2020年1月のニュース一覧

2020年1月23日(木) 08:56 [社会・全般]

防衛白書の概要説明/自衛隊地本が下地市長に

19年度版防衛白書の概要を説明する松永本部長(左から2人目)と関係者ら=22日、市役所平良庁舎

19年度版防衛白書の概要を説明する松永本部長(左から2人目)と関係者ら=22日、市役所平良庁舎

 自衛隊沖縄地方協力本部長の松永浩二陸将補らが22日、市役所平良庁舎で、下地敏彦市長らへ「2019年度版防衛白書」の概要を説明した。新防衛大綱では人的基盤の強化をこれまで以上に推進していく必要があるとして、自衛官候補生の採用上限年齢をこれまでの27歳未満から33歳未満に引き上げている。

(全文を表示…)

2020年1月23日(木) 08:55 [地域・暮らし]

アダン葉で風車作り

子どもたちが昔遊び体験/東小で琉大同窓会宮古支部


同支部のメンバー(右)からアダンの葉を使用した風車の作り方を学ぶ児童たち=22日、東小体育館

同支部のメンバー(右)からアダンの葉を使用した風車の作り方を学ぶ児童たち=22日、東小体育館

 琉球大学同窓会宮古支部(長濱幸男支部長)は22日、東小学校(平良吉嗣校長)主催の「昔遊び」の支援活動を行った。同校1年生83人が生活科の時間に取り組んだ拳玉や宮古ごま回しなど昔ながらの遊びの遊び方について同支部のメンバーらが児童たちに分かりやすく教えた。

(全文を表示…)

2020年1月23日(木) 08:54 [お母さんと一緒]

【おかあさんといっしょ】元気で明るい子に

▽宮城 飛瑳くん(1つ)
▽お母さん・有咲さん


宮城飛瑳くん(1つ)お母さん・有咲さん

宮城飛瑳くん(1つ)お母さん・有咲さん

 飛瑳くんは活発な男の子。10カ月から歩き始めてからは、常に動き回り目が離せなくなった。


 家の中ではあふれるパワーを消化できず、毎日のように外出して公園へ。「よく踊り、よく笑い、よく食べる」と言われるくらい毎日をエネルギッシュに過ごしている。

(全文を表示…)

2020年1月23日(木) 08:54 [行雲流水]

【行雲流水】(トップランナー)

 うるま市での豚コレラ発生を受けて、宮古島市が迅速に動いた。予防や宮古で発生した場合の措置について、事前打ち合わせ会議を開催。市や県、JAの担当者を招集して協議した。従来の〝お役所仕事〟とは違う!と感心した

(全文を表示…)

2020年1月23日(木) 08:53 [求人情報]

23日の求人情報

23日の求人情報

23日の求人情報

2020年1月22日(水) 09:00 [産業・経済]

宮古管内飲食店1482件/保健所18年度

10年前に比べ2割増/営業許可件数
一般食堂は700件超え


観光需要を背景に飲食店の出店が増えている(資料写真)

観光需要を背景に飲食店の出店が増えている(資料写真)

 旺盛な観光需要で活況を呈す宮古管内において、食品衛生関係の営業許可を取る施設が増えている。宮古保健所がまとめた2018年度末の許可件数は2621件で、このうち飲食店は1482件。主流の一般食堂は718件で、10年前の08年度と比べて約2割伸びた。観光客100万人の食を満たす飲食業界の躍進が続く。

(全文を表示…)

2020年1月22日(水) 08:59 [社会・全般]

市博物館 入館者数1万7000人

1月時点で前年度超え/企画展、ツアーコース好評


入館者が大幅に増加し、3度目の2万人台に期待が高まる市総合博物館=21日、市総合博物館

入館者が大幅に増加し、3度目の2万人台に期待が高まる市総合博物館=21日、市総合博物館

 市総合博物館(平良恵栄館長)の2019年度入館者数が今月19日現在で1万7051人となり、すでに昨年度1年間の総数1万5228人を超えた。今後も順調に推移すれば1989年の開館以来3度目の2万人を超える可能性もあるとしている。また、開館から30年間の入館者数も今年度で40万人を突破している。

(全文を表示…)

2020年1月22日(水) 08:58 [未分類]

空港に消毒マット設置/多良間

豚コレラ侵入防止対策で


豚コレラ対策で設置された消毒用の踏み込み式マット=21、多良間空港

豚コレラ対策で設置された消毒用の踏み込み式マット=21、多良間空港

【多良間】豚コレラ(CSF)侵入防止対策として、多良間村がこのほど、多良間空港に踏み込み式の消毒用マットを設置した。来島者すべてがマットを踏み込む形で靴底を消毒している。

(全文を表示…)

2020年1月22日(水) 08:57 [産業・経済]

