2011年11月のニュース一覧

2011年11月26日(土) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

中曽根君(西城中3年)に県会長賞/いっしょに読もう!新聞コン

日本新聞協会主催



県NIE推進協議会の会長賞を受賞した中曽根君=25日、西城中学校

県NIE推進協議会の会長賞を受賞した中曽根君=25日、西城中学校

 日本新聞協会主催の「第2回いっしょに読もう!新聞コンクール」の入選者が25日、発表された。宮古からは中学校の部で西城中学校3年の中曽根海夢君が県NIE推進協議会の会長賞を受賞した。中曽根君は「まさか受賞するとは思っていなかった。(会長賞は)すごいことと思う」と受賞の喜びを語った。

(全文を表示…)

2011年11月26日(土) 09:00 [教育・文化]

中高一貫校の絆確認/伊良部3校合同学習会

伝統芸能や合唱を発表


伊良部高校と佐良浜、伊良部の両中学校が一堂に集い学習の成果を発表した=25日、伊良部公民館

伊良部高校と佐良浜、伊良部の両中学校が一堂に集い学習の成果を発表した=25日、伊良部公民館

 伊良部高校と佐良浜、伊良部の両中学校3校による中高一貫合同学習発表会が25日、伊良部公民館で行われた。3校の生徒が一堂に集い、伝統芸能や研究の成果、合唱などを発表し、互いの学習成果を確認しながら絆を深めた。

(全文を表示…)

2011年11月26日(土) 09:00 [産業・経済]

累積赤字1億700万円/コーラル社株主総会

債務超過は4000万円に/市、再建へ原料供給支援


第12期の決算などを承認した株主総会=25日、下地公民館

第12期の決算などを承認した株主総会=25日、下地公民館

 宮古島市などが出資する第三セクター、コーラル・ベジタブル社(砂川佳一会長)の定時株主総会が25日、下地公民館で開かれた。第12期(2010年9月~11年8月)の単年度決算は、1225万円の赤字、累積赤字は1億739万円を計上した。同社は経営不振が続き、借金が資産を約4000万円上回る債務超過に陥っている。第13期は組織再編で製造、販売部門の機能を強化して起死回生を図る方針を示した。


 筆頭株主である宮古島市の下地敏彦市長は、赤字原因の原材料不足改善のために、市の畑にアロエベラを栽培し供給するよう農政課に指示したことを明らかにした。株主の砂川拓也・多良川社長も、同社の販売網を駆使し、支援していく考えを示した。


 12期の売上高は1億576万円で、前期と比べ522万円の減収となった。理由に、直売店に立ち寄る観光客が減ったことや、アロエベラ原料代金の支払いが遅れて農家の不信を招き、仕入数量が予定より20%少なかったことなどを挙げた。


 12期は同不信を払拭し、信頼を取り戻すために、職員が農家の畑に出向き、除草や堆肥散布、収穫作業を無料で行ったことを報告した。


 今後に向けては①行政・銀行依存体質から自主・自立・身の丈経営への脱皮②受託生産頼りから自社製、直販営業への脱皮③全方位型経営からアロエベラジュースを基軸とする一点集中主義への脱皮-の三大脱皮方針を示した。


 組織再編は製造部と原料部を「アロエベラ生産加工所」として統合。販売部門は、新会社を設立して独立させる。加工所に新設する「研究開発室」は、農商工連携事業を活用し、新商品を開発。県外の販売は、大阪の健康食品会社が引き受けるという。販売を担当する新会社は、島内やネット販売に力を入れる。13期の売上は、前期比約1700万円増の1億2270万円を計画している。


 砂川会長は「生き抜くことに全力を注ぐ。会社の役割からすると、倒産するわけにはいかない」と会社再建に強い決意を示した。

2011年11月26日(土) 09:00 [イベント]

