「」 2020年12月のニュース一覧

2020年12月31日(木) 19:40 [社会・全般]

宮古地区の新規感染1人 県「正月も感染予防を」

 【那覇支社】県は31日、新型コロナウイルスで、県関係で58人の感染を新たに確認したと発表した。このうち、宮古地区での新規感染は1人で、感染者累計は10月以降で125人、全体では173人となった。宮古病院に入院中の感染者は8人(中等症4人・4人)で、宮古の宿泊施設で療養中の患者は14人。


 保健医療部の糸数公保健衛生統括監は、県内での感染者増を受け「この調子でいくと、一気に患者が増える可能性がある」「医療体制を圧迫することにならないかと心配している。年明けにそういう状況にならないか懸念している」と述べた。

(全文を表示…)

2020年12月31日(木) 15:34 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 31日、宮古地区の新規感染1人(県関係全体58人)

 県は31日、新型コロナウイルスで、県関係で58人の新規感染を確認したと発表した。このうち、宮古島市では1人の感染が判明した。


 宮古地区での感染確認は4日連続で、感染者の累計は10月以降125人、全体で173人となった。


 新規感染者の内訳は、確認地の圏域別で宮古地区1人、八重山地区7人、沖縄本島地区50人。このほか、同日は米軍関係で22人の感染が確認されたことも発表された。


2020年12月31日(木) 12:53 [未分類]

【速報】新型コロナ 31日、県全体の新規感染者は58人(暫定値)

 県は31日、新型コロナウイルスで、県関係の新規感染者は58人とする暫定値を発表した。宮古地区を含めた地区別の感染者数や、県関係の最終的な数値は、午後4時ごろに発表される見通し。

2020年12月30日(水) 20:46 [社会・全般]

30日 宮古での新規感染2人 県、帰省での感染拡大に注意呼び掛け


 県は30日、新型コロナウイルスで、県関係で47人の感染が新たに確認されたと発表した。宮古地区での新規感染者は2人だった。宮古地区での感染確認は3日連続で、感染者の累計は10月以降124人、全体で172人。宮古病院に入院中の感染者は9人(中等症5人、軽症4人)で、宮古の宿泊施設で療養中の感染者は15人。

(全文を表示…)

2020年12月30日(水) 19:23 [未分類]

新型コロナ 島袋大県議が陽性

 県議会事務局は29日、島袋大県議(沖縄自民党会派・豊見城市区選出)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性が判明したと発表した。28日夕方から嗅覚に異常があったという。29日時点で、嗅覚異常以外は特段の症状はない。

2020年12月30日(水) 16:09 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 30日、宮古地区は新規感染2人(県関係全体47人)

 県は30日、新型コロナウイルスで、県関係で47人の感染を確認したと発表した。このうち、宮古地区では2人の新規感染が判明した。 宮古地区の感染者累計は、10月以降で124人、全体で172人となった。

2020年12月30日(水) 14:55 [未分類]

比嘉大吾、大晦日に対戦 WBOアジアパシフィックバンタム級タイトルマッチ

 【那覇支社】プロボクシングの元WBC世界フライ級王者の比嘉大吾(25・Ambition)は、大みそかの31日、東京大田区総合体育館でWBOアジアパシフィックバンタム級タイトルマッチを行い、現王者のストロング小林佑樹(29・六島)に挑む。比嘉、小林は30日、ともに前日計量を一発でパスした。試合の様子は、琉球放送で31日午後5時から放送される。


前日計量をパスし、撮影に応じる比嘉大吾(右)とストロング小林佑樹=30日(写真提供・Ambitionジム)

前日計量をパスし、撮影に応じる比嘉大吾(右)とストロング小林佑樹=30日(写真提供・Ambitionジム)

 両者ともにインファイトが持ち味で、試合は激しい打ち合いの展開も予想される。比嘉は、同じジムにいるWBO世界スーパーフライ級王座の井岡一翔とスパーリングを重ねるなど、準備は万全という。


