2012年7月15日のニュース一覧

2012年7月15日(日) 09:00 [教育・文化]

トカゲ捕まえ観察/大野山林自然散策

植物の光合成も学ぶ


キノボリトカゲを捕まえて観察する子どもたち=14日、青少年の家

キノボリトカゲを捕まえて観察する子どもたち=14日、青少年の家

 大野山林自然散策(主催・県立青少年の家)が14日、青少年の家周辺と、大野山林内の通称・ひょうたん池で、自然愛好家の岡徹さんを講師に迎えて行われた。親子連れ約20人が参加して、大野山林に生息する動物や植物について学んだ。

(全文を表示…)

2012年7月15日(日) 09:00 [産業・経済]

マンゴー出荷ピーク

空輸にSKYも新規参入


飛行機への積み込み準備をする職員=14日、沖縄ヤマト運輸宮古島支店空港前センター

飛行機への積み込み準備をする職員=14日、沖縄ヤマト運輸宮古島支店空港前センター

 2012年産マンゴーが、出荷のピークに入っている。沖縄ヤマト運輸宮古島支店空港前センターは、1日に約2000箱を集荷。今年は、スカイマーク(SKY)の新規参入で輸送能力が増えたため、積み残しは出ていない。

(全文を表示…)

2012年7月15日(日) 09:00 [地域・暮らし]

「Gohさん夫妻を観光大使に」

下地暁さん市長に報告/帰郷20周年記念アルバム


下地市長(右)に20周年記念アルバム制作を報告する下地さん(奧中央)とGohさん(左)。(右奧)は新村さん=14日、市平良庁舎

下地市長(右)に20周年記念アルバム制作を報告する下地さん(奧中央)とGohさん(左)。(右奧)は新村さん=14日、市平良庁舎

 アイランダーアーティストの下地暁さんと音楽プロデューサーのGoh Hotoda(本名・保土田剛)さんらは日、市平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、下地さんが帰郷20周年の記念アルバム制作を進めていることなどを報告した。下地さんのマネジメントをする新村一広さんが同席した。

(全文を表示…)

2012年7月15日(日) 09:00 [産業・経済]

海中公園 入場者10万人達成

当初予想上回る/根間さん親子に記念品贈る


オープン以来、入場者数が10万人を突破した海中観察施設=14日、平良狩俣

オープン以来、入場者数が10万人を突破した海中観察施設=14日、平良狩俣

 宮古島海業管理センターが管理・運営する宮古島海中公園海中観察施設の入場者が14日、10万人を突破した。昨年4月にオープンして以来、1年3カ月での達成は当初の予想を大きく上回るペースだ。多くの観光客が来場しており、宮古の観光振興の一翼を担う施設として定着している。10万人目の入場者は平良狩俣に住む根間幸苗さん親子。同園のスタッフから盛大な祝福を受けるとともに、航空券やクルマエビなど記念品の贈呈を受けた。

(全文を表示…)

2012年7月15日(日) 09:00 [社会・全般]

法人認可で再スタート/おおぞら南保

充実発展祈念し祝賀会


子どもたちが元気いっぱいに和太鼓を披露し、盛り上げた=14日、おおぞら南保育所

子どもたちが元気いっぱいに和太鼓を披露し、盛り上げた=14日、おおぞら南保育所

 4月から認可法人保育園として新たにスタートした、平良のおおぞら南保育園(與那覇高枝園長、園児60人)で14日、認可祝賀会が開かれた。下地敏彦市長ら関係者が集い、今後の園児教育の充実発展を祈念した。

(全文を表示…)

2012年7月15日(日) 09:00 [地域・暮らし]

大神島にゴルフカート贈る/宮古ゴルフ連盟

坂道もこれでらくらく


大神島とカートをバックに目録の贈呈(左から宮古ゴルフ連盟ジュニア育成部長の下地弘晃さん、砂川宗雄同連盟理事長、久貝初男大神自治会長=14日、島尻漁港

大神島とカートをバックに目録の贈呈(左から宮古ゴルフ連盟ジュニア育成部長の下地弘晃さん、砂川宗雄同連盟理事長、久貝初男大神自治会長=14日、島尻漁港

 宮古ゴルフ連盟(野津武彦会長)は14日、大神自治会(久貝初男会長)に5人乗りのゴルフカートを贈呈した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成29年11月1日現在

    宮古島市 54,122 人
    27,038 人
    27,084 人
    世帯数 26,283軒
    多良間村 1,180 人
    636 人
    544 人
    世帯数 526 軒
  • 天気


  •  

    2012年7月
    « 6月   8月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2