島々の特産品集め開幕/離島フェア2011

宮古24事業所が出店


宮古木工芸の三線を手にした仲井真知事(中央)の周りには黒山の人だかりができ、離島フェアの盛況ぶりをうかがわせた=25日、那覇市奥武山の沖縄セルラーパーク那覇

宮古木工芸の三線を手にした仲井真知事(中央)の周りには黒山の人だかりができ、離島フェアの盛況ぶりをうかがわせた=25日、那覇市奥武山の沖縄セルラーパーク那覇

 【那覇支社】~届け!島々からの恵み~をキャッチフレーズに離島フェア2011(主催・同実行委員会)が25日、開幕した。27日までの3日間、会場の那覇市奥武山の沖縄セルラーパーク那覇は、なつかしく素朴な味と香りを求めて沖縄本島在住の郷友はもとより、県内外から多くの来場者が訪れる。また、同フェアは宮古、多良間を含む県内18離島市町村で新たに開発された特産品を紹介する機会ともなり、宮古の24事業所のブース前は初日から島の魅力を求める人たちでにぎわった。

(全文を表示…)

2011年11月26日(土) 09:00 [政治・行政]

12年度予算案など承認/県市議会議長会

宮古島で定期総会 下地議長ら議長会表彰


永山会長(左)から賞状を受け取る下地議長=25日、ホテルアトールエメラルド宮古島

永山会長(左)から賞状を受け取る下地議長=25日、ホテルアトールエメラルド宮古島

 県市議会議長会(会長・永山盛廣那覇市議会議長)の第147回定期総会が25日、市内のホテルで開かれた。財政調整基金を新設する議案や2012年度の予算案、次期定期総会開催地についてなど協議した結果、いずれも全会一致で原案通り承認した。永年在籍議員ら対象の議長会表彰では合計105人が対象となっていることが報告され、下地明宮古島市議会議長ら総会出席対象者に賞状などが贈られた。

(全文を表示…)

2011年11月25日(金) 23:05 [行雲流水]

自衛隊配備(行雲流水)

 与那国島の西崎に、「日本最西端の碑」がある。島の面積は伊良部島よりやや小さい28.95平方キロ。人口は多良間島よりやや多い1600人余

(全文を表示…)

2011年11月25日(金) 09:00 [産業・経済]

5地区とも無投票当選/JA総代選

やり直しで43人が決定


 選挙告示手続きの不備に伴うJAおきなわ総代のやり直し選挙は24日、立候補の届け出が締め切られ、宮古関係5地区で無投票当選が決まった。各地区とも無効となった今年8月の選挙に立候補した人が当選。計43人が総代に決まった。

(全文を表示…)

2011年11月25日(金) 09:00 [政治・行政]

29日に市議会臨時会/議会運営委で会期承認

任期満了の委員会委員選任案も


市議会臨時会の会期などを審議する議会運営委員会=24日、市役所平良庁舎

市議会臨時会の会期などを審議する議会運営委員会=24日、市役所平良庁舎

 宮古島市議会の議会運営委員会(新城啓世委員長)が24日、市役所平良庁舎で開かれた。市議会臨時会を今月29日に開催する会期日程と、任期満了に伴う市議会議会運営委員会と常任3委員会の委員選任案について審議し、いずれも全会一致で承認した。

(全文を表示…)

2011年11月25日(金) 09:00 [教育・文化]

根間さん(宮高1年)優良賞受賞/文部科学大臣杯全国弁論大会

サトウキビとTPP問題を発表


受賞の喜びを話した根間さん(中央)。右は担任の古堅小百合教諭、左は指導をした国語科の渡久地樹教諭=24日、宮古高校

受賞の喜びを話した根間さん(中央)。右は担任の古堅小百合教諭、左は指導をした国語科の渡久地樹教諭=24日、宮古高校

 北海道で19、20の両日開催された、第56回文部科学大臣杯全国青年弁論大会(日本弁論連盟主催)で優良賞を受賞した宮古高校1年の根間すみれさんが24日、宮古高校で川満健校長に受賞の報告をした。