 比嘉は、4日に行ったオンライン会見で「小林は)タフで攻めるタイプなので、打ち勝ちたい」「倒す試合を見せたい」と意気込みを話している。

4日に行ったオンライン会見で、比嘉は試合に向けた意気込みを語った

4日に行ったオンライン会見で、比嘉は試合に向けた意気込みを語った


 また、「世界に挑むため、まずこの試合をKO勝ちしたい」「(同日に開催される井岡一翔VS田中恒成の試合を)越せるような内容で、見ている人が凄いと思うように倒して勝って良い年を迎えたい」とも語った。



 4日の会見に同席した野木丈司トレーナーは「頂点を目指す気構えがあるので世界タイトル戦につながるような戦いをしたい」と強調した。

2020年12月29日(火) 20:40 [社会・全般]

新型コロナ 29日、宮古地区は新規感染2人

 【那覇支社】県は29日、新型コロナウイルスで、県関係で40人の新規感染を確認したと発表した。宮古地区については新たに2人の感染が確認され、感染者の累計は10月以降で122人、全体で170人となった。宮古病院に入院している新型コロナ患者は9人(中等症4人、軽症5人)で、宮古の宿泊施設で療養中の感染者は17人。


(全文を表示…)

2020年12月29日(火) 16:28 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 29日、宮古地区の新規感染2人

 県は29日、新型コロナウイルスで、県関係で40人の新規感染を確認したと発表した。宮古地区での新たな感染は2人で、感染累計は10月以降122人、全体では170人となった。


 県関係40人の圏域別内訳は、宮古地区2人、八重山地区2人、沖縄本島地区36人。

2020年12月29日(火) 09:00 [政治・行政]

市役所 平良庁舎が閉庁/27年間の業務に幕

来月4日から新庁舎で


平良庁舎をバックに記念写真に収まる下地市長(前列左)ら。27年間利用された庁舎に別れを告げた=28日、平良西里

平良庁舎をバックに記念写真に収まる下地市長(前列左)ら。27年間利用された庁舎に別れを告げた=28日、平良西里

 市は28日午後、2020年の仕事納め式を行い、市役所平良庁舎での全業務を終えた。旧平良市を含む市政の拠点は、27年間の歴史に幕を閉じた。同日は市の職員が平良庁舎の歴史を振り返る閉庁式に参加し、1月4日から供用を開始する新庁舎での業務遂行に向けて決意を新たにした。平良庁舎は市公共施設等総合管理計画において跡利用の方向で検討が進められる。売却か、賃貸かは未定。

(全文を表示…)

2020年12月29日(火) 08:59 [社会・全般]

雌飛来、コウノトリ3羽に/伊良部

期待「花嫁候補」「繁殖地」


初飛来したコウノトリ雌のみこと(中央)=28日、伊良部(編集部・伊良波彌撮影)

初飛来したコウノトリ雌のみこと(中央)=28日、伊良部(編集部・伊良波彌撮影)

 国の特別天然記念物で幸せを運ぶとされるコウノトリの雌の初飛来が27日、伊良部の農業用貯水池で確認された。伊良部で滞在を続けているコウノトリ雄の2羽と合流し、3羽は2020年の今冬を彩っている。雌は来年以降に若鳥として成長し「花嫁候補」となる見込み。伊良部が日本の分布の南限で、これまでの2羽記録から3羽に更新された。

(全文を表示…)

2020年12月29日(火) 08:58 [社会・全般]

「感染症対策徹底を」

年末年始で巡回パトロール/市、保健所など


これからの年末年始に向けて飲食店、居酒屋、スナックに感染防止対策の徹底を呼び掛けたパトロール=28日、市内の飲食店

これからの年末年始に向けて飲食店、居酒屋、スナックに感染防止対策の徹底を呼び掛けたパトロール=28日、市内の飲食店

 島内でも新型コロナウイルス感染症が増加傾向となる中、官公庁の仕事納めとなった28日、宮古島市、県、宮古保健所と関係団体による新型コロナ感染症対策巡回パトロールが市内の飲食店街で行われ、居酒屋やスナックなどを訪問し、感染防止対策の徹底を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2020年12月28日(月) 15:48 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 28日、宮古地区の新規感染2人(県関係全体21人)

