2017年5月2日のニュース一覧

2017年5月2日(火) 09:07 [教育・文化]

仲間まひるさん優勝/とうがにあやぐ大会

情感豊かに歌い上げる/3民謡協・保存協が主催


大会で入賞した(左から)村田さん、前泊さん、仲間さん、亀川さん、平良さん=4月30日、カママ嶺公園

大会で入賞した(左から)村田さん、前泊さん、仲間さん、亀川さん、平良さん=4月30日、カママ嶺公園

 第3回とうがにあやぐ大会(主催・宮古民謡保存協会、宮古民謡協会、沖縄宮古民謡協会)が4月30日午後5時から、カママ嶺公園の特設舞台で行われた。予選を含め29人が出場し、予選を通過した13歳から64歳までの20人が古くから歌い継がれてる「とうがにあやぐ」を情感豊かに歌い上げた。仲間まひるさん(16、宮高2年)が優勝した。2位には前泊真季さん(16)、3位は亀川貴敏さん(43)が入賞した。そのほか村田かおりさん(14)が三協会長賞、平良安江さん(55)が審査員特別賞を受賞した。

(全文を表示…)

2017年5月2日(火) 09:06 [教育・文化]

石垣君(小学の部)、友利君(中高の部)優勝/本社杯将棋大会

初心者や強豪36人対局/下地の児童生徒が上位独占


表彰された各部の上位3位までの皆さん。(前列左から)小学生の部準優勝の上地君、優勝の石垣君、3位の源河君。(後列左から)中学生の部準優勝の羽路君、優勝の友利君、3位の安元君=4月30日、本社3階多目的会議室

表彰された各部の上位3位までの皆さん。(前列左から)小学生の部準優勝の上地君、優勝の石垣君、3位の源河君。(後列左から)中学生の部準優勝の羽路君、優勝の友利君、3位の安元君=4月30日、本社3階多目的会議室

 第21回宮古毎日新聞社杯争奪全宮古少年少女将棋大会(主催・宮古毎日新聞社、主管・宮古将棋クラブ「将龍会」)は4月30日、本社3階多目的会議室で決勝までが行われ、25人が参加した小学生の部は石垣凜空君(下地小6年)が優勝した。小学生の部は、上位3位までを下地小の児童が独占したほか、11人が出場した中・高校生の部も下地中の友利大翔君(2年)が制した。

(全文を表示…)

2017年5月2日(火) 09:05 [教育・文化]

11月に宮古島大会/実行委設立

全国重要無形文化財保持団体協


下地市長があいさつし、万全な受け入れ態勢に期待を込めた=1日、市役所平良庁舎

下地市長があいさつし、万全な受け入れ態勢に期待を込めた=1日、市役所平良庁舎

 11月9、10の両日、宮古島市で開催される第26回全国重要無形文化財保持団体協議会宮古島大会に向け、大会実行委員会が1日、発足し、市役所平良庁舎で第1回実行委員会が開かれた。会長に下地敏彦市長、副会長に新里玲子宮古上布保持団体代表、宮國博市教育長が就任した。県内外から同協議会の14加盟団体の関係者ら約150人が来島する予定。宮古島での開催は2001年以来、13年ぶり2度目となる。

(全文を表示…)

2017年5月2日(火) 09:04 [スポーツ]

新崎さんを東京パラへ/下肢障害100㍍

後援会発足、顧問に市長


新崎さん(左から2人目)の後援会が発足。下地市長(中央)が顧問を務める=1日、市役所平良庁舎

新崎さん(左から2人目)の後援会が発足。下地市長(中央)が顧問を務める=1日、市役所平良庁舎

 昨年の全国身体障害者スポーツ大会陸上競技の下肢障害T44クラスの100㍍と走幅跳を制した新崎祥太さんの後援会が1日までに発足した。2020年東京パラリンピックを目指す新崎さんを支える。下地敏彦市長が顧問に就任した。

(全文を表示…)

2017年5月2日(火) 09:03 [地域・暮らし, 産業・経済]

ゴーヤーを食べよう/JAゴーヤー部会

給食センターに290㌔贈呈


ゴーヤーを贈るゴーヤー部会の下地部会長(中央右)ら=1日、あたらす市場

ゴーヤーを贈るゴーヤー部会の下地部会長(中央右)ら=1日、あたらす市場

 JAおきなわ宮古地区野菜・果樹生産出荷連絡協議会ゴーヤー部会(下地堅士朗部会長)は1日、平良の学校給食センターにゴーヤー290㌔を贈呈した。下地部会長は「新鮮なゴーヤーをおいしく食べてほしい」と児童に語り掛けた。8日と10日の学校給食の食材として使用される予定だ。

(全文を表示…)

2017年5月2日(火) 09:02 [地域・暮らし]

余興やご馳走で楽しませる/多良間郷友会「長寿祝い」

70歳以上のお年寄りの健康を祝して開かれた「長寿祝い」=4月30日、荷川取公民館

70歳以上のお年寄りの健康を祝して開かれた「長寿祝い」=4月30日、荷川取公民館

 在宮古多良間郷友会(村山久雄会長)は4月30日、平良荷川取公民館で、70歳以上のお年寄りを招き、健康を祝福する「長寿祝い」を開催した。郷友会の基礎を築いたお年寄りたちを労うとともに、今後とも郷友の発展を見守ってほしいとの期待を込めて、余興やご馳走で楽しませた。

(全文を表示…)

2017年5月2日(火) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】(希望の輪)

 ゴール付近には、完走したトライアスリートを称える人の輪が幾つもあった。パーティーでは、大会を成功に導いた選手、役員・ボランティアの、喜び合う輪があった。沿道のあちこちでは熱烈に応援、その後、応援はテーブルを囲んだ隣人同士の親睦の輪になっていた。空港では三々五々帰路に向かう選手を囲んで、別れを惜しみ、再会を誓う人々の輪があった。空高く打ち上げられた花火は祝砲で、その響きの余韻が残る

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    平成29年5月1日現在

    宮古島市 53,946 人
    26,916 人
    27,030人
    世帯数 26,100軒
    多良間村 1,190 人
    644 人
    546 人
    世帯数 530 軒
  • 天気


  •  

    2017年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2