29日に式典、供用開始/宮古島漁協鮮度保持施設

完成した宮古島漁協鮮度保持施設=21日、宮古島漁業協同組合の東側

完成した宮古島漁協鮮度保持施設=21日、宮古島漁業協同組合の東側

 宮古島漁業協同組合(儀保正司組合長)の鮮度保持施設がこのほど、荷川取漁港内に完成した。29日に式典・供用開始式を開催する。モズクが初入庫され、安定出荷が本格スタートする。

(全文を表示…)

2020年1月22日(水) 08:56 [社会・全般]

「困っている人助けたい」/新城さん

水の作文優秀賞受賞を報告


最優秀賞に輝いた新城さん(中央)を宮國教育長(左から2人目)らが祝福した=21日、市役所城辺庁舎

最優秀賞に輝いた新城さん(中央)を宮國教育長(左から2人目)らが祝福した=21日、市役所城辺庁舎

 第42回全日本中学生水の作文コンクール(主催・国土交通省など)の地方審査で優秀賞に輝いた新城帆野佳さん(下地中1年)が21日、市役所城辺庁舎を訪れ宮國博教育長に喜びの報告を行った。

(全文を表示…)

2020年1月22日(水) 08:55 [社会・全般]

停止線の白などくっきり/公安委管轄

各地で塗り替え工事実施


消えかかっている右折帯の塗り替え作業を実施する作業員=21日、平良東仲宗根

消えかかっている右折帯の塗り替え作業を実施する作業員=21日、平良東仲宗根

 島内各地の道路で消えかかっている横断歩道などの補修工事(塗り替え)が行われている。停止線や横断歩道、追い越し禁止線(道路中央のオレンジ線)などの補修整備は公安委員会の管轄となっており、市民からの要望などを踏まえて2019年度は島内約76カ所の道路や交差点で補修工事を行っている。

(全文を表示…)

2020年1月22日(水) 08:53 [求人情報]

22日の求人情報

22日の求人情報

22日の求人情報

2020年1月21日(火) 09:00 [産業・経済]

農地転用が急増/市農業委18年度まとめ

宮古、年間で40㌶
建築ブームが背景に


転用されホテル建設が予定されている土地=市平良松原

転用されホテル建設が予定されている土地=市平良松原

 宮古島の建築ブームを背景に農地の建設用地への転用が急増している。伊良部大橋開通後はホテルや集合住宅用地の需要が顕著で2018年度は40㌶の農地が転用された。19年度も同規模程度の転用が見込まれている。


(全文を表示…)

2020年1月21日(火) 08:59 [政治・行政]

防災計画素案を承認/宮古島市

大規模災害に対応
クルーズ船事故対策など


事務局から示された修正後の地域防災計画の素案について確認する委員=20日、平良港

事務局から示された修正後の地域防災計画の素案について確認する委員=20日、平良港

 2019年度第2回市防災会議(会長・下地敏彦市長)が20日、平良港ターミナルビルで開かれた。前回事務局が示した「市地域防災計画」の修正素案について、各関係機関から参加した委員から提案された修正や追記する内容などを更新し再度提案。各委員らが確認し市の地域防災計画をまとめた。今後はこの計画を県に報告し、調整を進めて今年度中に決定する。


(全文を表示…)

2020年1月21日(火) 08:58 [産業・経済]

インゲン出荷が本格化

日量1㌧、拠点産地品目に勢い


サヤインゲンの出荷が本格化している=20日、JAおきなわ宮古地区農産物集出荷施設

サヤインゲンの出荷が本格化している=20日、JAおきなわ宮古地区農産物集出荷施設

 宮古島産サヤインゲンの出荷が本格化している。平良野原越にあるJAの集出荷場には日量約1㌧が搬入され、作業員が選別と出荷準備に追われている。今期の作柄は良く、単価も比較的高値で推移しているという。拠点産地に認定された戦略品目に勢いがある。


(全文を表示…)

2020年1月21日(火) 08:57 [求人情報]

21日の求人情報

21日の求人情報

21日の求人情報

2020年1月21日(火) 08:57 [未分類, 社会・全般]

川満、藤本さん厚労大臣表彰

下地市長が伝達
戦没者遺族援護事業で功労


下地市長(中央)から表彰状の伝達を受けた川満さん(右)と藤本さん=20日、市役所

下地市長(中央)から表彰状の伝達を受けた川満さん(右)と藤本さん=20日、市役所

 昨年12月に戦没者遺族援護功労者として、厚生労働大臣表彰を受けた川満俊夫さん(市戦没者遺族会会長)と藤本栄一さん(城辺地域遺族会会長)に対する表彰伝達式が20日、市役所平良庁舎で行われた。下地敏彦市長が2人に対して表彰状と記念品を手渡した。


(全文を表示…)

2020年1月21日(火) 08:56 [スポーツ]