 県は28日、新型コロナウイルスで、県関係で21人の新たな感染を確認したと発表した。このうち、宮古地区については2人の感染が発表された。


 宮古地区での感染累計は、10月以降で120人、全体で168人となった。

2020年12月27日(日) 19:12 [社会・全般]

新型コロナ27日 沖縄本島で1人死亡 宮古、6日ぶり新規ゼロ

県関係で30人コロナ感染


  【那覇支社】県は27日、新型コロナウイルスに感染した患者1人が死亡したと発表した。また、県関係では新たに30人の陽性者が判明した。宮古地区での新たな感染は6日ぶりに確認されず、宮古の感染者累計は10月以降で118人、累計で166人のまま。宮古地区の療養状況は、宮古病院に入院中の患者が中等症3人、軽症3人の計6人。宿泊施設での療養患者は14人となった。


(全文を表示…)

2020年12月27日(日) 16:11 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 27日、宮古地区は新規ゼロ(県関係全体30人)

 県は27日、新型コロナウイルスで、県関係で30人の新規感染を確認したと発表した。このうち、宮古地区での新たな感染は6日ぶりになかった。


 宮古病院に入院中の感染者は6人(中等症3人、軽症3人)。宮古地区の宿泊施設で療養中の感染者は14人。圏域別の感染者数は、宮古地区0人、八重山地区1人、沖縄本島地区29人。

2020年12月27日(日) 09:00 [政治・行政]

下地氏「ソフト重視」 座喜味氏「市政刷新」/「陸自配備」影潜める

基本政策

 来年1月の市長選(10日告示、17日投開票)では、4期目を目指す現職の下地敏彦氏(74)、オール沖縄勢力と市政刷新を掲げた一部保守系の推薦を受けて出馬を表明した前県議の座喜味一幸氏(71)との一騎打ちの公算が強まっている。両氏ともに基本政策を発表したが、前回選挙で大きな争点の一つだった陸自配備問題は影を潜めた形だ。

(全文を表示…)

2020年12月27日(日) 08:59 [政治・行政]

「投票の参考に」/立候補予定者の回答公表

地下水保全で2氏に公開質問 市長選/地下水研究会


立候補予定者からの公開質問状への回答を公表する前里共同代表(右)と事務局の平良雅則さん=26日、富名腰公民館

立候補予定者からの公開質問状への回答を公表する前里共同代表(右)と事務局の平良雅則さん=26日、富名腰公民館

 次期市長選の立候補予定者への地下水保全に向けた提言と公開質問状について、宮古島地下水研究会(前里和洋、新城竜一、友利直樹共同代表)は26日、富名腰公民館で会見を開き、下地敏彦氏と座喜味一幸氏からの回答を公表した。前里共同代表は「次の世代に引き継ぐためにも地下水保全は大事な政策の一つ。市民には投票の参考にしてもらいたい」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2020年12月27日(日) 08:58 [教育・文化]

通信制高校の特徴説明/来年4月開校で学院長ら

下地市長に


「島の高等学院」の開校を報告した根間学院長(左から3人目)=25日、市役所平良庁舎

「島の高等学院」の開校を報告した根間学院長(左から3人目)=25日、市役所平良庁舎

 来年4月に開校する通信制高校「島の高等学院」の根間玄隆学院長らが25日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、教育方針などを説明した。下地市長は「皆さんの資金は大丈夫か。ふるさと納税の寄付金の使途には、子育て応援や人材育成などのコースがある。申請してはどうか」と進言した。

(全文を表示…)

2020年12月26日(土) 16:26 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 26日、宮古地区の新規感染2人

