「」 2009年2月のニュース一覧

2009年2月21日(土) 16:45 [オリックスキャンプ便り, 特集]

タフィー・ローズ外野手

打線爆発に期待


チームに合流し笑顔を見せるローズ外野手

チームに合流し笑顔を見せるローズ外野手


主役は遅れて現れる―。6年ぶりに打点王に輝いた頼れる主砲は、キャンプ終盤でチームに合流した。 (全文を表示…)

2009年2月21日(土) 12:32 [ニュースウィークリー, 企画・連載]

2009年 2月15日~2月20日

城辺比嘉で「旧二十日正月」/獅子舞でい厄払い 
城辺比嘉で「旧二十日正月」/獅子舞いで厄払い
城辺比嘉で「旧二十日正月」/獅子舞いで厄払い
城辺比嘉の「旧二十日正月祭」が旧暦一月二十日に当たる十四日、集落内で行われた。住民らが獅子舞やクイチャーを踊り、五穀豊穣(ほうじょう)や無病息災、集落の繁栄を願った。旧二十日正月祭は、士族と平民の字財産(山林)処分をめる争いが、一九一三年に和解したのを記念して始まったとされ、以降、九十年以上続いている伝統行事。 (2月15日掲載) (全文を表示…)

2009年2月20日(金) 16:42 [オリックスキャンプ便り, 特集]

甲斐拓哉投手

将来のエース候補


ランニングで汗を流す甲斐投手

ランニングで汗を流す甲斐投手


しなやかな腕の振りから放たれる150㌔台近い速球と鋭いスライダーが武器。今年ドラフト1位で入団した本格派右腕は、将来のエース候補として期待を集める。 (全文を表示…)

2009年2月18日(水) 16:37 [オリックスキャンプ便り, 特集]

アレックス・カブレラ内野手

最強助っ人、打線をけん引


トス打撃で感触を確かめるカブレラ内野手

トス打撃で感触を確かめるカブレラ内野手


移籍一年目の昨季は打率3割1分5厘、36本塁打、104打点と大暴れ。主軸の役割を果たした。 (全文を表示…)

2009年2月17日(火) 16:34 [オリックスキャンプ便り, 特集]

山本省吾投手

先発唯一の左腕に期待


熱のこもった投球を見せる山本投手

熱のこもった投球を見せる山本投手


指揮官が明言する先発ローテーションの六人で唯一の左腕。「開幕を見据えて結果を残したい」と連日、熱のこもった投球を見せている。 (全文を表示…)

2009年2月15日(日) 18:31 [企画・連載, 美ぎ島net]

地域で育てよう、子どもたちの感性

宮古島放課後子どもプラン  これまで子どもたちは、地域の大人たちに見守られ、伸び伸びと育ってきた。ところが近年、子どもを取り巻く環境の変化で安全・安心な居場所が少なくなった。このため、厚生労働省所管で「放課後児童健全育成事業」の実施に伴い県教育委員会は、2004年から3年間、文部科学省の委託で31市町村332教室で地域子ども教室を開設。07年から新たに「放課後子ども教室推進事業」を実施した。「放課後子どもプラン」はこれらの実績を踏まえ、より多くの子どもたちが、放課後や週末に安心して活動できる居場所を確保、次世代の健全育成にも役立てようというもの。 (全文を表示…)

2009年2月15日(日) 16:29 [オリックスキャンプ便り, 特集]

加藤大輔投手

2年連続タイトル獲得に意欲


紅白戦に登板する加藤投手

紅白戦に登板する加藤投手


33セーブを挙げ、初の最多セーブのタイトルに輝いた頼れる守護神。「結果的に獲得できたが他のチームの抑えが良くなかった」と振り返り、「今年はぶっちぎりで獲りたい」と2年連続のタイトル獲得を力強く宣言した。 (全文を表示…)

2009年2月15日(日) 12:15 [ニュースウィークリー, 企画・連載]

2009年 2月8日~2月14日

今後の政治手腕に期待/下地市長就任激励会  下地敏彦宮古島市長の就任激励会が七日午後、JAおきなわ宮古地区本部大ホールで開かれた。各界各層から大勢の関係者らが集い、下地市長の今後の政治手腕や医療・福祉・教育・農水産業などの施策に期待を寄せた。 (2月8日掲載) (全文を表示…)

2009年2月13日(金) 16:25 [オリックスキャンプ便り, 特集]

ジョン・レスター投手

米3Aのノーフォークから移籍した新外国人投手


紅白戦に登板するレスター投手

紅白戦に登板するレスター投手


米3Aのノーフォークから移籍した新外国人投手は、190㌢の長身を生かした角度のある速球と安定した制球が武器。中継ぎ右腕として首脳陣の期待を集める。 (全文を表示…)

2009年2月12日(木) 16:21 [オリックスキャンプ便り, 特集]

近藤一樹投手

昨年を上回る成績を


紅白戦で好投する近藤投手

紅白戦で好投する近藤投手


自身初の二けた勝利をマークするなど昨季急成長を遂げた若手右腕。「昨年を上回る成績を残すことが目標」と精力的に汗を流す。 (全文を表示…)

2009年2月9日(月) 16:18 [オリックスキャンプ便り, 特集]

仁藤拓馬投手

今季、才能開花に期待


紅白戦で好投した仁藤投手

紅白戦で好投した仁藤投手


右横手投げで3年目の仁藤拓馬投手が、紅白戦で2回を投げ、1安打無失点、2奪三振と好投。「球に切れがあり、シュートも良かった。面白い存在」と大石大二郎監督から高評価を受けた。 (全文を表示…)

