2010年5月のニュース一覧

2010年5月26日(水) 09:02 [イベント]

方言大会チケット完売/人気反映、発売一日で 29日にマティダ劇場開催

多くの市民が訪れチケットを買い求めた=25日、マティダ市民劇場

多くの市民が訪れチケットを買い求めた=25日、マティダ市民劇場

29日にマティダ市民劇場で開催される「第17回鳴りとぅゆんみゃーく方言大会」(主催・宮古島市文化協会)を前に25日、平良など5地区でチケット一斉発売が行われた。市民に最も人気の高いイベントの一つで、予想を上回るハイペースで完売した。   発売場所はマティダ市民劇場のほかに城辺農村環境改善センター、市役所下地支所、上野農村環境改善センター、市役所伊良部支所。  このうちマティダ市民劇場では午前10時の発売開始前から市民が殺到し、長い列ができた。チケットは1枚800円で、1人2枚まで購入可能。用意した520枚は数十分で売れ切れとなった。  チケットを手にした新垣直之さん(30)は「方言大会は大好き。1回大会からずっと見ており、今年もお腹が痛くなるほど爆笑したい」と声を弾ませていた。  市文化協会の友利吉博会長は「宮古方言は、希少方言とされ、将来どうなるか分からない。多くの市民が、方言を学習してほしい」と語った。

2010年5月26日(水) 08:54 [地域・暮らし]

大木区が総合優勝/農業生産11億円突破を報告

多良間村産業共進会・納税奨励式

総合優勝した大木区の役員に賞状と優勝旗が下地村長(左)から授与された=25日、多良間村中央公民館

総合優勝した大木区の役員に賞状と優勝旗が下地村長(左)から授与された=25日、多良間村中央公民館

 多良間村(下地昌明村長)の2009年度産業共進会と納税奨励式が25日、村中央公民館で開催され、優秀な成績を収めた個人や団体を表彰した。総合優勝は、大木区。農事総合も同区。納税総合は、宮良区となった。  同会は農業振興発展の成果披露や、技術・所得の向上、納税意識の高揚に役立てる目的で開催している。 (全文を表示…)

2010年5月26日(水) 08:49 [地域・暮らし]

佐良浜漁港 久々の大漁に活気

イラブチャー、/アイゴなど200㌔

新鮮なイラブチャーなどを買い求める女性ら=25日、佐良浜漁港
新鮮なイラブチャーなどを買い求める女性ら=25日、佐良浜漁港
 佐良浜漁港に25日、ブダイの仲間のイラブチャーやアイゴなどが約200㌔水揚げされ活気づいた。                     漁師らは八重干瀬(やびじ)などで追い込み漁を展開。2隻が久しぶりの大漁で戻ってきた。  1隻は鮮やかな青色のイラブチャーなど約100㌔を水揚げ。もう1隻は今が旬のアイゴ約100㌔を仲買人に引き渡した。  キロ当たりの価格は、イラブチャーが500~700円、アイゴ700円。 (全文を表示…)

2010年5月25日(火) 17:25 [社会・全般]

「憩える港に」市長に提言/船舶大型化対応など指摘

平良のみなと女性フォーラムのメンバーが平良港の課題に対する3項目の提言を下地市長に行った=24日、市役所平良庁舎

平良のみなと女性フォーラムのメンバーが平良港の課題に対する3項目の提言を下地市長に行った=24日、市役所平良庁舎

 2002年度から女性の目線で、安全・安心な港づくりについて意見、情報交換を行ってきた「平良のみなと女性フォーラム」のメンバーは24日、宮古島市の下地敏彦市長に平良港の課題に対する改善策3項目を提言した。提言を受けた下地市長もその内容に理解を示し、安全、安心な平良港整備に向け積極的に取り組んでいく方針を示した。 (全文を表示…)

2010年5月25日(火) 17:21 [産業・経済]