 県は26日、新型コロナウイルスで、県関係で36人の新規感染を確認したと発表した。宮古地区での新たな感染は2人だった。


 宮古病院に入院中の患者は18人(中等症3人、軽症12人、無症状3人)という。

2020年12月26日(土) 09:00 [社会・全般]

患者急増で危機的状況/新型コロナ

宮古病院は医療崩壊寸前


宮古病院の危機的状況を説明する本永院長=25日、宮古病院

宮古病院の危機的状況を説明する本永院長=25日、宮古病院

 新型コロナウイルス感染者の急増を受け県立宮古病院の本永英治院長は25日、会見し、「宮古病院の病床確保が逼迫(ひっぱく)している。高齢者、基礎疾患のある患者を守るために多人数の宴会などを控えてほしい」と市民に呼び掛けた。10月以降の発症患者はほとんどが宮古島在住者で模合などの宴会、家族内感染の事例が多い。現在の状況が続けば、数日中に病床確保が困難になる可能性が高いという。

(全文を表示…)

2020年12月26日(土) 08:59 [政治・行政, 社会・全般]

「気を緩めないで」/新型コロナ感染防止対策

年末年始で市長/市民に再度の呼び掛け


県全体、島内における新型コロナの感染拡大を踏まえて、年末年始における再度の緊急特別対策の実施求める下地市長=25日、市役所平良庁舎

県全体、島内における新型コロナの感染拡大を踏まえて、年末年始における再度の緊急特別対策の実施求める下地市長=25日、市役所平良庁舎

 県全体、島内の新型コロナウイル感染拡大が続いている状況を受けて下地敏彦市長は25日、市役所平良庁舎内で15日に引き続き会見を開き、年末年始の医療崩壊回避のための緊急特別対策の実施を再度訴えた。下地市長は「年末年始は気を緩めることなく引き続き、マスク着用、小まめな手洗い、うがい、3密を回避した行動等で感染防止を図り、健やかな新年を迎えてほしい」と訴えた。

(全文を表示…)

2020年12月26日(土) 08:58 [社会・全般]

1年間のほこりを落とす/宮古神社で「すす払い」

宮古病院の危機的状況を説明する本永院長=25日、宮古病院

宮古病院の危機的状況を説明する本永院長=25日、宮古病院

 宮古神社は25日、新年を迎える準備として社殿にたまった1年間のほこりを払い落とす「すす払い」を行った。年末に社殿を大掃除し、新年に向けて清める恒例神事で年の瀬の風物詩になっている。

(全文を表示…)

2020年12月25日(金) 17:33 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 25日、宮古地区の新規感染11人 

 県は25日、新型コロナウイルスで、県関係で41人の新規感染を確認したと発表した。このうち、宮古地区は11人について新たに感染が確認された。


 県関係41人の内訳は、宮古地区11人、石垣地区1人、沖縄本島地区29人。

2020年12月25日(金) 09:00 [産業・経済]

平均糖度は14.12度/今期のキビ搬入開始

高品質で上々の滑り出し/宮糖城辺工場


宮古製糖城辺工場が原料搬入を開始した。サトウキビの束を機械に投入する渡久山社長(左から3人目)ら関係者=24日、城辺砂川

宮古製糖城辺工場が原料搬入を開始した。サトウキビの束を機械に投入する渡久山社長(左から3人目)ら関係者=24日、城辺砂川

 宮古製糖(渡久山和男社長)城辺工場は24日、2020-21年産サトウキビの搬入を開始した。初日の搬入量は259トン、平均糖度は14・12度と品質面で最高のスタートを切った。天候不良の影響で主流の機械刈り原料が入らないため、圧搾そのものは25日以降に開始する。操業は来年3月半ばまでを予定している。

(全文を表示…)

2020年12月25日(金) 08:59 [地域・暮らし]

