2014年2月8日のニュース一覧

2014年2月8日(土) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

新生児集中治療室を設置へ・宮古病院

新たに医師9人、看護師12人配置


 【那覇支社】県は6日の庁議で決めた7239億円の2014年度一般会計当初予算案や約150億円の013年度2月補正予算案、県立病院事業局職員定員数の改正条例案など計87議案を、14日に開会予定の県議会2月定例会に提案する。提出議案の内訳は、予算案36件、条例案39件、議決議案12件。

(全文を表示…)

2014年2月8日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

一流の吹奏楽を披露・陸上自衛隊中央音楽隊

青潮園に出前演奏


洗練された一流の演奏を披露した隊員たち=7日、青潮園

洗練された一流の演奏を披露した隊員たち=7日、青潮園


 「みやーく特別演奏会」(8日、マティダ市民劇場)」のため来島している陸上自衛隊中央音楽隊(武田晃隊長)のメンバーらは7日、障害者福祉施設「青潮園」で、一流の吹奏楽を披露した。同楽団の来島は初めて。利用者らが迫力あふれる生の演奏を堪能した。

(全文を表示…)

2014年2月8日(土) 09:00 [教育・文化]

最高は宮総実フードクリエイト1.38倍

県立高校一般入試初回志願状況


 【那覇支社】県教育庁(諸見里明教育長)は7日、2014年度県立高校一般入試の初回志願状況を発表した。宮古地区4校のうち、3校4学科で定員数を上回る入学志願があった。志願倍率が最も高かったのは宮古総合実業高校食と環境科フードクリエイトコースの1・38倍で、一般入学定員16人に対し、22人が志願した。宮古高校理数科は1・24倍で、推薦入学内定者25人を除いた一般入試の定員55人に対し、68人が志願した。一般入試の学力試験は来月6、7の両日に実施される。

(全文を表示…)

2014年2月8日(土) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

垣花君(城辺小2年)が特選

「おかねの作文」で表彰


第38回「おかねの作文」表彰式で特選を受賞した垣花俊太朗君=7日、県庁1階県民ホール

第38回「おかねの作文」表彰式で特選を受賞した垣花俊太朗君=7日、県庁1階県民ホール


【那覇支社】県金融広報委員会(会長・仲井真弘多知事)が主催した第38回「おかねの作文」表彰式が7日、県庁1階県民ホールで行われ、城辺小2年の垣花俊太朗君の「お金のたいせつさ」が小学校低学年の部で特選を受賞した。同高学年の部では西城小6年の下地晴香さんの「お金のよりよい使い方」が佳作に選ばれた。

(全文を表示…)

2014年2月8日(土) 09:00 [政治・行政]

14年度市予算案、合併後最大の367億円

大型建設事業費など要因


 宮古島市は7日、2014年度一般会計当初予算案を発表した。総額は367億4800万円で、前年度当初予算に比べ23億9300万円(6・5%)増加し、合併後最大規模となった。中央図書館等建設に向けた実施設計費や用地購入費計6億1100万円、スポーツ観光交流拠点(コンベンションセンター)整備費5億9500万円の大規模事業のほか、生活保護費などの社会保障費の伸びなどが要因。歳入全体に占める自主財源の構成比は17%、依存財源は83%で、依然として国、県に頼らざるを得ない厳しい財政状況となっている。

(全文を表示…)

2014年2月8日(土) 09:00 [政治・行政, 社会・全般]

「外国人に宮古の魅力を」・明戸正毅さん(68)

宮古初の特例通訳案内士


宮古初の県特例通訳案内士の資格を取得した明戸正毅さん=7日、宮古島観光協会

宮古初の県特例通訳案内士の資格を取得した明戸正毅さん=7日、宮古島観光協会


 年々増加する県内への外国人観光客のニーズに対応するため、外国人観光客を案内できる人材育成などを目的に県が今年度から実施している県特例通訳案内士制度の試験に合格し、宮古初の特例通訳案内士(英語)となった城辺友利在住の明戸正毅さん(68)が7日、宮古島観光協会を訪れ喜びの報告を行うとともに同協会との連携を密にした宮古観光の振興発展にも意欲を示した。

(全文を表示…)

2014年2月8日(土) 08:55 [オリックスキャンプ便り]

オリックスキャンプ便り①/坂口 智隆外野手(29)

キャプテンとして率先


坂口智隆外野手

坂口智隆外野手

 今キャンプ開幕前に森脇浩司監督から、チームキャプテンの指名を受けた坂口智隆外野手。監督からの指名に「正直、驚いたが、気合いも入った。キャプテンという立場を与えてもらった以上、まずは自分のことを率先してやっていきたい」と話した。

(全文を表示…)

2014年2月8日(土) 08:50 [企画・連載, 行雲流水]

シートーヤー(行雲流水)

 宮古毎日新聞の創刊者であり社主であった真栄城徳松は、琉球立法院議員でもあった。ずいぶん前の話になるが、真栄城が立法院議員として琉球の政治に深く関わっていたころの宮古島の製糖は近代産業というには程遠いものであった

(全文を表示…)

2014年2月8日(土) 08:50 [企画・連載, 私見公論]

観光入域客数50万人突破に向けて(1)/下地 信男

私見公論80


 本市への観光入域客数は平成24年度において41万3654人と史上最高を記録した。40万人超えは平成22年度に続き2度目である。東日本大震災の影響を受けた平成23年度こそ減少に転じたものの、ここ数年は増加傾向を示している。41万人超を記録したことについて宮古島観光協会ではその主な要因を次のように分析している。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年11月1日現在

    宮古島市 54,755 人
    27,586 人
    27,169 人
    世帯数 27,782 軒
    多良間村 1,126 人
    603 人
    523 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2014年2月
    « 1月   3月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    232425262728  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2