輸送体制整う/行政、航空会社が連携

出荷を控えたマンゴー。6月下旬にピークを迎える=宮古島市内の農園

出荷を控えたマンゴー。6月下旬にピークを迎える=宮古島市内の農園

 昨年7月、マンゴーの航空貨物が積み残された問題で、県や宮古島市は24日までに、航空会社と協議し、今期産マンゴーの輸送体制を確認した。出荷量は402㌧を予想し、昨期より50㌧以上多い取扱量になるが、航空会社が大型機材や臨時便を活用するほか、貨物会社の協力を受けて航空機への積み込み作業を効率化。出荷用マンゴーのスムーズな輸送に万全を期す。 (全文を表示…)

2010年5月25日(火) 17:12 [社会・全般]

県内11市で4番目の高さ/市、受診率向上に協力を

09年度の特定健診受診率は32.5%となった。(資料写真)

09年度の特定健診受診率は32.5%となった。(資料写真)

 2009年度「特定健診制度」の宮古島市の受診率(速報値・5月14日現在)は32・5%となり、県内11市の中で4番目に高いことがわかった。前年度の3位から1ランク下げた。市福祉保健部国民健康保険課では「目標受診率の達成に向け、今年度も対象者に積極的に受診を呼び掛けていく」としている。   県内11市で受診率が30%を超えたのは宮古島市を含む5市。最も高かったのは南城市の38・9%、次いで石垣市の38・0%、名護市の33・7%で宮古島市は4番目となった。  また、最も対象者の多い那覇市も30%を超え31・1%で11市で5番目の受診率となった。  宮古島市の特定健診受診対象者は、1万2727人で受診者数は4132人だった。   同制度は、40-74歳の国民健康保険加入者を対象にこれまでの住民健診に代わり、メタボリック症候群の予防と改善を目的に2008年4月から始まった。  国が設定した2012年度の受診率65%に向け、市の次年度以降の目標受診率は10年度が50%、11年度が58%。昨年度、県内11市で受診率の目標を達成した自治体はゼロだった。  2012年度以降、国の設定した目標が達成できなかった市町村などの保険者は、ペナルティーとして後期高齢者の医療費に充てる支援金を最大10%加算して支払うこととなり、宮古島市の未達成時ペナルティー額は約8000万円と試算している。

2010年5月25日(火) 17:08 [イベント]

7月11日に開催/サニツ浜カーニバル

実施要綱などについて事務局から説明を聞く委員たち=24日、市役所下地庁舎

実施要綱などについて事務局から説明を聞く委員たち=24日、市役所下地庁舎

 第20回サニツ浜カーニバル総会が24日、市役所下地庁舎で開かれ、今年は7月11日に開催することを決定。当日、実施する水中駅伝やビーチバレーなど11競技への参加申し込みは6月1日から受け付けを開始する。20回の節目を記念した行事も開催する方針で、内容については事務局が検討を行っている。 (全文を表示…)

2010年5月25日(火) 17:00 [産業・経済]

佐良浜港に消毒マット/JA伊良部支所

口蹄疫侵入水際防止策/踏み込み槽設置呼び掛け

口蹄疫を水際で防止しようと人や車が出入りする離島航路の桟橋に消毒液をしみ込ませたマットを設置=24日、佐良浜港

口蹄疫を水際で防止しようと人や車が出入りする離島航路の桟橋に消毒液をしみ込ませたマットを設置=24日、佐良浜港

 宮崎県で被害が広がっている口蹄(こうてい)疫問題で、JAおきなわ伊良部支所などは24日、口蹄疫の侵入を水際で防止しようと、人や車が出入りする佐良浜港の桟橋に消毒液をしみ込ませたマットを設置した。    また、畜産農家に消石灰(消毒液)を無料配布。畜舎に踏み込み消毒槽の設置を呼び掛けた。   伊良部島の畜産農家は20戸で、現在は母牛、子牛約420頭が飼育されている。 (全文を表示…)

2010年5月25日(火) 14:26 [フレッシュ・ホープさん, 企画・連載]

