュリ魚を供え神に祈りをささげるブシャ座と老人座のメンバー=18日、多良間塩川

祭場でシュリ魚を供え神に祈りをささげるブシャ座と老人座のメンバー=18日、多良間塩川

 【多良間】竜宮の神へ五穀豊穣(ほうじょう)と集落の繁栄を感謝し、向こう一年間の豊作と豊漁を祈願する多良間島の伝統行事「スツウプナカ」が18日、「パイジュニ」など村内4カ所の祭場で行われた。今回は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、規模を縮小し初日の暁の願い(アカツキノニガイ)のみが執り行われ、神酒を作るブシャ座のメンバーらがシュリ魚を神にささげ、豊作や繁栄を願った。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和2年7月1日現在

    宮古島市 54,986 人
    27,781 人
    27,205 人
    世帯数 28,259 軒
    多良間村 1,107人
    599 人
    508 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2020年6月
    « 5月   7月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2