2017年4月のニュース一覧

2017年4月26日(水) 09:06 [社会・全般]

健やかな成長願い/平良庁舎

児童福祉週間前に こいのぼり掲揚


433人の園児たちが元気にこいのぼりを掲揚した=25日、市役所平良庁舎玄関前

433人の園児たちが元気にこいのぼりを掲揚した=25日、市役所平良庁舎玄関前

 5月5日から始まる児童福祉週間を前に、市役所平良庁舎で25日、島の子供たちの健やかな成長を願う毎年恒例の「こいのぼり掲揚式」が行われた。

(全文を表示…)

2017年4月26日(水) 09:05 [政治・行政]

防犯カメラ設置に8750万円

内閣府 宮古島市に交付へ


 【那覇支局】内閣府は24日までに、県内37市町村に防犯カメラ1337台、防犯灯5258台を設置する予算13億3000万円を決定した。昨年4月に発生した米軍属による女性暴行殺害事件を受けた犯罪抑止策の一環で、宮古島市には8750万円を交付する。防犯カメラなどは今年度中をめどに取り付けられる予定だ。

(全文を表示…)

2017年4月26日(水) 09:04 [政治・行政, 社会・全般]

停職6カ月の処分/酒気運転の警察官

本人は罰金納付し依願退職


 宮古島署は25日、酒気を帯びた状態で車を運転し、道路交通法違反容疑で検挙された宮古島署の男性巡査部長(39)を、同日付で停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。巡査部長は30万円の罰金を納付し、同日付で依願退職した。

(全文を表示…)

2017年4月26日(水) 09:03 [政治・行政, 社会・全般]

給食に期限切れゼリー

市内2校に合計80個


 今月21日に市内の小中学校給食で提供された「シークヮーサーゼリー」の一部が、賞味期限切れだったことが25日までに分かった。

(全文を表示…)

2017年4月26日(水) 09:02 [社会・全般]

災害時の伝達方法を再確認

気象台と関係機関 防災気象情報説明会


13機関から約20人が参加して行われた防災気象情報等に関する説明会=25日、宮古島地方気象台

13機関から約20人が参加して行われた防災気象情報等に関する説明会=25日、宮古島地方気象台

 宮古島地方気象台(松田博之台長)は25日、同気象台で県や市、警察、消防、マスコミなどの関係機関に防災気象情報等に関する説明会を開いた。情報を提供する気象台と、防災施策をする関係機関が緊密な連携を図り、災害時には市民に最新情報を迅速に伝達する方法などについて再確認した。


 説明会は毎年行われており、今年は13機関から約20人が参加した。


 開会のあいさつで、棚原聡次長は「東日本大震災や熊本地震、糸魚川市での大規模火災など記憶に残る災害が相次いでいる」と指摘。2003年9月に、宮古島地方を襲った台風14号による甚大な被害を挙げ「あれから14年が過ぎている。天災は忘れたころにやってくるといわれる。これから宮古は台風の被害が懸念される季節になる。防災に関して、関係機関のさまざまな疑問や要望に応えていきたい」と話した。


 説明会では「新たなステージに対応した防災気象情報」「高潮高波に関する情報」などを、防災気象官や予報官らがスライドを使って分かりやすく説明した。


 このうち「防災気象情報について」と題し説明した仲村渠恒政予報官は「暴風域から離れた所でも暴風となることもある。暴風域の警戒を呼び掛けるのではなく、いつから暴風になるのかということを重点に呼び掛けてほしい」と話した。


 また、「波浪注意報が発表されていなくても、海岸付近では急な高波や強い流れに注意が必要。波の高い非常に危険な状況の中で、海水浴をしている人が見られる」と指摘。防災関係者に、各種広報手段を使って水難事故の未然防止を図ってほしいと呼び掛けた。


 山城浩地震津波防災官は、宮古島には池間島から城辺にかけての「中部断層帯」(全長約28㌔)と、伊良部から島の西側を通り来間までの「西部断層帯」(全長約17㌔)の二つの断層帯があると説明。「地震はあす起きるか、数千年先に起きるか予測できない。日ごろから地震に対する備えを市民に周知してほしい」と話した。

2017年4月26日(水) 09:01 [がんずううやき]

【がんずううやき】西筋 ヒデさん(92歳)(多良間村塩川)

カラオケが楽しみ


西筋ヒデさん

西筋ヒデさん

 毎週2回のデイサービスに行くのが待ち遠しいと話すヒデさん。友達と昔話に花を咲かせると「若返った気分になる」と笑顔で話す。

(全文を表示…)