稲嶺 司(つかさ)さん(21歳)宮里動物病院

稲嶺 司(つかさ)さん(21歳)宮里動物病院

稲嶺 司(つかさ)さん(21歳)宮里動物病院

犬が好きだから  厳しく優しい院長の元で「日々勉強させてもらっている」と語る司さん。 本島の専門学校を卒業後、学校の紹介で宮古島へ来た。  動物看護士というハードな仕事を選んだ理由は、「動物が好きだから」。職場体験をきっかけに、自宅の犬の世話が楽しくなった。  「動物園にも行きたかったが、動物の中でも犬が好きなので、犬を助けられる仕事を選んだ」。好きな犬種はアメリカンコッカースパニエル。専門学校時代に世話した思い出の犬だ。  丸1年が過ぎ、「楽しいことばかりではないが、やりがいはある」と語る。 (全文を表示…)

2010年5月24日(月) 07:09 [イベント, スポーツ]

WINDS(男子2人制)が優勝/女子は「千秋ともみじ」制す

接戦を繰り広げる男子2人制の決勝戦=23日、下地与那覇の前浜ビーチ

接戦を繰り広げる男子2人制の決勝戦=23日、下地与那覇の前浜ビーチ

 22 日に開幕した「第11回ビーチバレー宮古島大会2010」(主催・同実行委員会)の2日目が23日、下地与那覇の前浜ビーチで行われた。3つの部門で予選を勝ち上がったチーム同士による決勝トーナメントを戦った結果、男子2人制はチーム「WINDS」(仲矢靖央・西村晃一組)が、女子2人制は「千秋ともみじ」(三木庸子・楠原千秋ペア)が、男女混成4人制は「ぽにょ☆ビバ」がそれぞれ熱戦を制し、優勝を果たした。 (全文を表示…)

2010年5月24日(月) 07:04 [社会・全般]

会場を包み込む歌声/7団体が個性豊かに

全体合唱、海のまほろばより「祈り」でフィナーレを飾った合唱祭=23日、マティダ市民劇場

全体合唱、海のまほろばより「祈り」でフィナーレを飾った合唱祭=23日、マティダ市民劇場

 第14回「合唱祭」(宮古合唱連盟主催、宮古島市教育委員会共催)が23日、マティダ市民劇場で開かれた。7団体230人が出演。童謡やポップス、クラシック、昭和の歌謡曲など幅広いジャンルの歌声で会場を包み込んだ。 (全文を表示…)

2010年5月24日(月) 07:00 [教育・文化]

大学の学びは考え方の習得/桜井氏(沖大前学長)が教育講演会

桜井氏の話に聞き入る生徒と父母たち=22日、伊良部高校体

桜井氏の話に聞き入る生徒と父母たち=22日、伊良部高校体

 2010年度伊良部高校PTCA総会と教育講演会が22日、同校体育館で開かれた。講演会では、沖縄大学前学長の桜井国俊氏が「大学で何を学ぶか~島の未来を切り開くために~」をテーマに、高校と大学の違いや、大学での学びとは「考え方を身に付けること」などとする自身の考えを語った。 (全文を表示…)

2010年5月24日(月) 06:54 [地域・暮らし]

伊良部大橋/上部工1000㍍を達成

2013年開通へ前進/記念式・駅伝大会で祝う

平良側から1000㍍の地点にゴールする関係者ら=23日、平良側

平良側から1000㍍の地点にゴールする関係者ら=23日、平良側

 伊良部島-宮古本島間を結ぶ伊良部大橋の平良側上部工(道路部分)の距離がこのほど、1000㍍に到達し、伊良部大橋建設協議会(潮田博孝会長)は23 日、「1000㍍達成記念式」を同橋で開き、参加者約70人が、無事の達成を盛大に祝った。併せて、1000㍍地点を発着点とする記念駅伝大会が催され、選手らは、たすきに今後の順調な建設と無事故・無災害の願いを込めた。2013年に開通予定。 (全文を表示…)

2010年5月24日(月) 06:50 [政治・行政, 社会・全般]

首相「辺野古」を明言/普天間移設

知事「大変遺憾、極めて厳しい」/現行埋立修正案に戻る

米軍普天間飛行場移設問題で仲井真知事(右)と会談する鳩山首相=23日午前、県庁知事応接室(代表撮影)

