2013年7月25日のニュース一覧

2013年7月25日(木) 20:16 [【特集】イベント・行事, イベント, 特集]

多彩なイベント満喫/宮古島夏まつり

宮古島夏まつり2013最終日の21日、主会場となった西里、市場、下里の3通りでパレードや恒例の大綱引き、第40代ミス宮古の発表などが行われ、訪れた多くの市民や観光客らでにぎわった。その模様を写真で紹介する。

参加者も一緒に大綱引きを楽しんだ=20日、下里通り

参加者も一緒に大綱引きを楽しんだ=20日、下里通り

みーやに宮古島市から特別住民票が交付された

みーやに宮古島市から特別住民票が交付された      


第39代から第40代にミス宮古のたすきが引き継がれた

第39代から第40代にミス宮古のたすきが引き継がれた

先勝し西軍の「勝ちみこし」高々と舞った

先勝し西軍の「勝ちみこし」高々と舞った

サッカーのドリブル競技に挑戦する児童

サッカーのドリブル競技に挑戦する児童


関係者による鏡開きが行われた

関係者による鏡開きが行われた


おみこし同好会の「みこし」が会場を練り歩いた

おみこし同好会の「みこし」が会場を練り歩いた         

ちびっこらんどとニライカナイエイサークラブが勇壮な演技を披露した

ちびっこらんどとニライカナイエイサークラブが勇壮な演技を披露した


アイラナフラスタジオのメンバーが優雅なフラを披露した

アイラナフラスタジオのメンバーが優雅なフラを披露した

市防火委員会が「火の用心」をパレードでアピール

市防火委員会が「火の用心」をパレードでアピール


上区の獅子舞が公設市場前広場で披露された

上区の獅子舞が公設市場前広場で披露された

パレードは平良第一小のマーチングバンドで幕を開けた

パレードは平良第一小のマーチングバンドで幕を開けた

2勝した東軍の「勝ちみこし」が宙に舞った

2勝した東軍の「勝ちみこし」が宙に舞った



好天恵まれプレー満喫

2013年7月25日(木) 09:00 [産業・経済]

パインの収穫最盛期/宮古島産

実が大きく甘いのが特徴


パインを収穫する吉本さん=24日、市内の畑

パインを収穫する吉本さん=24日、市内の畑

 宮古島産パイナップルの収穫が最盛期に入った。黄色く熟した甘い香りのパインが、各店頭にずらりと並び好調な売れ行きを見せている。今年のパインは、甘くてみずみずしく大きく実っているのが特徴。宮古の郵便局は宮古島産パインの産業化を支援するため、昨年からカタログ販売を始め、今年は2年目を迎えた。

(全文を表示…)

2013年7月25日(木) 09:00 [イベント]

開催日は11月3日/クイチャーフェス

実行委が会見で概要発表


記者会見で第12回大会の概要と出演者募集を呼び掛ける下地委員長(中央)=24日、RBCサテライトスタジオ

記者会見で第12回大会の概要と出演者募集を呼び掛ける下地委員長(中央)=24日、RBCサテライトスタジオ

 クイチャーフェスティバル実行委員会の下地暁委員長らが24日、RBCサテライトスタジオで会見し、第12回大会を11月3日に開催することなどを発表した。会場はカママ嶺公園多目的広場で午後2時開演。実行委では出演を希望する団体の受け付けを行っている。会見で下地委員長は「今年でこのフェスも12回目となる。島の人たちが故郷を再確認、再認識するイベントにするために今年も頑張りたい」と意欲を示した。

(全文を表示…)

2013年7月25日(木) 09:00 [産業・経済]

宮古全域 かん水作業始まる/サトウキビ圃場

干ばつ被害低減へ/厳しい気象条件続く


宮古全域でのかん水作業が始まった=24日、下地川満

宮古全域でのかん水作業が始まった=24日、下地川満

 干ばつ被害が懸念されるサトウキビ圃場へのかん水作業が24日、宮古全域でスタートした。梅雨明け以降少雨傾向にある宮古島地方だが、今後もまとまった雨は期待できない厳しい気象条件が続く。