2017年4月26日(水) 09:01 [人(ひと)]

【ひと】JTA初女性役員に就任/上原 尚子さん(51歳)

島々つなぐ架け橋に


上原尚子さん

上原尚子さん

 「宮古の皆さんに『ばんたがJTA』と言ってもらえるような存在になりたい」と凛々しい。1985年に夢のキャビンアテンダント(CA)としてキャリアをスタートさせた。以来32年。「沖縄本島と島々をつなぐ架け橋でありたい」という初心は今も変わらない。

(全文を表示…)

2017年4月25日(火) 09:07 [イベント, スポーツ, トライアスロン宮古島大会, 特集]

ブラウンに優勝杯/トライ宮古島大会表彰式

完走者1263人たたえる


頭上にトロフィーや入賞盾を掲げて「ストロングマン」をアピールする総合優勝のブラウン(中央)ら上位入賞者=24日、JTAドーム宮古島

頭上にトロフィーや入賞盾を掲げて「ストロングマン」をアピールする総合優勝のブラウン(中央)ら上位入賞者=24日、JTAドーム宮古島

 「海・風・太陽 熱き想い 君を待つ」をテーマにした第33回全日本トライアスロン宮古島大会(主催・宮古島市など)の表彰式が24日、同大会として初めてJTAドーム宮古島で行われた。初出場で総合優勝を飾ったキャメロン・ブラウン(44)=ニュージーランド=に大会長の下地敏彦市長から大会長杯が授与された。あいさつで下地市長は「来年も再び皆さんを歓迎したい」と述べ、完走した1263人(男1130人、女133人)の強人たちをたたえた。

(全文を表示…)

2017年4月25日(火) 09:06 [イベント, スポーツ, トライアスロン宮古島大会, 特集]

来年の再会誓い乾杯/トライふれあいパーティー

互いの健闘たたえる


大会を終え、「ふれあいパーティー」で乾杯する選手たち=24日、JTAドーム宮古島

大会を終え、「ふれあいパーティー」で乾杯する選手たち=24日、JTAドーム宮古島

 23日に開催された第33回全日本トライアスロン宮古島大会に参加した選手らをねぎらうとともに、選手たちが友好を深める「ふれあいパーティー」が24日、JTAドーム宮古島で開かれた。選手たちは互いの健闘をたたえるとともに、来年の再会を誓い乾杯した。

(全文を表示…)

2017年4月25日(火) 09:05 [イベント, スポーツ, トライアスロン宮古島大会, 特集]

ブラウン選手「また参加したい」/第33回トライアスロン大会

上位入賞選手 レース振り返る


会見で大会の感想などを語った(左から)コリンズ選手、アロシュン選手、ヤン選手、鷲津選手、ブラウン選手、酒井選手、ワイリーマン選手、一本松選手、パク選手=24日、JTAドーム宮古島会議室

会見で大会の感想などを語った(左から)コリンズ選手、アロシュン選手、ヤン選手、鷲津選手、ブラウン選手、酒井選手、ワイリーマン選手、一本松選手、パク選手=24日、JTAドーム宮古島会議室

 23日に開催された第33回全日本トライアスロン宮古島大会の上位入賞者記者会見が24日、JTAドーム宮古島の会議室で開かれた。総合6位、女子3位以上の選手が参加し、大会の感想などを語った。初出場で優勝したキャメロン・ブラウン選手(44)=ニュージーランド=はコース表示の細かさや沿道でのサポートなどを高く評価し「また参加したいと思わせる大会」との考えを示した。

(全文を表示…)

2017年4月25日(火) 09:03 [産業・経済]

市長に「適合」と答申/市景観審議会

伊良部のリゾートホテル建設


下地市長から諮問された伊良部でのホテル建設計画について「適合」とする答申書を提出した庄司副会長(左)=24日、市役所平良庁舎

下地市長から諮問された伊良部でのホテル建設計画について「適合」とする答申書を提出した庄司副会長(左)=24日、市役所平良庁舎

 全国で不動産開発やホテル事業などを展開する森トラスト(東京都、伊達美和子社長)が伊良部島で進めるリゾートホテル計画について、下地敏彦市長から諮問されていた市景観審議会(池田孝之会長)は24日、同計画について「市景観計画に適合する」と答申した。森トラストには今週中にも今回の答申結果が通知される。

(全文を表示…)

2017年4月25日(火) 09:03 [イベント, スポーツ]