米軍普天間飛行場移設問題で仲井真知事(右)と会談する鳩山首相=23日午前、県庁知事応接室(代表撮影)

 【那覇支局】23日再来県した鳩山由紀夫首相は同日午前、県庁で仲井真弘多知事と会談し、米軍普天間飛行場の移設先について、「代替地は具体的には名護市辺野古の付近にお願いしなければならないとの結論に至った」と述べ、県内移設を初めて明言。同キャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立てる現行修正案に戻ることを表明し、5月末までに米国政府と合意文書を交わす方針を県に説明した。 (全文を表示…)

2010年5月23日(日) 23:31 [ニュースウィークリー, 企画・連載]

2010年 5月16日~5月22日

宮古でプロレスファンら大歓声/19年ぶり開催  新日本プロレス宮古島大会が15日、市総合体育館の特設リングで19年ぶりに開催され、会場は約1800人(主催者発表)のプロレスファンで埋まった。観客らは熱気に包まれた会場で繰り広げられた、闘志あふれる試合に大歓声を上げた。(5月16日掲載) (全文を表示…)

2010年5月23日(日) 10:10 [教育・文化]

児童、生徒が書道パフォーマンス 歌に合わせて筆走らす

蒼海書道展記念イベント「新しい形に挑戦」

パフォーマンスをしながらの書道に会場から大きな拍手が送られた=22日、サンエーショッピングタウン衣料館前

パフォーマンスをしながらの書道に会場から大きな拍手が送られた=22日、サンエーショッピングタウン衣料館前

 8月中旬に市中央公民館で開催予定の第1回蒼海書道展記念イベント「書道パフォーマンス」(主催・蒼海書道会事務局)が22日、サンエーショッピングタウン宮古衣料館前で行われた。 (全文を表示…)

2010年5月23日(日) 10:07 [地域・暮らし, 環境・エコ]

太陽光発電システム完備/七原コミュニティセンターが落成/式典・祝賀会開く

戦後処理の一環で建設された平良鏡原地区の七原コミュニティセンター落成記念式典と祝賀会が22日、同センターで行われた。同施設は太陽光発電設備を設置した地域活動の拠点。式典には多くの地域住民や行政関係者が駆け付け、施設の落成を盛大に祝った。
新しい地域拠点の完成を祝い祝杯を上げる地域住民ら関係者=22日、七原コミュニティセンター

新しい地域拠点の完成を祝い祝杯を上げる地域住民ら関係者=22日、七原コミュニティセンター

 旧日本軍の海軍飛行場建設に伴い、立ち退き(土地接収)を余儀なくされた旧地主への戦後処理の一環で建設された。旧地主の理解を受けて団体補償方式で公民館や御嶽の周辺整備事業が決定。富名腰や腰原でも同様の戦後処理が行われた。 (全文を表示…)

2010年5月23日(日) 10:03 [教育・文化]

森田たもつ氏に賞詞/第14回平良好児賞授賞式

「細く長く書いていく」/関係者集い、次作にも期待

松原選考委員長(右)から賞詞を受け取る森田氏=22日夜、ホテル共和

松原選考委員長(右)から賞詞を受け取る森田氏=22日夜、ホテル共和

 第14回平良好児賞授賞式・祝賀会(主催・宮古毎日新聞社)が22日夜、市内のホテルで開かれた。著書「蓬莱(ほうらい)の彼方(かなた)」(発行所・ボーダーインク)で受賞した森田たもつ氏(50)=本名・森田保、平良、歯科医師=に選考委員会から賞詞が手渡された。会場には、森田氏の家族や知人、関係者など多数が訪れ、花束を贈ったり祝杯を上げて受賞をたたえた。 (全文を表示…)

2010年5月23日(日) 09:54 [イベント, 環境・エコ]