伴走を力に100キロ完走

視覚障がいの浅川さん
ワイドーマラソン


完走した浅川さん(前列中央)と関係者の皆さん=19日、下地公園(提供写真)

完走した浅川さん(前列中央)と関係者の皆さん=19日、下地公園(提供写真)

 視覚障がい者の浅川忠二さん(62)=山梨県=が19日の宮古島100キロワイドーマラソンで100キロを12時間47分2秒のタイムで完走し、完走者303人中162位に入った。


(全文を表示…)

2020年1月21日(火) 08:56 [行雲流水]

【行雲流水】(未来への分岐点)

 2015年、持続可能な開発目標が国連総会で採択された。2030年までに飢餓や貧困に終止符を打ち、地球を保護し、すべての人が平和と豊かさを享受できるようにすることを目指すというものである
 

(全文を表示…)

2020年1月21日(火) 08:55 [政治・行政]

防疫措置、消毒まで完了

豚コレラ
県、自衛隊に撤収要請


豚コレラ(CSF)への対応に当たってきた陸上自衛隊第15旅団の中村裕亮旅団長(陸将補)(左)に撤収要請書を手渡す玉城デニー知事=20日、県庁

豚コレラ(CSF)への対応に当たってきた陸上自衛隊第15旅団の中村裕亮旅団長(陸将補)(左)に撤収要請書を手渡す玉城デニー知事=20日、県庁

 【那覇支社】県は20日までに、県内での豚コレラ(CSF)発生でうるま市や沖縄市の7農場で行われてきた殺処分や埋却、消毒などの防疫措置が完了したと発表した。同日、玉城デニー知事は県庁で陸上自衛隊に対する災害派遣部隊の撤収要請書の手交式を開催した。


(全文を表示…)

2020年1月20日(月) 09:00 [産業・経済]

JA宮古家畜市場 鏡開きで高値祈願/肉用牛初競り

関係者集い盛大に式典/JA「品質、数量確保」に全力


鏡開きで今年1年の高値取引を祈願した初競りの式典=19日、JAおきなわ宮古家畜市場

鏡開きで今年1年の高値取引を祈願した初競りの式典=19日、JAおきなわ宮古家畜市場

 JAおきなわ宮古家畜市場の2020年初競り式典が19日開かれ、生産者、購買者ならびに畜産団体の代表らが出席して向こう一年の高値取引を祈願した。JAおきなわの普天間朝重代表理事理事長は「購買者が求める高い品質と数量をしっかり提供していきたい」と強調し、素牛(子牛)産地としての誇りと決意を主催者あいさつに込めた。

(全文を表示…)

2020年1月20日(月) 08:59 [産業・経済]

初競り 高値スタート/JA宮古家畜市場

子牛価格は70万5000円/販売額は2億9400万円


初競りの子牛平均価格は70万5452の高値が付いた=19日、JAおきなわ宮古家畜市場

初競りの子牛平均価格は70万5452の高値が付いた=19日、JAおきなわ宮古家畜市場

 JAおきなわ宮古家畜市場の2020年初競りが19日開かれ、子牛1頭平均価格は前月比7215円高の70万5452円の高値が付いた。平均キロ単価も2595円と高かった。成牛を含む全体の販売額は2億9473万円と大商い。20年の肉用牛初競りは、最高のスタートを切った。

(全文を表示…)

2020年1月20日(月) 08:58 [スポーツ]

100キロ総合は大林3連覇/ワイドーマラソン

第30回宮古島ワイドーマラソン


100キロの部で3連覇を達成し両手を広げてゴールする大林僚=19日、下地公園

100キロの部で3連覇を達成し両手を広げてゴールする大林僚=19日、下地公園

 第30回宮古島100キロワイドーマラソン大会(主催・宮古島市ほか)が19日、下地公園をゴールに行われた。メインの100キロ部門をはじめ3部門の参加者たちが宮古路を駆け抜けた。100キロの部では大林僚=愛知県=が7時間5分18秒のタイムで3連覇を達成。同女子は望月千幸=長崎県=が9時間15分47秒のタイムで4連覇した。今大会には966人が出場し、770人が完走した(完走率79・71%)。

(全文を表示…)

2020年1月20日(月) 08:58 [社会・全般]

議員辞職せず続行表明/下地幹郎氏

IR汚職関与を否定


辞職をせず、議員活動を続行することを記者団に伝えた下地幹郎衆院議員=18日、那覇市おもろまちの同氏後援会事務所

辞職をせず、議員活動を続行することを記者団に伝えた下地幹郎衆院議員=18日、那覇市おもろまちの同氏後援会事務所

 【那覇支社】日本型カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で、贈賄の疑いが持たれている中国企業の元幹部から現金100万円を受領したことを認めていた下地幹郎衆院議員(58)=比例九州=は18日、議員辞職をせず、無所属議員として国会活動を続行すると表明した。支持者らとの会合後、那覇市おもろまちの同氏後援会事務所で記者団に説明した。