あきらめず、挑戦を/トライアスロン

森岡さんが北小を訪問


挑戦することの大切さを語る森岡秀文さん(左)=24日、北小学校

挑戦することの大切さを語る森岡秀文さん(左)=24日、北小学校

 北小学校にトライアスロンの完走メダルを25年間贈り続けている埼玉県の森岡秀文さん(48)が24日、同校を訪問した。5年生児童に森岡さんは「何事も、あきらめずに挑戦を続けてほしい」と語り掛けた。

(全文を表示…)

2017年4月25日(火) 09:02 [スポーツ]

平良中男子、準V凱旋/九州選抜卓球

全日本16強の力示す


九州中学選抜で準優勝し凱旋した平良中卓球部=24日、宮古空港

九州中学選抜で準優勝し凱旋した平良中卓球部=24日、宮古空港

 卓球の第2回九州中学選抜大会は22、23両日、熊本県の玉名市総合体育館で男子団体の決勝トーナメントを行い、沖縄代表の平良中が準優勝に輝いた。3月の全日本大会16強の実力を証明した。優勝は明豊。24日に帰島した生徒は「来月のNHK杯では上位を独占したい」と意気込んだ。

(全文を表示…)

2017年4月25日(火) 09:01 [行雲流水]

【行雲流水】(第33回トライアスロン大会)

 大会テーマソングはうたう「きっかけなんて関係ない、理由なんてどうでもいい/さあはじめよう立ちあがれ、夢に向かって踏み出そう/昨日の自分を超えるんだ/流した汗は裏切らない、自分を信じて海を行け/奇跡なんかじゃない、可能性への挑戦、夢のゴール」

(全文を表示…)

2017年4月25日(火) 09:01 [フレッシュ・ホープさん]

【フレッシュさん】下地 菜奈さん(22歳)/宮古島市立狩俣小学校事務

「先生と呼ばれる日」まで


下地菜奈さん

下地菜奈さん

 この4月から狩俣小学校に事務として一年間限定(臨任)で採用された。


 開口一番「研修やら、提出書類の作成などでゆとりがありません。電話一本の応対にも緊張しています」と社会人一年生らしく日々の戸惑いを隠さない。それも無理からぬことで、数週間前までは学生だった。

(全文を表示…)

2017年4月25日(火) 00:01 [【特集】イベント・行事, イベント, スポーツ, トライアスロン宮古島大会]

第33回全日本トライアスロン宮古島大会

スイム完了。ボランティアの拍手で温かく迎えられる

スタートの合図を告げる手登根君(手前左)と赤嶺さん(同右)23日、与那覇前浜

完走へ!「ワイドー、ワイドー、ワイドー」

スイムスタート。1550人余が一斉に海に向かった

スイムを終え、続々とバイクコースへ=宮古島東急ホテル&リゾーツ

炎天下、ゴール目指すバイク集団

暑さとの戦いとなった最終ラン

踊りながら熱烈な応援

激しいランレースを展開する選手ら=平良

巨岩のそばを快走し伊良部大橋へ向かう選手たち

琉球國祭り太鼓宮古支部のメンバーの声援を受けてゴールする最終ランナーの姉帯恒さん=23日、市陸上競技場

上里宗治さんは友人らに囲まれて歓喜のゴール=23日、市陸上競技場

沿道に咲く花が南国を演出

鍋のふたやギター、太鼓を使って応援する住民=伊良部

好天恵まれプレー満喫

2017年4月24日(月) 09:06 [政治・行政]

伊良皆氏が出馬表明/多良間村長選

「村の課題解決に全力」/産業振興など八つの政策示す


当選に向けガンバロー三唱で気勢を上げた=23日、塩川の後援会事務所

当選に向けガンバロー三唱で気勢を上げた=23日、塩川の後援会事務所

 【多良間】多良間村長の伊良皆光夫氏(61)は23日、同村塩川にある後援会事務所で会見し、任期満了に伴う村長選(6月20日告示、25日投開票)に出馬することを正式に表明した。伊良皆氏は村の魅力アップ、雇用の創出に向けた産業の振興など八つの基本政策を示し、「引き続き村政を担当し村の課題解決に全力を挙げたい」と決意を示した。後援会長には仲本春一氏が就いた。

(全文を表示…)

2017年4月24日(月) 09:06 [イベント, スポーツ, トライアスロン宮古島大会, 特集]