(全文を表示…)

2013年7月25日(木) 09:00 [ペン遊・ペン楽]

本来の働き/近角 敏通

2013.7.25 ペン遊ペン楽


 週一回、月曜の朝20分、小学校の教室で読み聞かせボランティアをしている。近頃は、6年生にも1年生にも、どの学年にも、「黒い龍白い龍」の話をした。

(全文を表示…)

2013年7月25日(木) 09:00 [お母さんと一緒]

いつもお母さんと一緒

▽島袋 倖永くん(2つ)
▽未來ちゃん(1つ)
▽お母さん・泉さん


島袋 倖永くん(2つ)未來ちゃん(1つ)お母さん・泉さん

島袋 倖永くん(2つ)未來ちゃん(1つ)お母さん・泉さん

 倖永くんと未來くんは、今年4月から保育園に通っている。その間について、お母さんの泉さんは「2人とも言葉が増えました。特に倖永はおしゃべりになりました。先生やお友だちのおかげです」と成長を語る。

(全文を表示…)

2013年7月25日(木) 09:00 [産業・経済]

伊良部大橋100年耐用へ

塩害実験をクリア/技術確立連絡会議開く


橋を長持ちさせるための研究調査結果などが報告された会議=24日、県宮古合同庁舎

橋を長持ちさせるための研究調査結果などが報告された会議=24日、県宮古合同庁舎

 塩害が顕著な沖縄の環境下で橋を100年使い続けるための技術確立を目指すプロジェクトチームの第5回連絡会議が24日、県宮古合同庁舎で開催された。同会は土木研究所(つくば市)や琉球大学、県建設技術センター、県各部署の職員らで構成。会議では、塩分が橋の劣化に及ぼす影響や、伊良部大橋に使うフライアッシュ(石炭灰)混合コンクリートの耐用試験結果などが報告された。

(全文を表示…)

2013年7月25日(木) 09:00 [教育・文化]

仲間と競い語学力アップ/宮古青少年の家

小中学生が英語キャンプ


34人の生徒が語学力アップに挑戦する小中学生英語キャンプの開講式=24日、県立宮古青少年の家

34人の生徒が語学力アップに挑戦する小中学生英語キャンプの開講式=24日、県立宮古青少年の家

 2013年度宮古地区小中学生英語キャンプ(主催・宮古教育事務所)が県立宮古青少年の家で24日から2泊3日の日程でスタートした。

(全文を表示…)

2013年7月25日(木) 09:00 [地域・暮らし]

島への思いを共有/多良間村教委

映画「旅立ちの島唄」を上映


多くの村民が来場して映画を鑑賞した=22日、多良間小学校

多くの村民が来場して映画を鑑賞した=22日、多良間小学校

 【多良間】多良間村教育委員会は22日午後、南大東島を舞台に実話から生まれた映画「旅立ちの島唄~十五の春~」の上映会を多良間小学校で開いた。2回の上映会に計266人の村民が来場して鑑賞。離島の子どもたちが抱える苦悩と家族の心境、多良間島への思いを共有した。

(全文を表示…)

2013年7月25日(木) 09:00 [行雲流水]

「故郷への報恩の思い」(行雲流水)

 同一記憶や体験を共有した時人は親しく集い結束するようだ。同窓会に集う先輩後輩が和気あいあいと酒杯を交わしたり同期の友が弁舌滑らかに談笑したりするのは意識の深層に学び舎で共有してきた記憶や体験がもたらす一体感が脈動しているからであろう

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年7月1日現在

    宮古島市 54,698 人
    27,554 人
    27,144 人
    世帯数 27,615 軒
    多良間村 1,141 人
    608 人
    533 人
    世帯数 521 軒
  • 天気


  •  

    2013年7月
    « 6月   8月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2