2011年6月のニュース一覧

2011年6月11日(土) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

宮古空港に特産品販売所/市とターミナルが協定締結

“地元こだわり”をアピール


オープンした特産品販売所「みーや」=10日、宮古空港ターミナル

オープンした特産品販売所「みーや」=10日、宮古空港ターミナル

 宮古島で生産、加工された特産品のみを取り扱う特産品販売所「みーや」が10日午後、宮古空港2階にオープンした。同日、宮古島市(下地敏彦市長)と宮古空港ターミナル(神里恵亮社長)が販売所に関する協定書を締結。それぞれ「宮古空港は空の玄関。島の特産品を広く島内外にアピールしていきたい」と販売所オープンに伴う地域振興に意欲を示した。納品するのは基本的に小規模経営で売り場の確保が困難な生産者が中心となる。既存の特産品のアピール並びに新商品開発に伴う地域経済の活性化が

特産品販売所に関する協定を締結した下地市長(左)と神里社長=10日、宮古島市役所平良庁舎

特産品販売所に関する協定を締結した下地市長(左)と神里社長=10日、宮古島市役所平良庁舎

期待される。

(全文を表示…)

2011年6月11日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

世界的庭師が市の大使/石原和幸氏に市長が認証状

大使の認証状を手に下地市長(右)と握手をする石原氏=10日、市役所平良庁舎

大使の認証状を手に下地市長(右)と握手をする石原氏=10日、市役所平良庁舎

 宮古島市(下地敏彦市長)が熱帯植物園のリニューアルや熱帯植物、熱帯フラワーを中心とした構想を依頼している、世界的なガーデナーの石原和幸氏に10日、宮古島の魅力を広く内外にアピールしてきたとして宮古島大使の認証状を下地市長が贈った。

(全文を表示…)

2011年6月11日(土) 09:00 [地域・暮らし]

宮高6部門で入賞/NHK放送コン県大会

渡久山さん、朗読で全国へ


島尻部長(前列右から2人目)や渡久山さん(同3人目)らNHK杯全国高校放送コンテスト県大会で入賞した放送部員たち=10日、宮古高校校長室

島尻部長(前列右から2人目)や渡久山さん(同3人目)らNHK杯全国高校放送コンテスト県大会で入賞した放送部員たち=10日、宮古高校校長室

 宮古高校放送部(島尻志穂美部長)は7、8日に那覇市で開かれた第58回NHK杯全国高校放送コンテスト県大会に出場し、朗読部門で渡久山海理さん(2年)が優秀賞を獲得。全国大会進出を決めた。そのほか計5部門で優良賞を受賞した。部員たちは10日、同校校長室で入賞の喜びを語った。

(全文を表示…)

2011年6月11日(土) 09:00 [産業・経済]

「誠意を持って対応」/那覇空港ビル

スカイ社受け入れで 宮古路線開設望む


新規参入路線にも公平な扱いで対応していることを強調した島田常務(右)=10日、那覇空港ビル内

新規参入路線にも公平な扱いで対応していることを強調した島田常務(右)=10日、那覇空港ビル内

 【那覇支社】那覇空港ビルディング社(嘉数昇明社長・NABCO)は10日、宮古路線開設を予定していたスカイマーク社(本社・東京、西久保愼一社長)が開設を延期すると表明したことについて会見した。NABCO側はスカイ社の受け入れについて「誠意をもって対応している」とし、スカイ社の宮古路線開設が実現できるよう強く望んでいることを明らかにした。

(全文を表示…)

2011年6月11日(土) 09:00 [教育・文化, 社会・全般]

教育環境に絞り論議を/市長が「統廃合」で校長らに講話

防災計画などの研さん深めた校長会=10日、市中央公民館

防災計画などの研さん深めた校長会=10日、市中央公民館

 第3回小・中学校校長研修会(主催・市教育委員会)が10日、市中央公民館で行われ、下地敏彦市長の講話のほか、防災計画などについて研さんを積んだ。

(全文を表示…)