絆の再戦、笑顔で区切り/鷲津と酒井

引退、復帰レース重なる


互いの健闘をたたえ合う鷲津奈緒美(右)と酒井絵美=23日、市陸上競技場

互いの健闘をたたえ合う鷲津奈緒美(右)と酒井絵美=23日、市陸上競技場

 ライバルであり、良き親友-。現役復帰レースを制した鷲津奈緒美と引退レースで2位の酒井絵美。2人は導かれるように宮古島大会で再戦を果たし、熱いレースを繰り広げた。

(全文を表示…)

2017年4月24日(月) 09:04 [イベント, スポーツ]

ワイドー大賞に狩俣中/トライ応援幕コンテスト

「ワイドー大賞」に輝いた狩俣中の応援幕(実行委提供)

「ワイドー大賞」に輝いた狩俣中の応援幕(実行委提供)

 第33回全日本トライアスロン宮古島大会応援幕コンテストの最優秀賞となる「ワイドー大賞」に狩俣中が輝いた。同大会実行委が22日発表し「パーントゥのキャラクターがとても可愛い。全校生徒を『花』として散りばめて、(トライ大会に出場する)下地豊正先生を慕う思いに溢れた作品」と評価した。

(全文を表示…)

2017年4月24日(月) 09:03 [イベント]

愛犬のしつけ教室/本社主催

プロ訓練士が実演で紹介


ドッグトレーナーからしつけ方法などを学んだ愛犬のしつけ教室=22日、メイクマン宮古店

ドッグトレーナーからしつけ方法などを学んだ愛犬のしつけ教室=22日、メイクマン宮古店

 「第2回愛犬のしつけ教室」(主催・宮古毎日新聞社)が22日、メイクマン宮古店で行われた。犬を連れた飼い主やその家族ら21人が参加。愛犬の健康管理法やドッグトレーナーから、犬の効果的なしつけ方法などを学んだ。

(全文を表示…)

2017年4月24日(月) 09:02 [社会・全般]

たらぴんグッズ贈る/村出身の古謝明孝さん

こどもの日にちなみ


たらぴんグッズの贈呈を受け、うれしそうにぬいぐるみを抱く園児ら=20日、村役場

たらぴんグッズの贈呈を受け、うれしそうにぬいぐるみを抱く園児ら=20日、村役場

 【多良間】多良間村出身の古謝明孝さん(仲筋)が20日、多良間村教育委員会(池城三千雄教育長)を通して、多良間村イメージキャラクター「たらぴん」グッズ(ぬいぐるみ61個、たらぴん置物148個、シャープペン148本、たらぴんファイル52枚、合格絵馬52枚)を多良間島の子供に贈った。

(全文を表示…)

2017年4月24日(月) 00:41 [イベント, スポーツ, トライアスロン宮古島大会, 特集]

ブラウン 初出場で初V/第33回全日本トライアスロン宮古島大会

6位まで外国人が独占/女子は鷲津、3回目の頂点


女子で通算3回目の優勝を飾った鷲津奈緒美=23日、市陸上競技場

女子で通算3回目の優勝を飾った鷲津奈緒美=23日、市陸上競技場

初出場で初優勝のゴールテープを掲げるキャメロン・ブラウン=23日、市陸上競技場

初出場で初優勝のゴールテープを掲げるキャメロン・ブラウン=23日、市陸上競技場

 「海・風・太陽 熱き想い 君を待つ」をテーマにした第33回全日本トライアスロン宮古島大会(主催・宮古島市など)は23日、池間島、来間島、伊良部島を含む宮古全域をコースにして行われ、ニュージーランドから初参加したキャメロン・ブラウン(44)が、7時間49分10秒のタイムで優勝を飾った。外国人選手が上位を独占し、日本人は菅沼伸哉(34)の7位が最高。菅沼は県勢でも1位となった。女子は鷲津奈緒美(33)が9時間4分8秒で3回目の頂点に立った。地元勢では北海道から参加した古謝孝明(22)が総合34位、親泊昌彦(37)が47位と健闘した。約5500人のボランティアが大会を支え、市民たちは沿道で「ワイドー、ワイドー(頑張れ、頑張れ)」と声援を送った。表彰式は24日午後3時から、JTAドーム宮古島で行われる。

(全文を表示…)

2017年4月23日(日) 13:45 [トライアスロン宮古島大会, 特集]

速報・第33回全日本トライアスロン宮古島大会

感動ドラマ幕開け、スイムがスタート

1552人が出場。最初の種目スイムで水しぶきを上げて力泳する選手=23日、与那覇前浜

1552人が出場。最初の種目スイムで水しぶきを上げて力泳する選手=23日、与那覇前浜

 第33回全日本トライアスロン宮古島大会のスイム競技(3㌔)が下地前浜ビーチで午前7時にスタートした。

(全文を表示…)