美しい砂浜守ろう/イオン40周年記念キャンペーン 環境保全へ400人が清掃

400人が参加し、空き缶やペットボトルなどのごみを拾い集めた=22日、トゥリバー海岸

400人が参加し、空き缶やペットボトルなどのごみを拾い集めた=22日、トゥリバー海岸

 「イオンHappyクリーンキャンペーン」in宮古島が�日、トゥリバー海岸で行われ、約400人が参加し、空き缶やペットボトルなどのごみを拾い集め清掃活動に汗を流した。  このイベントは、イオンの前身ジャスコが誕生して40周年を迎えることから、地域の人たちに感謝の気持ちを伝えるとともに環境や生態系保全への意識向上を目的に開催した。 (全文を表示…)

2010年5月23日(日) 09:47 [イベント, スポーツ]

頂点目指し砂上で熱戦/450人出場、ビーチバレー開幕

450人が出場し、白熱した試合を展開した第11回ビーチバレー宮古島大会=22日、下地与那覇の前浜ビー

450人が出場し、白熱した試合を展開した第11回ビーチバレー宮古島大会=22日、下地与那覇の前浜ビー

 「燃えよ!熱き島!ビーチ愛ランド」をテーマに、第11回ビーチバレー宮古島大会2010(同実行委主催)が22日、下地与那覇の前浜ビーチで開幕した。男女2人制、男女混成4人制合わせて134チームがエントリー。国内トップレベルの選手を含め島内外から約450人が出場した。初日は予選リーグ6試合が行われ、2日間にわたる熱戦の火ぶたを切った。きょう23日は各部の決勝が行われる。 (全文を表示…)

2010年5月22日(土) 16:27 [企画・連載, 行雲流水]

米海兵隊普天間基地の移設問題

米海兵隊普天間基地の移設問題がこれほど大きくしかも連日のように県外メディアや他府県民に受け止められたことがあっただろうか。県民ならば誰もが「無かった」と即答するにちがいない。 (全文を表示…)

2010年5月22日(土) 08:31 [地域・暮らし]

優良従業員15人を表彰/10年度予算1800万円を承認

優良従業員で表彰された関係者ら=21日、東地区構造改善センター

優良従業員で表彰された関係者ら=21日、東地区構造改善センター

 市伊良部商工会(大浦貞治会長、会員191人)の通常総会が21日、東地区構造改善でセンターで開かれた。2009年度収支決算など2議案を原案通り承認。大浦会長が、長年にわたって企業の発展に寄与した優良従業員の天久利男さんら15人に表彰状を贈った。 (全文を表示…)

2010年5月22日(土) 08:28 [社会・全般]

パネル盗難被害80万円/誘殺灯

宮古島署/5人、9件を検挙

 土壌害虫アオドウガネを駆除する誘殺灯のソーラーパネル盗難について宮古島署が捜査した結果、2009年10月から今月21日までに検挙された人数は5人、検挙件数は9件で、被害額の合計は約80万円に上ることが明らかになった。 (全文を表示…)

2010年5月22日(土) 08:19 [産業・経済]

組合再編「避けられない」/農業共済組合総代会

経営基盤の強化へ/共済支払金は1億3570万円

10年度事業計画案などを審議する総代=21日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

10年度事業計画案などを審議する総代=21日、JAおきなわ宮古地区本部大ホール

 宮古郡農業共済組合の第63回通常総代会が21日午後、JAおきな宮古地区本部ホールで開かれた。2009年度の共済4事業の実績が報告され、合計の農家負担金は1億1414万円、農家への支払共済金は1億3570万円だった。 (全文を表示…)

2010年5月22日(土) 08:15 [社会・全般]

安全で清潔な施設利用へ/平良港利用者連絡協が発足

協議会規約案などを協議する参加者たち=21日、平良港ターミナルビル

協議会規約案などを協議する参加者たち=21日、平良港ターミナルビル

 平良港港湾施設利用者連絡協議会の発足会議が21日、平良港ターミナルビルで開かれた。港湾管理者である市の担当者をはじめ、フェリーや海運業者など関係団体の代表らが参加し協議会規約案の審議と、港湾施設を利用する上での問題点などについて意見を交わした。 (全文を表示…)