2011年6月10日(金) 23:00 [行雲流水]

スツウプナカ(行雲流水)

 多良間では粟などの作物は作るが、神に感謝し初物を供えることがなかった。神の怒りにあい「スツウプナカ」は始まったという。旧暦4、5月の壬辰、癸巳、甲午の3日間行われる島あげての祭りだ

(全文を表示…)

2011年6月10日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

車いすありがとう/県内看護系学生が寄贈

介護事業所きゅーぬふから舎に


寄贈された車いすを早速活用する利用者(前列左から2人目)=9日、きゅーぬふから舎

寄贈された車いすを早速活用する利用者(前列左から2人目)=9日、きゅーぬふから舎

 沖縄地区学生コンソーシアムは県立看護、琉球、名桜の3大学の看護系学生が交流と学び合うことなどを目的に連携して組織している。

(全文を表示…)

2011年6月10日(金) 09:00 [環境・エコ, 社会・全般]

ツールドでエコカップ使用/宮古島市とパワースポーツ

「エコの島」積極的にPR/全イベント使用向け試験的に


ツール・ド・宮古島で使用するエコカップが完成した=9日、市役所平良第2庁舎

ツール・ド・宮古島で使用するエコカップが完成した=9日、市役所平良第2庁舎

 宮古島市とパワースポーツが18、19の両日に開催される第4回ツール・ド・宮古島2011で繰り返し利用できるエコカップを使用する。ごみを出さない取り組みで「エコの島」を島内外に積極的にアピール。大会関係者および宮古島市民の意識の向上を図る。同市では、今後あらゆるイベントでの使用を検討する。

(全文を表示…)

2011年6月10日(金) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

早期の開設へ努力/スカイマーク社

宮古路線延期で西久保社長


「宮古の皆さんにおわびしたい」と路線開設延期を謝罪した西久保社長(右)=9日、県庁記者クラブ

「宮古の皆さんにおわびしたい」と路線開設延期を謝罪した西久保社長(右)=9日、県庁記者クラブ

 【那覇支社】スカイマーク社(本社・東京、西久保愼一社長)は9日、県庁で会見し、那覇空港ビルディング社(嘉数昇明社長)との間でカウンタースペース確保をめぐり折り合いがつかず、9月1日から就航予定だった宮古-那覇路線開設延期の理由を説明した。西久保社長は同ビルディング社から、一方的な不利益な変更の申し入れがあったと説明。一方、同ビルディング社は同社の受け入れに対して、むしろ積極的で、既存航空会社との調整中だったという。同ビルディング社は10日にも経緯について正式会見する予定。

(全文を表示…)

2011年6月10日(金) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

前浜無惨、高波で浸食/台風2号影響

長さ60㍍深さ1.7㍍


台風2号の高波で浸食された浜=9日、与那覇前浜

台風2号の高波で浸食された浜=9日、与那覇前浜

 下地与那覇の前浜の一部が台風2号(5月28日襲来)の高波によって、えぐり取られている。前浜港の近くから西側に約60㍍の区間。砂の壁が、高い所では170㌢ほど切り立っている。関係者によると、浸食被害は十数年ぶりに発生した。

(全文を表示…)

2011年6月10日(金) 09:00 [地域・暮らし]

平年より2週間早く梅雨明け/沖縄地方

観測史上最も早く


海辺で宮古の夏を満喫する親子連れ=9日、池間大橋橋詰め

海辺で宮古の夏を満喫する親子連れ=9日、池間大橋橋詰め

 沖縄気象台は9日午前、沖縄地方が梅雨明けしたとみられると発表した。観測史上最も早く、平年よりも約2週間早い。

(全文を表示…)

2011年6月10日(金) 09:00 [政治・行政, 産業・経済]

10年度受注額は8200万円/市シルバー人材セ総会

理事長に棚原氏再選


10年度の事業報告などを承認した総会=9日、市中央公民館

10年度の事業報告などを承認した総会=9日、市中央公民館

 市シルバー人材センター(棚原恵照理事長)の2011年度通常総会が9日、市中央公民館で開かれた。10年度の事業報告によると、受注件数は1000件、受注契約金額が8208万円。単年度黒字は、245万円を計上した。役員改選も行われ、理事長に棚原氏を再選した。