(全文を表示…)

2011年11月25日(金) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

5つの街区を同意/大原第2土地区画整理事業最終説明会

事業執行に向け前進


5つの街区を概ね同意した参加者ら=24日、市働く女性の家

5つの街区を概ね同意した参加者ら=24日、市働く女性の家

 市は24日、市働く女性の家(ゆいみなぁ)で大原第2地区土地区画整理事業地区内の街区別整備方法(地区計画)の最終説明会を開いた。地権者ら約50人参加が、五つに分けた街区をおおむね同意したことで事業執行に向け前進した。市は同意を受け、12月中に県と本格的な事前協議に入る。また市は「県に2012年度から大道線を整備してほしいと要望したい」と明らかにした。

(全文を表示…)

2011年11月25日(金) 09:00 [政治・行政]

新委員に川満校長(砂川中)と佐平氏/教育委員会

29日の臨時会で人事案提出


 宮古島市の下地敏彦市長は今月29日に開催予定の市議会臨時会に提出する新教育委員人事で砂川中学校の川満弘志校長(59)と土地家屋調査士の佐平博昭氏(52)を提案することを24日までに固めた。

(全文を表示…)

2011年11月25日(金) 09:00 [社会・全般]

絵はがき、作文入賞者を表彰/税を考えるつどい

上原勇幸さん(税理士)に感謝状


税を考えるつどいで、絵はがきコンクール入賞者と作文入賞者の中高生が表彰された=24日、ホテル共和

税を考えるつどいで、絵はがきコンクール入賞者と作文入賞者の中高生が表彰された=24日、ホテル共和

 2011年度税を考えるつどい(主催・税を考える宮古島連絡会、主管・沖縄宮古法人会)が24日、市内のホテルで催され、税務功労者等への感謝状贈呈や税に関する絵はがきコンクール入賞者7人と、中高生の作文入賞者(中学生8人、高校生6人)の表彰を行った。また、沖縄国税事務所の根元英一郎次長が「税の役割と税務行政」と題して講演した。

(全文を表示…)

2011年11月24日(木) 22:47 [はばたけあすの顔]

「楽しみは『おいしいみそ造り』」/福嶺小学校1年1組

男子2人・女子1人


福嶺小学校1年1組

福嶺小学校1年1組

 朝、登校して最初にすることは、学校の隣にある農園に自分たちで植えたオクラ、サツマイモ、大豆、稲を見に行くこと。最近は、毎日のようにオクラが採れる。「今日も採れたよ」とみんな鼻たかだかで先生に話している。

(全文を表示…)

2011年11月24日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

池間で修学旅行民泊/兵庫県の高校生55人

いけま福祉支援センター


民家で楽しく交流する生徒たち=23日、池間島

民家で楽しく交流する生徒たち=23日、池間島

 兵庫県立神崎工業高校(谷上光晴校長)の3年生55人(男子48人、女子7人)の修学旅行民泊が23日、池間島で行われた。生徒らは民家の年寄りたちと交流を深めるとともにキビ刈り体験や海水浴体験、美しい夕日を観賞するなど心行くまで満喫した。初めて受け入れた拠点は「いけま福祉支援センター」(前泊博美理事長)。前泊理事長は「お年寄りたちは島の財産。そのお年寄りたちが生徒たちをお世話する。修学旅行民泊で島おこし、活性化を図りたい。来年6月から本格的な修学旅行民泊が始まる」と決意を新たにした。

(全文を表示…)

2011年11月24日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

方言とクイチャー学ぶ/一橋大・志學館大

新城地区住民と交流会


学生たちは新城の方言や新城クイチャーの歴史などについて学んだ=23日、新城公民館

学生たちは新城の方言や新城クイチャーの歴史などについて学んだ=23日、新城公民館

 一橋大学と志學館大学の学生18人が23日、新城公民館で地域住民との交流会を行い、地域の方言と新城のクイチャーの歴史や復活の経緯について学んだ。
 今回訪れた学生たちは、一橋大学が社会学部の中島由美教授のゼミ生15人と志學館大学で方言を研究している学生3人。学生たちは地域の住民から日常的に活用する方言やその使い方などについて学んだ。