2010年5月22日(土) 08:10 [産業・経済]

畜産農家支援を要請/宮古・八重山市町村会、県と県議会に

口蹄疫の影響深刻/防疫や経営対策求める

高嶺県議会議長(中央)に要請書を手渡し、協力を求めた美ぎ島美しゃ市町村会の要請団=21日、県議会議長応接室

高嶺県議会議長(中央)に要請書を手渡し、協力を求めた美ぎ島美しゃ市町村会の要請団=21日、県議会議長応接室

 【那覇支局】宮古、八重山地区の市町村長で構成する「美ぎ島美しゃ市町村会」(会長・下地敏彦宮古島市長)は21日、県庁と県議会を訪れ、安里カツ子副知事と高嶺善伸県議会議長に要請を行った。20日に石垣市で開いた2010年度定期会議で、喫緊の課題だとして決議した「国内における口蹄(こうてい)疫発生に伴う畜産農家支援」を要請した。 防疫対策の強化に加え、畜産農家が安心して経営に取り組めるよう支援措置を講じ、経営維持が図られることなどを求めた。 (全文を表示…)

2010年5月21日(金) 16:56 [地域・暮らし]

きょう「小満(しょうまん)」/真夏日で海水浴

小さな波に歓声を上げる子どもたち=20日、前浜ビーチ

小さな波に歓声を上げる子どもたち=20日、前浜ビーチ

きょう21日は、二十四節気の一つ「小満」。暦の上では、夏の気が満ち始め、草木が生い茂るとされる。宮古島は20日、30度を超える真夏日となり、下地の前浜ビーチでは、子どもたちが海水浴を楽しんでいた。 (全文を表示…)

2010年5月21日(金) 16:52 [社会・全般]

フリーローン、サラ金が3割/09年度消費者生活相談状況

総件数は337件、減少傾向に

   県民生活センター宮古分室(大山修分室長)は20日、2009年度の消費者生活相談状況を発表した。それによると、同分室に寄せられた総件数は337件で前年度の410件から73件減少し、相談件数は年々減少傾向にあることが示された。 (全文を表示…)

2010年5月21日(金) 16:50 [社会・全般]

口蹄疫対策、喫緊の課題/農家支援を県に要請へ

美ぎ島美しゃ市町村会定期総会

 
口蹄疫発生に伴う畜産農家支援など8つの要請事項をまとめた美ぎ島美しゃ市町村会2010年度定期会議=20日、石垣市役所

口蹄疫発生に伴う畜産農家支援など8つの要請事項をまとめた美ぎ島美しゃ市町村会2010年度定期会議=20日、石垣市役所

 宮古、八重山両圏域が共通して抱える課題を解決しようと昨年12月24日に発足した美(か)ぎ島美(かい)しゃ市町村会(会長・下地敏彦宮古島市長)は 20日、2010年度定期会議を石垣市役所で開き、口蹄(こうてい)疫発生に伴う畜産農家支援、県花デイゴの枯死対策など8項目の要望事項をまとめた。口蹄疫対策については21日、県と県議会に要請する。下地会長は「口蹄疫の問題は喫緊に解決しなければならない課題だ」と訴えた。他の要望事項は7月をメドに日程を調整する。 (全文を表示…)

2010年5月21日(金) 16:47 [教育・文化]

元気に「ただいま」/遠洋航海終え帰島

宮総実高海洋科学科3年8人

遠洋航海から元気に帰島した実習生8人を関係者が盛大に出迎えた=20日、平良港第2ふ頭

遠洋航海から元気に帰島した実習生8人を関係者が盛大に出迎えた=20日、平良港第2ふ頭

 宮古総合実業高校(下地廣治校長)の海洋科学科の3年生8人が、38日間の遠洋航海を終えて20日、平良港に帰港した。   晴れ晴れとした表情でタラップを降りた実習生たちに教諭や父母たちは「お疲れさま」「お帰りなさい」などと声を掛けて出迎え、生徒たちの頑張りをたたえた。 (全文を表示…)