「」 2009年8月のニュース一覧

2009年8月30日(日) 13:09 [ニュースウィークリー, 企画・連載]

2009年 8月23日~8月29日

ジャガイモレタス高騰/本土の天候不順影響  本土野菜産地の天候不順が、宮古の台所にも影響している。ジャガイモやタマネギ、ニンジン、レタスなどの主要野菜は、軒並み高騰。主婦らは「高くて買えない」と悲鳴を上げている。北海道や長野を主産地とする野菜は、先々週から上がり始めた。両産地では、6─7月の長雨や日照不足が野菜の生育や出荷時期、量に影響した。 (8月23日掲載) (全文を表示…)

2009年8月23日(日) 21:34 [企画・連載, 美ぎ島net]

「子ども博物館」子ども博士、650人に

「子ども博物館」20年の歴史
「エビがいるよー」と大和井で。暗がりの中、懐中電灯を使用

「エビがいるよー」と大和井で。暗がりの中、懐中電灯を使用

 今年で開設20年を迎える「子ども博物館」。旧平良市総合博物館の教育普及活動の一環として1990年度にスタート、小学校高学年の子どもたちが、宮古の自然や歴史、民俗、文化などに関する体験学習を通し、郷土に対する認識を深めようというもの。開設20年で約650人の子どもたちが参加したことになる。6回から7回の講座を受講した子どもたちには終了証書が手渡される。こうした体験を通し、子どもたちは大きく成長する。 (全文を表示…)

2009年8月23日(日) 12:59 [ニュースウィークリー, 企画・連載]

2009年 8月16日~8月22日

西銘氏が総決起大会/衆院選沖縄4区  衆議院議員選挙(18日公示、30日投開票)で沖縄4区に立候補を予定している前職の西銘恒三郎氏(55)=自民=の後援会宮古支部は15日、JAおきなわ宮古地区本部2階大ホールで総決起大会を開いた。西銘氏は、経験と実績を示しながら「宮古発展のために、必ず期待に応える政策を実現していく」と離島振興への決意を強調した。 (8月16日掲載) (全文を表示…)

2009年8月20日(木) 21:27 [企画・連載, 美ぎ島net]

「宮婦連」/来年60周年、さらなる飛躍へ

宮古島市(地区)婦人連合会
婦連会館ができ、初めての展示会
婦連会館ができ、初めての展示会
 大戦後の混沌(こんとん)とした時代にあって、「女性が変われば、社会が変わる」をモットーに、前向きに前進してきた女性たちがいた。宮婦連の母ちゃんたちだ。「政治と台所の直結」「封建的思想・慣習からの婦人解放」「恒久平和の確立と人類文化の発展」「沖縄の民主化」の四つの綱領を掲げ、宮古婦人連合会を結成したのは1950年。生活改善や赤ちゃんコンクールなど生活に密着した活動を展開してきた。初代会長は小学校教師でもあった大山キクさん。教え子を戦場に送らなければならなかった教師の負い目をバネに、社会を母親らの手で立て直したいという気概があった。あれから59年。時代は大きく変わったが、女性の強さと輝きは引き継がれてきた「婦連」の中に見られる。 (全文を表示…)

2009年8月16日(日) 12:52 [ニュースウィークリー, 企画・連載]

2009年 8月9日~8月15日

ルートイン解約の意向/基本合意書  全国で観光・ビジネスホテルを展開するルートインジャパン(東京都)が、宮古島市の第三セクター・宮古島マリンターミナル(社長・下地敏彦市長)のホテル棟購入に関する基本合意書の解約を求めている。ホテル棟の購入意思については「現段階ではコメントを控えさせていただく」とした。 (8月9日掲載) (全文を表示…)

2009年8月11日(火) 21:21 [企画・連載, 美ぎ島net]

久松中学校演劇部/県代表で全国の舞台へ

中学生創作演劇「やくそく一涙をこえて」
宮国監督は、全国に宮古をPRする機会にしたいと、島の観光名所で撮影した=砂山
宮国監督は、全国に宮古をPRする機会にしたいと、島の観光名所で撮影した=砂山
 「声の大きい子、態度のデカい子を中心に出演者を募った」と笑う監督の宮国敏弘さん(同校教頭)。結成9カ月余で4回の出演、多くの人に感動を与えている。こうして、今月21・22日、神奈川県で開催される第9回全国中学校総合文化祭での出演を勝ち得た。創作演劇で出演する久松中学校(知念安則校長)は、沖縄県代表として県中学校文化連盟から認証状を受ける。全国で沖縄の中学生が創作演劇を披露するのは初めて。宮国教頭がシナリオを書き、演劇指導をする。 (全文を表示…)

2009年8月9日(日) 12:44 [ニュースウィークリー, 企画・連載]

2009年 8月2日~8月8日

候補施設に下地庁舎も/新図書館  宮古島市の新しい図書館建設を検討する第2回委員会が7月31日開かれ、新たに下地庁舎などを加えた建設候補施設などを視察した。委員らは、カママ嶺公園内を含めた7カ所の候補施設・候補地の場所や機能などのメリット、デメリットなどを検証する。来年度予算に反映させるためにも月中旬には新築か既設建物を改築して使用するか決定し、下地敏彦市長に報告する。 (8月2日掲載) (全文を表示…)

2009年8月7日(金) 21:16 [企画・連載, 美ぎ島net]

新しい拠点に夢ふくらむ/わかば自立支援センター

地域活動支援センター若葉
生産活動で手芸なども盛ん。クラフトづくりに励む

生産活動で手芸なども盛ん。クラフトづくりに励む

 地域活動支援センターとして10年前スタートした「若葉」は、障がい者自立支援法が変わった2006年10月から新たに「わかば自立支援センター」として、自立・生活訓練にも力を入れていく。これまで、特定の場所がなく、転々としてきた。今年に入り使用していた旧宮古広域圏事務組合の建物が老朽化したことにより、同じ敷地内で障がい者自立支援基盤整備補助金を活用して建物を新築、去る6月に落成祝いを行った。理事長の下地徹さんは「利用者と家族に喜んでもらえる施設にしていきたい。今後は、親亡き後の障がい者が安心して暮らせるグループホームの整備にも力を入れていきたい」と話す。 (全文を表示…)

2009年8月2日(日) 10:21 [ニュースウィークリー, 企画・連載]

2009年 7月26日~8月1日

力と技、伝統角力を堪能/宮古角力大会  宮古島夏まつりの関連行事・宮古角力大会が25日午後、旧下里公設市場跡地で行われた。小学生から一般まで約人が出場し伝統の角力で力と技を競った。会場には大勢の市民が訪れて一時は途絶えた角力大会を堪能、豪快な投げ技や巧みな返し技に一喜一憂した。計7部門で行われ一般重量級は宮古地区の横綱・佐和田勝彦が優勝。同軽量級は松川奨悟が制した。 (7月26日掲載) (全文を表示…)
  • 宮古島の人口

    令和3年4月1日現在

    宮古島市 54,276 人
    27,418人
    26,168 人
    世帯数 28,389 軒
    多良間村 1,098 人
    602 人
    496 人
    世帯数 524 軒
  • 天気


  •  

    2009年8月
    « 7月   9月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2