(全文を表示…)

2020年1月20日(月) 08:56 [社会・全般]

「島出身に誇り持って」/友利さん講話

未来創造セの開館記念で


笑顔で講話する友利さん

笑顔で講話する友利さん

 市未来創造センターの開館記念文化講演会が18日、同センター多目的ホールで開かれた。宮古島出身で医師の友利新さんが講師を務めた。友利さんは「いつか宮古のためになる人に」と願った父の言葉を胸に努力したことを説明。宮古の教育環境が整っていることや情報格差が少なくなったことを挙げ、「宮古にいることはハンディではない。宮古から世界に羽ばたける。島出身であることに誇りを持って」と次世代の活躍に期待した。

(全文を表示…)

2020年1月20日(月) 08:55 [教育・文化]

センター試験121人挑む/宮古地区

今年最後、来年から新テスト


センター試験に臨む受験生たち=18日、宮古高校

センター試験に臨む受験生たち=18日、宮古高校

 大学入試センター試験が18、19の両日、全国689の試験会場で一斉に行われた。宮古地区の試験会場となった宮古高校では、既卒者を含めて121人が挑んだ。受験に臨む生徒たちは、やや緊張した様子で試験問題や解答用紙を受け取っていた。同試験は今回が最後となり、来年からは大学入学共通テストが始まる。

(全文を表示…)

2020年1月20日(月) 08:54 [ニュースウィークリー]

【ニュースウィークリー】1月12日~1月18日

宮古産冬メロン、全国へアピール/収穫大感謝祭

 平良久貝にある島の駅みやこは11日、宮古島メロン収穫大感謝祭2020を開催した。下地敏彦市長ら関係者が、赤肉で濃厚な甘みがある冬メロンを試食し「甘くておいしい」と絶賛し、全国に向けアピールした。(1月12日掲載)

(全文を表示…)

2020年1月18日(土) 09:00 [産業・経済]

19年入域観光客数 過去最高113万9000人

空路、海路とも好調/下地島空港の民間再開が奏功


19年宮古島市の入域観光

19年宮古島市の入域観光

 2019年の宮古島市入域観光客数が計113万9112人となり、過去最高を更新した。前年の実績を2万5208人(2・26%)上回った。空路、海路ともに好調だが、特に空路は3月に再開された下地島空港の民間運用が全体の実績を引き上げた形だ。既存の宮古空港における利用率も伸びるなど空の玄関は年間を通して活気付いた。

(全文を表示…)

2020年1月18日(土) 08:59 [社会・全般]

「聞こえ」取り戻そう/人工内耳の有用性強調

難聴外来設置向け講演会/宮古病院主催
東野氏(宮崎大医学部教授)講師


会場は多くの来場者で埋まり、東野教授の講話内容に聞き入った=16日、市内のホテル

会場は多くの来場者で埋まり、東野教授の講話内容に聞き入った=16日、市内のホテル

 「聴覚は取り戻せる」-。宮古病院(本永英治院長)の難聴外来設置特別講演が16日、市内のホテルで行われ、難聴治療のスペシャリストとして活躍する宮崎大学医学部耳鼻咽喉・頭頚部(けいぶ)外科学教室の東野哲也教授が最先端の難聴治療について講話。現在では、人工中耳や人工内耳手術によって高度の難聴者が聴力を取り戻すことが可能になったことなどを報告。さらに、人工内耳は幅広い年代で安全に手術できることを訴え、その有用性を強調した。

(全文を表示…)

2020年1月18日(土) 08:58 [社会・全般]

内閣総理大臣賞を報告/伊良部出身の平良さん(71歳)

「ものづくりに終わりない」


富川盛武副知事(前列左)に第8回ものづくり日本大賞の受賞を報告した平良恒雄さん(前列中央)ら=17日、県庁

富川盛武副知事(前列左)に第8回ものづくり日本大賞の受賞を報告した平良恒雄さん(前列中央)ら=17日、県庁

 【那覇支社】第8回ものづくり日本大賞(内閣総理大臣表彰)を受賞した伊良部出身の平良恒雄さん(71)は17日、県庁に富川盛武副知事を表敬訪問して受賞を報告した。平良さんは「自分のものづくりに終わりはない。後輩の指導はもちろん、自分自身の技術にも磨きをかけていきたい」と意気込みを語った。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和2年4月1日現在

    宮古島市 54,458 人
    27,460 人
    26,998 人
    世帯数 27,853 軒
    多良間村 1,111人
    602 人
    509 人
    世帯数 514 軒
  • 天気


  •  

    2020年1月
    « 12月   2月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2