(全文を表示…)

2011年11月24日(木) 09:00 [教育・文化]

推薦校に砂川小など6校/小中音楽発表会

25校29団体が合唱競う


手話を交えた合唱で宮古代表に選ばれた砂川小の児童=23日、マティダ市民劇場

手話を交えた合唱で宮古代表に選ばれた砂川小の児童=23日、マティダ市民劇場

 宮古地区小中学校音楽発表会が23日、マティダ市民劇場で開催された。小、中学校合わせて25校29団体が参加して合唱を披露し、練習の成果を競い合った。審査の結果、小学校は砂川4~6年生、久松5年、平良第一6年1組、中学校は狩俣全学年、久松3年、伊良部2、3年がそれぞれ県大会推薦校に選ばれた。

(全文を表示…)

2011年11月24日(木) 09:00 [スポーツ]

丸勝1983(一般)優勝/本社杯軟式野球

成年はF与那覇が初代王者


胴上げで初優勝を喜ぶ丸勝1983=23日、市営球場

胴上げで初優勝を喜ぶ丸勝1983=23日、市営球場

 宮古毎日新聞杯第20回全宮古軟式野球選手権大会(主催・宮古毎日新聞社、宮古野球連盟)は23日、市営球場で一般、成年の決勝まで行った。決勝は両試合とも延長にもつれる大熱戦。一般は丸勝1983がファミリー与那覇を6-5で下し、チーム結成後、初の優勝を果たした。今大会からクラス分けされた成年は、ファミリー与那覇が阿波根建設を1-0で破り、初代王者に輝いた。両チームとも監督を胴上げするなど喜びを爆発させた。

(全文を表示…)

2011年11月24日(木) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

ゲームや物作りで交流/私保連保育まつり

法人立10園参加


ゲームや物作りなどのコーナーが設置され、子どもたちを楽しませた=23日、JAおきなわ宮古地区本部

ゲームや物作りなどのコーナーが設置され、子どもたちを楽しませた=23日、JAおきなわ宮古地区本部

 県私立保育園連盟主催の保育まつりが23日、JAおきなわ宮古地区本部で行われた。宮古島市の10カ所の法人立保育園が参加し。ゲームや物作り、読み聞かせなどを通して、詰め掛けた保護者らが育児や保育の大切さについて認識を深めるとともに子育て支援の輪を広げた。

(全文を表示…)

2011年11月24日(木) 09:00 [産業・経済]

県内上位2000番に517頭/霜降り育種価

4頭に1頭宮古の牛 肉質遺伝能力の高さ示す


 自家保留した雌子牛に奨励金を交付する事業の対象要件となる、県内2000番以内の霜降り育種価(遺伝能力)を持つ母牛が宮古地区に517頭(宮古442頭、多良間75頭)いることが、JAおきなわ宮古地区畜産振興センターへの取材で22日、分かった。奨励金の上限は、1頭当たり12万円。申込受付は、JAの窓口で8月と10月の2回行い、20人が24頭分を申請した。第3回の申請は、来年1月に受け付ける。

(全文を表示…)

2011年11月23日(水) 23:12 [がんずううやき]

勝連 昭子さん(83歳)/(平良字前里)

賞状とトロフィーが自慢
1928(昭和3)年7月25日生まれ


勝連 昭子さん

勝連 昭子さん

 朝は畑で精を出して、昼からは近所の友だちの家で世間話をする毎日。昼間、家に居るときは時代劇が放送される時間だけ。「『水戸黄門』がもうすぐで最終回だから、寂しいさ」と時代劇が大好きな勝連さん。「水戸黄門」が放送されるとウキウキしながらテレビの前に陣取り、物音ひとつ立てず、真剣なまなざしでテレビにくぎ付けになる。