(全文を表示…)

2011年6月9日(木) 23:45 [はばたけあすの顔]

「仲良し4人組」/池間小学校1年1組

池間小学校1年1組


池間小学校1年1組

池間小学校1年1組

 毎朝登校すると、アサガオを植えた花壇に行き、今か今かと花が咲くのを楽しみにしている1年生。先日も「先生芽が出てるよ」とうれしそうにアサガオの成長を喜んでいた。

(全文を表示…)

2011年6月9日(木) 23:11 [インサイドリポート]

学校規模適正化問題

小学校の取り扱いで衝突/検討委と市教委


 学校規模適正化問題で市教育委員会(宮国博委員長)が先月30日に同適正化検討委員会(委員長・川上哲也教育長)の答申内容を一部見直す形で方針を決定した。決定した方針は、検討委答申では事実上の先送りとなっていた「小学校の規模適正化」についても具体的な統合計画が示された中学校と同じように「同時並行で進める」との方針が示されたことから、検討委の委員からも不満の声が上がり、この問題については今後の動向が注目となっている。

(全文を表示…)

2011年6月9日(木) 23:07 [行雲流水]

時の記念日(行雲流水)

 例えば「2時のバスは何時に来ますか」と真顔で言えるほど〝宮古時間〟はのんびりと過ぎた。めでたい門出の結婚披露宴などもご案内の定刻通り始まることは皆無。旅の足として飛行機が就航するようになって宮古時間の観念は改善されたと指摘されている

(全文を表示…)

2011年6月9日(木) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政, 社会・全般]

受診率が低下/乳、子宮がん

無料券利用率も大幅減


 宮古島市福祉保健部健康増進課によると2010年度の婦人検診で乳がん(マンモグラフィー)と子宮がんの受診率が両方とも前年度を下回り、特に子宮がん検診は2年連続低下、ここ数年上昇していた乳がん検診も前年度比1・6ポイント低下した。さらに、09年度からスタートした女性特有のがん検診推進事業による無料クーポン券の利用率も10年度は対前年度比で大幅に低下。同課では「検診を受けることは現在の自分の体を知ること。健康な生活を送るためにもぜひ、検診を受けてほしい。特に無料クーポン対象者は費用もかからないので積極的に受診してほしい」と呼び掛けた。

(全文を表示…)

2011年6月9日(木) 09:00 [地域・暮らし]

日本最大セミクマゼミ鳴く/多良間島

幹にしがみつくクマゼミ=7日、多良間島(撮影・伊良波彌)

幹にしがみつくクマゼミ=7日、多良間島(撮影・伊良波彌)

 【多良間】多良間島で7日、クマゼミが確認された。これから「シャイシャイシャイ」と大合唱を繰り広げる。

(全文を表示…)

2011年6月9日(木) 09:00 [地域・暮らし]

日本一周、水納島で終了/静岡県の小川さん66歳

「勇気と希望与えられれば」


水納島訪問で日本一周の旅を終えた小川さん=8日、宮古空港

水納島訪問で日本一周の旅を終えた小川さん=8日、宮古空港

 脳梗塞と脳内出血を乗り越え、各地の離島を含む日本一周の旅に挑戦している小川清さん(66)=静岡県=が7日、329番目の離島として多良間村の水納島を訪れた。定期船が就航する島はすべて巡り、2005年から始めた旅に終止符を打った。小川さんは8日、「感無量。知人らと祝杯を挙げたい。同じ病気で苦しむ人に勇気や希望、励みになればうれしい」と笑顔で話した。

(全文を表示…)

2011年6月9日(木) 09:00 [産業・経済]