2009年2月8日(日) 18:27 [企画・連載, 美ぎ島net]

宮古島市民歌舞劇団「きずな」”宮古の土着のパワー伝えたい” 

ミュージカル「貢布織女の歌」15日、浦添市てだこホールで  市民歌舞劇団「きずな」(佐渡山力代表)によるミュージカル「貢布織女(・こうふおりめ・)の歌」が、2月15日(日)午後6時30分から、浦添市てだこホールで上演される。宮古の農民が人頭税制社会で辛酸をなめながらも明るく、健気(・けなげ・)に生きた織女たちを中心に、当時の社会を風刺する歴史物語。舞台はミャークフツ(宮古方言)が飛び交い、情愛、祈り、笑い、涙ありのミュージカル。宮古からは佐渡山団長はじめ、演出の宮国敏弘さん、出演者、スタッフなど約20人が上覇する。 (全文を表示…)

2009年2月8日(日) 16:11 [オリックスキャンプ便り, 特集]

高島毅内野手

一日一日が勝負


フリー打撃で快音を響かせる高島内野手

フリー打撃で快音を響かせる高島内野手


ドラフト4巡目のルーキー高島毅内野手は、広角に打ち分けられる打撃が持ち味。昨秋の東都大学リーグ戦では3割2分5厘で首位打者を獲得している。 (全文を表示…)

2009年2月8日(日) 12:02 [ニュースウィークリー, 企画・連載]

2009年 2月1日~2月7日

選手ら総勢140人が来島/オリックス
オリックス選手ら総勢140人が来島
オリックス選手ら総勢140人が来島
 プロ野球のオリックス・バファローズが三十一日、春季キャンプのため来島した。選手六十八人と監督、スタッフら合わせて総勢百四十人。地元関係者やファンらが多数集まり、選手らを盛大に歓迎した。歓迎セレモニーは空港エプロンで開かれ、宮古島オリックス協力会や観光協会などの関係者が出迎えた。 (2月1日掲載) (全文を表示…)

2009年2月7日(土) 16:08 [オリックスキャンプ便り, 特集]

後藤光尊内野手

打率3割目指す


長打力を秘めた打撃が持ち味の後藤内野手

長打力を秘めた打撃が持ち味の後藤内野手


長打力を秘めた打撃が魅力の後藤光尊内野手。「すべての面でレベルアップを図り、打率3割を目指す」と抱負を語った。 (全文を表示…)

2009年2月6日(金) 16:05 [オリックスキャンプ便り, 特集]

ライアン・ボーグルソン投手

先発向け意欲の投球


キャッチボールで肩を温めるボーグルソン投手

キャッチボールで肩を温めるボーグルソン投手


阪神から移籍したライアン・ボーグルソン投手は、長身から投げ下ろす直球が武器の大型右腕。「チームの日本一に貢献したい」と意気込みを語る。 (全文を表示…)

2009年2月4日(水) 16:00 [オリックスキャンプ便り, 特集]

大村直之外野手

野球を楽しみたい


フリー打撃で快音を響かせる大村外野手

フリー打撃で快音を響かせる大村外野手


「とにかく楽しい野球をしたい」―。ソフトバンクから移籍した大村直之外野手は、練習でも試合でも野球を楽しむ原点を忘れない。 (全文を表示…)

2009年2月3日(火) 18:24 [企画・連載, 美ぎ島net]

「みやこ学園」島中を花いっぱいに

みやこ学園「園芸・出向班」  冬でも花いっぱいの宮古島。城辺線の中休み前花壇や西城中前花壇、下地線のバイパス通りなど、サルビアやマリーゴールド、ペチュニアなど色とりどりの花が道行く人を楽しませている。植栽にあたったのは、みやこ学園の園芸・出向班。県と市からの委託作業で行われているが、本格的な土づくりから植え付けまで、利用者と職員が力をあわせて取り組んでいる。 (全文を表示…)

2009年2月3日(火) 15:56 [オリックスキャンプ便り, 特集]

WBC日本代表候補/小松聖投手

昨年新人賞に輝く


初ブルペンで力投する小松

初ブルペンで力投する小松


二年目の昨季はチーム最多の勝を挙げ、新人王に輝いた。後半戦は9連勝するなど先発陣の柱としてAクラス入りに大きく貢献。チームで唯一、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表候補に選ばれた。 (全文を表示…)

2009年2月1日(日) 11:53 [ニュースウィークリー, 企画・連載]

2009年 1月26日~1月31日

下地敏彦氏が初当選/保守15年ぶり市政奪還
初当選を果たした下地敏彦氏
初当選を果たした下地敏彦氏
 伊志嶺亮前市長の辞職に伴い六氏が立候補した宮古島市長選挙が一月二十五日に行われ、即日開票の結果、保守系新人で前県漁業協同組合連合会長の下地敏彦氏=自民、公明推薦=が一万二千七百五十四票を獲得し、21世紀新風会が推す次点の藤村明憲氏に二千百二十三票差を付け、初当選した。 (全文を表示…)
  • 宮古島の人口

    令和3年4月1日現在

    宮古島市 54,276 人
    27,418人
    26,168 人
    世帯数 28,389 軒
    多良間村 1,098 人
    602 人
    496 人
    世帯数 524 軒
  • 天気


  •  

    2009年2月
    « 1月   3月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2