(全文を表示…)

2011年11月23日(水) 23:11 [お母さんと一緒]

お父さん大好き

▽後藤 沙希(ごとう さき)ちゃん(3つ)
▽沙菜ちゃん(さな)(5カ月)
▽お母さん・未来さん


後藤 沙希(ごとう さき)ちゃん(3つ)沙菜ちゃん(さな)(5カ月)お母さん・未来さん

後藤 沙希(ごとう さき)ちゃん(3つ)沙菜ちゃん(さな)(5カ月)お母さん・未来さん

 お父さんが仕事から帰ってくると、お姉ちゃんの沙希ちゃんは近くの公園に2人で遊びに行く。暗くなるまで思い切り遊び、家に帰るとお父さんと毎日のように長風呂をする。「お父さん大好き」と笑顔の沙希ちゃん。

(全文を表示…)

2011年11月23日(水) 23:05 [行雲流水]

TPP(行雲流水)

 去る12日野田首相は米国オバマ大統領との会談で日本はTPP(環太平洋連携協定)交渉へ参加する旨表明。メディアによるとオバマ大統領は大歓迎し日本加入について関係国と協議に入ると確約したようだ

(全文を表示…)

2011年11月23日(水) 23:00 [ペン遊・ペン楽]

それぞれの役割/小川 京子

2011.11.24 ペン遊ペン楽


 4年にわたる構想がやっと実り、森万里子さん作品の一つサンピラーがこの宮古島の七光湾の岩の上に鎮座した。太陽の加減を見極め、ある日、森さんとその地を訪ねた。なんとサンピラーが太陽の光を集め、自身で輝いていた。まるで森さんへ自然がご褒美をくださったかのようだった。

(全文を表示…)

2011年11月23日(水) 09:00 [社会・全般]

TPPからサトウキビ守れ/大会宣言を採択

県農業代表者集会開く


TPP交渉参加に反対するサトウキビ農家の強い姿勢を県内外にアピールした=22日、那覇市奥武山、県立武道館

TPP交渉参加に反対するサトウキビ農家の強い姿勢を県内外にアピールした=22日、那覇市奥武山、県立武道館

 【那覇支社】環太平洋連携協定(TPP)の日本の交渉参加を阻止し、県内のサトウキビ生産を守ろうと22日夕、那覇市奥武山の県立武道館で、TPP交渉参加阻止・サトウキビ政策確立県農業代表者集会(主催・県サトウキビ対策本部、県農協中央会)が開かれた。宮古から下地敏彦市長ら約人が大会に参加。県内各地区の代表者ら約1000人が集結し、政府のTPP交渉参加断念を強く求め、生産者が安心して農業に取り組める交付金水準の確保と糖業の将来展望の確立を求める大会宣言を採択した。

(全文を表示…)

2011年11月23日(水) 09:00 [社会・全般]

震災復興支援の拡充を/宮古法人会

12年度税制改正で市と議会に提言


長濱副市長(右手前)に提言文を手渡す真栄城会長(左から2人目)=22日、市長室

長濱副市長(右手前)に提言文を手渡す真栄城会長(左から2人目)=22日、市長室

 沖縄宮古法人会(真栄城宏会長)は22日、市と市議会に対し2012年度の税制改正に関する提言を実施。真栄城会長らは市役所平良庁舎を訪ね、長濱政治副市長に東日本大震災被災地復興への支援拡充や法人税率引き下げなどを求める提言文を手渡した。

(全文を表示…)

2011年11月23日(水) 09:00 [教育・文化]

ネット回線活用し交流学習/南小学校

岩滑小(愛知県)に宮古の自然紹介


スカイプを活用して愛知県の岩滑小の児童たちと交流学習を行った=22日、南小学校

スカイプを活用して愛知県の岩滑小の児童たちと交流学習を行った=22日、南小学校

 インターネットの回線を使って会話と映像の交換ができる「スカイプ」を活用した交流学習が22日、南小学校で行われた。今回は南小5年生99人が愛知県の岩滑小学校の5年生に「宮古島の自然環境」について紹介した。