クマザ海岸にリゾート/城辺長間

コテージ型、11月にも開業


 城辺長間のクマザ海岸沿いでリゾート整備計画が進められている。kumaza hotel & resortsが今年3月に「miyako re : sort」(仮称)の建設工事を着工した。コテージタイプのヴィラ7棟などを造る計画で、早ければ今年月末にも開業させる。城辺地区では保良でもリゾート計画が進行しており、両リゾート施設の整備に伴う島全体の観光振興および地域の活性化が期待される。

(全文を表示…)

2011年6月9日(木) 09:00 [政治・行政]

陸上競技場が活動拠点に/市体育協会

看板設置し気持ち新た


看板を掲げる本村会長(右)と与儀会長=8日、宮古島市陸上競技場

看板を掲げる本村会長(右)と与儀会長=8日、宮古島市陸上競技場

 宮古島市体育協会(本村博昭会長)の事務所がこのほど市陸上競技場のメーンスタンド2階に移転した。8日、同所で看板設置式が開かれ、本村会長と市陸上競技協会の与儀透会長が入り口に看板を掲げた。本村会長は「活動の拠点が素晴らしい場所にでき、うれしい限り。官民一体となって活動したい」と述べた。

(全文を表示…)

2011年6月9日(木) 09:00 [産業・経済]

宿泊予約キャンセル3000人超/入域観光客数落ち込む

4、5月は3割減 震災影響


 宮古島への入域観光客数(速報値)が4月は2万1017人、5月は2万6448人で、前年同月に比べ約3割落ち込んでいることが、市観光商工局のまとめで分かった。イベントは順調で、他の条件に大きな変化が見られないことから、同局では東日本大震災の影響ではないかと分析している。

(全文を表示…)

2011年6月8日(水) 23:55 [お母さんと一緒]

「仲良しきょうだい」

▽仲間 洸成(なかま こうせい)くん(2つ)
▽美成(みなり)ちゃん(10カ月)
▽お父さん・真吾(しんご)さん


仲間 洸成(なかま こうせい)くん(2つ)美成(みなり)ちゃん(10カ月)お父さん・真吾(しんご)さん

仲間 洸成(なかま こうせい)くん(2つ)美成(みなり)ちゃん(10カ月)お父さん・真吾(しんご)さん

 妹思いの洸成くんは、絵本が大好きな男の子。家の中でも絵本を持ち歩いている。お父さんが仕事から帰ってくると、絵本を読んでもらう。「もう一回もう一回」と何度もお願いをする。「もういいんじゃない」とお父さんがため息をつくほど、絵本が大好き。

(全文を表示…)

2011年6月8日(水) 23:50 [ペン遊・ペン楽]

近代宮古の歴史に学ぶ/仲宗根 將二

ペン遊ペン楽2011.6.9


 1、三つの「事件」
 近代宮古の出来事で日本史上に登場し、教科書にも掲載されて広く知られている事件が三つある。「台湾遭害事件」「博愛記念碑」「久松五勇士」である。
 遅れて近代を出発した明治国家日本が、欧米列強に追いつくために、「殖産興業」と「富国強兵」を二大基本政策に、帝国主義国家として成長していく過程に利用された事件である。

(全文を表示…)

2011年6月8日(水) 09:00 [地域・暮らし]

ウミガメ交尾の季節/平良地区の海岸

周囲に別のカメも、雌めぐる争い?


波打ちぎわでウミガメの雄が雌の背中に乗って交尾しているのが確認された=7日午前8時55分ごろ、平良地区の海岸

波打ちぎわでウミガメの雄が雌の背中に乗って交尾しているのが確認された=7日午前8時55分ごろ、平良地区の海岸

 7日朝、平良地区の海岸でウミガメが交尾して泳いでいるのを、ウオーキング中の女性が見つけた。雌の背中に乗り、波打ち際まで来たウミガメは、しばらくして沖の方へ向かい見えなくなった。周囲には別の2匹のウミガメも確認され、専門家は「雄が争って雌を追い掛けたため、波打ち際まで逃げてきたのではないか」と話している。

(全文を表示…)

