2013年11月29日のニュース一覧

2013年11月29日(金) 09:00 [はばたけあすの顔]

元気で刺激いっぱい/南幼稚園1組

男子18人、女子12人


南幼稚園1組

南幼稚園1組

 南幼稚園(屋嘉比 邦昭園長)1組は元気いっぱい。入園半年でとても成長したらしい。担任の久貝仁美先生は「お互いが刺激となって競争意識が出てきました。自主的に練習したり、自分で遊びをつくったり、主張も強くなってきました。またお弁当も自分たちで食べたり、集中力、体力もついてきました」と語る。

(全文を表示…)

2013年11月29日(金) 09:00 [地域・暮らし]

130人が余興楽しむ/市社協城辺支所

一人暮らし高齢者を激励


余興を楽しむ高齢者の皆さん=28日、市社協城辺支所

余興を楽しむ高齢者の皆さん=28日、市社協城辺支所

 宮古島市社会福祉協議会城辺支所が主催する城辺地区一人暮らし高齢者激励会が28日午後、同支所で開かれた。一人暮らし高齢者約130人が参加して多彩な余興を楽しんだ。

(全文を表示…)

2013年11月29日(金) 09:00 [社会・全般]

次の百年へ第一歩/多良間村制施行百周年

記念碑除幕し決意新た


伊良皆村長ら関係者が除幕した村制施行百周年記念碑=28日、多良間村役場前

伊良皆村長ら関係者が除幕した村制施行百周年記念碑=28日、多良間村役場前

 【多良間】多良間村(伊良皆光夫村長)は村制施行百周年を記念した記念碑を同村役場前に建立した。除幕式を28日に行い、伊良皆村長らが村民や関係者にお披露目した。

(全文を表示…)

2013年11月29日(金) 09:00 [社会・全般]

村制施行百周年を祝う/多良間村

さらに飛躍と未来宣言/村発展に尽力35人表彰


村制施行百周年を記念し村政発展に尽力した35人に伊良皆村長が感謝状や表彰状を手渡した。写真は善行表彰・スポーツ功労を受ける空手家の豊見城あずささん=28日、多良間小体育館

村制施行百周年を記念し村政発展に尽力した35人に伊良皆村長が感謝状や表彰状を手渡した。写真は善行表彰・スポーツ功労を受ける空手家の豊見城あずささん=28日、多良間小体育館

 【多良間】多良間村(伊良皆光夫村長)は28日、村制施行百周年記念式典・祝賀会を同小体育館で開いた。児童代表が「多良間村に誇りを持ち大きく羽ばたく」と未来宣言。伊良皆村長は「村民総参加の村づくりを進めることが多良間村の飛躍になる」と式辞を述べた。村政発展などに貢献した35人を表彰したたえた。


 式典には島内外から約500人が出席。前日の島内パレードなど関連イベントも盛りだくさんで、村内は終始祝賀ムードに包まれた。


 伊良皆村長はまず、1913(大正2)年4月1日に当時の平良村から分村し、村制を施行したことを紹介し大正、昭和、平成と激動の時代を生き抜き、多良間村の礎を築いた先人たちをたたえた。


 現在の同村の発展や課題を示した上で「この百周年を節目として、さらに次の120周年、150周年、200周年と発展していくことを祈念する」と述べた。


 同村議会の森山実夫議長は祝辞で「村の発展に向け、未来の多良間村づくりへ頑張っていきたい」と決意を示した。


 来賓として招かれた仲井真弘多知事(代読・安里肇県宮古事務所長)、下地敏彦美ぎ島美しゃ市町村会長・宮古島市長(代読・長濱政治副市長)、下地幹郎前国務大臣がそれぞれ祝辞を述べた。


 多良間村と姉妹市村を結んでいる岩手県宮古市の山本正徳市長は、宮古の商船が多良間に漂着し島民から手厚い看護を受けたことや、東日本大震災ではいち早く義援金を贈ったり支援の輪が広がったことに感謝の気持ちを表すとともに「今も復興に向けて頑張っている。これからもさまざまな交流を通して両市村が発展していければ」とあいさつした。