入居優先世帯枠を拡充へ/市営住宅

障がい者、高齢世帯も対象に


建て替えの計画がある平良上原市営住宅=24日、平良西仲宗根

建て替えの計画がある平良上原市営住宅=24日、平良西仲宗根

 市営住宅の入居者優先世帯枠が拡充される。これまで子育て世帯に限定していた優遇世帯区分を障がい者や生活保護、高齢者世帯等まで広げる。ハンセン病療養所入所者らも含む。社会環境の変化に伴う住宅需要やニーズに応えた。募集関係要項は改定済みだが、実質的な適用は2021年度募集時になる見通しだ。

(全文を表示…)

2020年12月25日(金) 08:58 [社会・全般]

小児患者へ菓子贈る/男子保育士連合「男塾」


病院や同塾の関係者らが見守る中、與那覇代表(左から2人目)から本永院長(同3人目)に菓子が手渡された=24日、宮古病院

病院や同塾の関係者らが見守る中、與那覇代表(左から2人目)から本永院長(同3人目)に菓子が手渡された=24日、宮古病院

 宮古島男子保育士連合會the男塾(與那覇朝大代表)は24日、宮古病院に入院や通院する小児患者に対して菓子の寄贈を行った。同院で贈呈式が行われ、與那覇代表から本永英治院長へ菓子が手渡された。

(全文を表示…)

2020年12月24日(木) 15:20 [社会・全般]

【速報】新型コロナ 24日、宮古地区の新規感染6人

 県は24日、新型コロナウイルスで、県関係で48人の新規感染を確認したと発表した。このうち、宮古地区での新たな感染は6人だった。


 県関係48人の圏域別内訳は、宮古地区6人、八重山地区3人、沖縄本島地区39人とみられる。

2020年12月24日(木) 09:00 [政治・行政]

新構図で票読み難航/次期市長選

過去の結果分析に必死/下地、座喜味両氏後援会


県議選・市長選投開票の結果

県議選・市長選投開票の結果

 来年1月の市長選(10日告示、17日投開票)に向けては、4期目を目指す現職の下地敏彦氏(74)とオール沖縄勢力と市政刷新を掲げた一部保守系の推薦を受けて出馬を表明した前県議の座喜味一幸氏(71)との一騎打ちの公算が強まっている。両氏の後援会とも、これまでにない構図の選挙戦に票読みは難航。過去の選挙結果や一部の政党が行った世論調査の結果等を分析しながら手探りの選挙戦となっている。

(全文を表示…)

2020年12月24日(木) 08:59 [地域・暮らし, 社会・全般]

ごみの自己搬入禁止/クリーンセンター

年末年始で呼び掛け/多量粗大ごみは事前連絡


入り口の前に看板を設置し、一般家庭ごみの自己搬入禁止に理解を求めている=22日、市クリーンセンター

入り口の前に看板を設置し、一般家庭ごみの自己搬入禁止に理解を求めている=22日、市クリーンセンター

 市環境衛生課では、年末年始にかけて市クリーンセンターへ一般家庭ごみや粗大ごみなどの自己搬入の増加が予想されることから、「一般家庭ごみの自己搬入は原則禁止」と説明し、理解を求めている。一方、粗大ごみについては軽トラック1台分以上(約100㌔以上)をめどに、同課の職員が確認後に受け付けするため、搬入する当日に連絡するよう呼び掛けている。

(全文を表示…)

2020年12月24日(木) 08:58 [社会・全般]

ケーキ店大忙し/きょうクリスマスイブ

スタッフ総掛かりで作業


子供たちが笑顔になるクリスマスケーキ作りがピークを迎えている=23日、市平良のケーキ店

子供たちが笑顔になるクリスマスケーキ作りがピークを迎えている=23日、市平良のケーキ店

 きょう24日はクリスマス・イブ。全国的な新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて島内にも緊張感が漂う中、市内各地にある色鮮やかなイルミネーションがクリスマスの雰囲気を盛り上げている。

(全文を表示…)

1 / 512345