2011年6月8日(水) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

救助活動に支障/警察・消防合同

駐車違反車両排除でパトロール


パトロールで駐車違反をしないよう呼び掛ける警察と消防の車両=7日、西里大通り

パトロールで駐車違反をしないよう呼び掛ける警察と消防の車両=7日、西里大通り

 宮古島警察署と市消防署による駐車違反車両排除合同パトロールが7日、行われた。警察と消防の車両計4台が西里大通りなど市中心街を巡回しながら違反車両に移動を促すとともに住民や通行者らに駐車違反をしないよう呼び掛けた。

(全文を表示…)

2011年6月8日(水) 09:00 [地域・暮らし, 政治・行政]

公園の倒木など撤去/都市計画課

台風2号被害 大掛かり106人参加


台風で倒れた木や折れた枝などをトラックに積み込む参加者ら=7日、カママ嶺公園

台風で倒れた木や折れた枝などをトラックに積み込む参加者ら=7日、カママ嶺公園

 市建設部都市計画課は7日、建設や測量、設計業者の協力を得て、台風2号によって倒れた木や折れた枝の撤去作業を市内3カ所の公園で行った。参加者は建設業協会64人、測量設計協会30人、造園業者12人の計106人。トラックもかなりの数繰り出すなど、大掛かりな作業となった。

(全文を表示…)

2011年6月8日(水) 09:00 [地域・暮らし, 産業・経済]

マンゴーに傷目立つ/台風2号

上野では4割の実に被害も


傷のところが黒くなったマンゴー=7日、上野

傷のところが黒くなったマンゴー=7日、上野

 台風2号が宮古島地方を直撃した5月28日から1週間以上が経過した現在、マンゴーのすれ傷や打撲被害が鮮明になった。各地のマンゴーハウスでは、傷のところが黒く変色した実が目立つ。本紙が取材した上野のハウスでは、4割以上の実に被害が出た。一方、被害をほとんど受けていないハウスもある。

(全文を表示…)

2011年6月8日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

上手な聞き方を習得/SSトレーニング

東小 土屋氏が実践研究会


悪い聞き方の例を示す土屋氏(右下)=7日、東小学校

悪い聞き方の例を示す土屋氏(右下)=7日、東小学校

 市障がい福祉課主催の「学校教育現場におけるソーシャルスキルトレーニング(SST、社会生活技能訓練)実践研修会」が7日、東小学校で行われた。日本SST普及協会認定講師でフリーランスの看護師兼ソーシャルワーカーでもある土屋徹氏が講師を務め、同校6年1組の児童を対象に「上手な聞き方」の技術習得のトレーニングを行った。

(全文を表示…)

2011年6月8日(水) 09:00 [地域・暮らし, 教育・文化]

「ヤッカヤッカ」終日響く/盛大に多良間スツウプナカ

五穀豊穣に感謝


「ヤッカヤッカヤッカ」と唱和する下地村長(左)と宮古製糖の安村社長(左から2人目)ら=7日、多良間のナガシガー祭場

「ヤッカヤッカヤッカ」と唱和する下地村長(左)と宮古製糖の安村社長(左から2人目)ら=7日、多良間のナガシガー祭場

 【多良間】多良間村の豊年祭「スツウプナカ」最終日の7日、神歌を唱和する「ヤッカヤッカヤッカ」が終日4カ所の祭場から響き渡った。参加者らは、ウヤキツヌザラ(富貴角皿)に満たされた神酒を回し飲みし、旧年中の大豊作に感謝し、新たな年の豊かな実りを願った。

(全文を表示…)

2011年6月7日(火) 23:17 [がんずううやき]

西平 マサさん(85歳)(下地字来間)

笑いが健康の秘訣


西平 マサさん

西平 マサさん

 「自然に暮らしていたら歳になっていたよ」と笑顔で話す西平さん。
 若いころから自転車を愛用していて、今でも自転車でどこにでも行く。
 朝は畑に行って、昼からは友達とゲートボールと、充実した毎日を送っている。

(全文を表示…)