 多良間小6年の羽地美野さんは「現在の多良間村を築き上げた先人たちの英知と多大な努力を今一度改めて認識しなければいけない」と呼び掛け。「多良間村に誇りを持ち、多良間村の美しい自然、素晴らしい伝統と文化を守り、次の百年に向け惜しみない努力と無限の可能性を発揮し、大きく羽ばたくことを誓う」と未来へ向けて宣言した。


 式典後は、同会場で祝賀会を開催。各団体などから祝賀にふさわしい伝統芸能などが披露され大いに盛り上がった。

2013年11月29日(金) 09:00 [がんずううやき]

川田 英二さん(84歳)(上野字野原)

畜産で悠々自適


川田 英二さん

川田 英二さん

 上野字野原の田園の一角に川田さんの牛舎がある。現在「牛を8頭飼っている。貧農の出で、昔の苦労はひと口では言い表せないね。運良く質の良い種牛との出合いがあって、それからだね暮らしが良くなったのは。種付けで一財産つくりました」と語る川田さん。


 牛舎に隣接する畑には奥さんのシゲさんと長男の姿が。それを横目に川田さんは「平和はいいね。戦争では多くの友人、知人が亡くなった。がんずうで残っているのは私一人くらいかな」と語る。


 朝は6時に起き、ゆっくり朝食を済ませた後、牛舎に向かう。そして「夕方にはグラウンドゴルフを楽しんでいる。喫煙はやらない。酒も付き合い程度。食事は何でも、昔を思えば何でもおいしい」と川田さん。牛舎で過ごす日々が健康の源らしい。島外や県外に住む子や孫たちを訪ねるのが一番の楽しみというシゲさんが「お父さんはがんずうで、百歳まで生きるんじゃない」と言い、二人笑った。
 子4人、孫12人、ひ孫8人。


1929(昭和4)年8月15日生まれ

2013年11月29日(金) 09:00 [地域・暮らし]

商店街の特色打ち出せ/西里通りの振興模索

商業活性化アドバイザー 土肥さんが地域振興で講演


講演を熱心に聞く参加者ら=27日、花ギャラリーTOMOE

講演を熱心に聞く参加者ら=27日、花ギャラリーTOMOE

 「西里大通りみらいづくり~全国の事例から学ぶ実践的事業手法の提案~」と題した講演会(主催・西里大通り商店街振興組合)が27日、花ギャラリーTOMOEで行われた。中心市街地商業活性化アドバイザーの土肥健夫さんを講師に迎え、西里大通り商店街の活性化や地域振興などについて学んだ。

(全文を表示…)

2013年11月29日(金) 09:00 [産業・経済]

改良技術の成果競う/和牛改良組合

4支部が子牛共進会


優良子牛が一堂に集い審査を受けた平良支部の12月期子牛共進会=28日、JAおきなわ宮古家畜市場

優良子牛が一堂に集い審査を受けた平良支部の12月期子牛共進会=28日、JAおきなわ宮古家畜市場

 宮古和牛改良組合の平良、城辺、下地、上野の各支部は28日までに、JAおきなわ宮古家畜市場で12月期子牛共進会を開いた。農家が手塩に掛けて育てた雌子牛が出品され、それぞれ厳しい審査を受けた。城辺支部では上区の池間久則さん所有の「きょうこ」号など6頭が優等賞に輝いた。

(全文を表示…)

2013年11月29日(金) 09:00 [産業・経済]

「6次産業は地域に貢献」

あいあいファーム 伊志嶺代表が講演


講演に熱心に聞き入る参加者ら=28日、県宮古合同庁舎

講演に熱心に聞き入る参加者ら=28日、県宮古合同庁舎

 宮古農林水産振興センター(前田幹男所長)主催のアグリチャレンジ6次産業化支援講演会が28日、県宮古合同庁舎で開かれた。市内の農産加工起業者や6次産業化に関心のある農家、行政関係者らが参加。講師に今帰仁村にある農事組合法人あいあいファーム社長の伊志嶺勲さん(59)=城辺新城出身=が招かれ「あいあいファーム6次産業の取り組み」と題して講演した。伊志嶺さんは「地域社会への貢献」を強調した上で「新たな商品を製造、販売することで、付加価値を高め利益を生産農家に還元する」などと述べた。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年11月1日現在

    宮古島市 54,755 人
    27,586 人
    27,169 人
    世帯数 27,782 軒
    多良間村 1,126 人
    603 人
    523 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2013年11月
    « 10月   12月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2