2010年11月25日のニュース一覧

2010年11月25日(木) 22:50 [はばたけあすの顔]

元気な赤ちゃんがいっぱい!/赤ちゃんの家いらは

赤ちゃんの家いらは(ベビークラス、ひよこ組、うさぎ組)


赤ちゃんの家いらは(ベビークラス、ひよこ組、うさぎ組)

赤ちゃんの家いらは(ベビークラス、ひよこ組、うさぎ組)

 「元気でかわいい赤ちゃんがいっぱいです!」。にぎやかなお部屋には赤ちゃんたちがコロコロと寝転がって遊んでいる。ひよこ組とうさぎ組のみんながお兄ちゃんお姉ちゃんに見えた。うさぎ組のみんなは12月のおゆうぎ会に向けてアンパンマンマーチの練習中だ。 暖かい日の入る室内広場で、はいチーズ!

(全文を表示…)

2010年11月25日(木) 09:00 [環境・エコ, 産業・経済]

省エネ意識の向上を/低炭素社会構築委

電気自動車の普及も提言


委員らがコメントを述べた委員会=24日、市中央公民館

委員らがコメントを述べた委員会=24日、市中央公民館

 島嶼型低炭素社会システム構築委員会(委員長・横山隆一早稲田大学院教授)の第3回委員会が24日、市中央公民館で開かれた。前回に続いて行われた意見交換で委員らは「家庭での電力やガスの節約意識が重要」「電気自動車やハイブリット車の普及が時代の流れ」などとコメント。

 中間まとめはエネルギー消費の「見える化」を通じた市民の省エネ意識の向上が必要などと、方向を示した。最終取りまとめは、来年2月ごろを予定している。

(全文を表示…)

2010年11月25日(木) 09:00 [地域・暮らし]

下地会頭ら新役員の就任祝う/商工会議所

大勢の関係者集い盛大に


花束贈呈で祝福を受けた新役員=24日、ホテルアトールエメラルド宮古島

花束贈呈で祝福を受けた新役員=24日、ホテルアトールエメラルド宮古島

 宮古島商工会議所の第21代会頭下地義治氏(62)と副会頭の藤村明憲氏(61)、下地信輔氏(53)、専務理事の砂川恵助氏(62)の就任祝賀会(主催・発起人会)が24日夕、市内のホテルで開かれた。行動派のそろった新役員体制。経済界や政界などから大勢の関係者が出席し、今後の活躍に期待した。

(全文を表示…)

2010年11月25日(木) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

職員給与引き下げ可決/市議会臨時会

年間一人平均7万4000円減


下地市長が提案理由を説明する市議会臨時会=24日、市議会議場

下地市長が提案理由を説明する市議会臨時会=24日、市議会議場

 宮古島市議会(下地明議長)臨時会が24日に開かれ、人事院勧告に従い職員給与を引き下げるため条例の一部を改正する条例が賛成多数で可決された。これにより職員の年間給与は一人当たり平均で7万4350円引き下げとなる。中学校長が生徒にけがを負わせたことに対する損害賠償請求事件の和解案と損害賠償額の決定についての議案、サトウキビ価格・政策の確立や環太平洋連携協定(TPP)交渉参加反対に関する意見書などは全会一致で承認された。

(全文を表示…)

2010年11月25日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

地域学習の成果披露/伊良部地区

中高一貫三校合同発表会


地域学習の発表や弁論、日舞、合唱など生徒たちがこれまでの学習の成果を発表した=24日、市伊良部公民館

地域学習の発表や弁論、日舞、合唱など生徒たちがこれまでの学習の成果を発表した=24日、市伊良部公民館

 「一致団結 三つの力を 島の未来のために」をテーマにした中高一貫三校合同学習発表会(主催・伊良部高校、伊良部中学校、佐良浜中学校)が24日、市伊良部公民館で開かれ、3校の生徒たちが日ごろの学習の成果を発表した。

(全文を表示…)

2010年11月25日(木) 09:00 [政治・行政]

普天間基地は県内移設/県知事選

金城氏が個人演説会


初当選を目指しガンバロウ三唱で気勢を上げる参加者たち=23日、伊良部東地区構造改善センター

初当選を目指しガンバロウ三唱で気勢を上げる参加者たち=23日、伊良部東地区構造改善センター

 県知事選挙に立候補した金城竜郎氏(46)=幸福実現党公認=の個人演説会が23日夜、伊良部東地区構造改善センターで行われた。金城氏は「日米安保を深め、同盟を強化することが最優先課題である国民の生命を守ることになる」と述べ、米軍普天間飛行場の移設先は日米両政府が合意した名護市辺野古案を強調し、支持を訴えた。

(全文を表示…)

2010年11月25日(木) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

川満さんが総理大臣賞/農林水産祭

キビ農家では初の快挙


妻ヨシさんとともに総理大臣賞受賞の報告を行った川満さん(前列中央)=24日、県庁副知事応接室

妻ヨシさんとともに総理大臣賞受賞の報告を行った川満さん(前列中央)=24日、県庁副知事応接室

 【那覇支社】2010年度農林水産祭で、川満長英さん(宮古島市上野)が県内サトウキビ農家では初の内閣総理大臣賞を受賞し24日、妻ヨシさんを伴って県庁に安里カツ子副知事を訪れ、受賞の報告を行った。川満さんは09年産サトウキビで夏植えの反収21・5㌧、糖度16・4度を記録し、県サトウキビ競作会でトップの成績を収めていた。川満さんの快挙に安里副知事、比嘉俊昭県農水部長らは称賛の言葉を贈り受賞を喜んだ。

(全文を表示…)