 交流学習で、南小の児童たちは、美しい島の自然や環境を守っていくために取り組んでいる「水と土を再生する・椿プロジェクト」の取り組みを説明した。


 同プロジェクトは、生活水を地下水に頼る宮古島において、地下水保全のためには農薬や肥料を減らし土を元気にすることが重要であることから、できるだけ多くの木を植えることを計画。


 その中で、ツバキはきれいな花が咲いて景色を美しくするだけでなく、種や実から油が採れ「ツバキオイル」となり、さらに葉はお茶にもなり健康や美容にも役立つことから生徒たちは現在、ツバキの苗を育てている。


 児童たちは、9月に苗植をし、卒業するころに校内に地植えをする予定でそうした取り組みを紹介した。


 南小の児童たちは岩滑小に対して「いつまでも美しくきれいな島を自慢することができるように自然と環境を守り、ツバキの花やチョウ、ミツバチや小鳥でいっぱいの宮古島になるようこのプロジェクトを進めていきたい」と訴えた。

2011年11月23日(水) 09:00 [イベント, 地域・暮らし]

生まり島大会「継続」期待/参加者アンケート

頻度は3年に1度が最多/8割が「良かった」と評価


 今月5、6日の両日に開催された生まり島・ミャーク大会の参加者アンケートの結果がまとまった。大会参加者の感想として全体の96%が「良かった」と答え、継続開催を求める声は100%に達した。開催頻度は3年に1度が最多。開催した場合「参加する」と答えた人は%に上るなど評価の高い大会となった。一方で地元の関心の低さを指摘する声が多く寄せられ、次回大会以降の課題も鮮明に浮かび上がった。

(全文を表示…)

2011年11月23日(水) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

離島観光への支援要請/市、観光協会

県に事業取り組み状況を報告


今年度の取り組み状況などにを確認し意見を交わす参加者たち=22日、県宮古合同庁舎

今年度の取り組み状況などにを確認し意見を交わす参加者たち=22日、県宮古合同庁舎

 県文化観光スポーツ部は22日、2011年度第2回宮古圏域離島観光振興会議を県宮古合同庁舎で開催。市観光商工局や宮古島観光協会の職員らが参加し、今年度の観光事業への取り組み進捗(しんちょく)状況を報告するとともに、さらなる支援、協力を要請。離島への観光客誘致などの課題についての意見交換も行われた。

(全文を表示…)

2011年11月23日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

法人会長賞に松田さん(平一小)/税の絵はがきコンクール

7人の作品が入賞


法人会長賞を受賞した松田美咲さん(平良第一)の作品

法人会長賞を受賞した松田美咲さん(平良第一)の作品

 宮古圏域の小学校に在籍する6年生を対象にした第2回「税に関する絵はがきコンクール」(沖縄宮古法人会主催)の審査がこのほど行われ、応募作品340点(8校)から入賞者7人が選ばれた。沖縄宮古法人会長賞には平良第一小学校の松田美咲さんの作品が選ばれた。

(全文を表示…)

2011年11月22日(火) 09:00 [イベント, 教育・文化]

入賞者101人に表彰状/市民文化祭児童生徒の部表彰式

美術、自由研究など展示部門


一人一人に表彰状が贈られた表彰式=20日、マティダ市民劇場

一人一人に表彰状が贈られた表彰式=20日、マティダ市民劇場

 第6回宮古島市民総合文化祭「児童・生徒の部」の表彰式が20日、長濱政治副市長、川上哲也教育長、宮古地区理科教育研究会の与那覇止会長が出席し、マティダ市民劇場で行われた。展示の各部門で市長賞などに輝いた児童生徒101人に表彰状が贈られた。

(全文を表示…)