2017年4月23日(日) 09:07 [イベント, スポーツ]

1661人が限界に挑戦

午前7時、前浜スタート


最後の調整をしながら、本番に向けバイクの預託に向かうアスリート=22日、下地上地

最後の調整をしながら、本番に向けバイクの預託に向かうアスリート=22日、下地上地

 第33回全日本トライアスロン宮古島大会(主催・同実行委ほか)が23日午前7時にスタートする。今大会には47都道府県と海外16の国と地域から121人の合わせて1661人がエントリー。それぞれのアスリートが優勝や上位入賞、完走などそれぞれの目標を胸に苛酷なレースに挑戦する。レースは下地の与那覇前浜ビーチでスイム3㌔がスタート。バイク157㌔とラン42・195㌔の合わせて202・195㌔で自己の限界に挑む。

(全文を表示…)

2017年4月23日(日) 09:06 [社会・全般]

保育士試験に74人

離島経済負担軽減 先島で初めて実施


前期保育士試験が行われた会場。宮古島市では初めて実施された=22日、県宮古合同庁舎

前期保育士試験が行われた会場。宮古島市では初めて実施された=22日、県宮古合同庁舎

 2017年度前期保育士試験(筆記)が22日、県宮古合同庁舎で始まった。離島住民の経済的負担の軽減を狙いに宮古、八重山で初めて実施。宮古地区では74人が挑んだ。23日まで計9科目の試験を受ける。

(全文を表示…)

2017年4月23日(日) 09:05 [政治・行政]

現職と前職が出馬へ/多良間村長選

伊良皆氏23日、下地氏27日に表明


 【多良間】任期満了に伴う多良間村長選(6月20日告示、25日投開票)で、2期目を目指す現職の伊良皆光夫氏(61)と、返り咲きを狙う前職の下地昌明氏(65)が出馬の意向を示しており、前回同様、2人による一騎打ちの公算が高まっている。伊良皆氏は23日午後4時から、下地氏は27日午後3時から、それぞれ自身の後援会事務所で正式に出馬を表明する予定だ。

(全文を表示…)

2017年4月23日(日) 09:04 [イベント]

人気芸人登場に大喜び/沖縄国際映画祭PRイベント

人気芸人がゲストとあって、会場は多くの来場者で埋め尽くされた=22日、ドン・キホーテ宮古島店

人気芸人がゲストとあって、会場は多くの来場者で埋め尽くされた=22日、ドン・キホーテ宮古島店

 第9回沖縄国際映画祭(主催・同実行委)の関連イベントとして、よしもとの芸人たちが同映画祭を宣伝するエフエムみやこの生放送番組「DAIZU☆レッドカーペット」が22日午後2時からドン・キホーテ宮古島店から放送された。

(全文を表示…)

2017年4月23日(日) 09:03 [イベント, スポーツ]

手作業で花冠編む/トライ大会

保育士がボランティアで


シダとスターチスを編み込んで花冠を作る保育士たち=22日、市総合体育館

シダとスターチスを編み込んで花冠を作る保育士たち=22日、市総合体育館

 第33回全日本トライアスロン宮古島大会開催を翌日に控えた22日、大会上位100人に完走の栄誉をたたえ、ゴール時に選手の頭上へ飾られる花冠づくりが市総合体育館で行われた。市内の保育所で働く保育士約30人がボランティアで参加し、手作業で100人分の花冠を編み上げた。

(全文を表示…)

2017年4月23日(日) 09:02 [地域・暮らし, 社会・全般]

公園の砂場を安全整備/民生委員

「こどもの日」前に遊び場点検


砂場の砂を掘り返して戻す参加者ら=22日、平良の盛加越公園

砂場の砂を掘り返して戻す参加者ら=22日、平良の盛加越公園

 5月5日の「こどもの日」を前に 平良第一民生委員児童委員協議会(上原正行会長)は22日、平良の盛加越公園内の子ども遊び場「砂場」で砂を掘り返して戻す作業を実施した。会員ら約20人が参加し、くわやスコップなどを使って掘り返し、柔らかくしてから戻し、子どもたちが安全に遊べるように整地した。

(全文を表示…)

2017年4月23日(日) 09:01 [ニュースウィークリー]

【ニュースウィークリー】4月16日~4月22日

池間漁港で新船名「初音丸」を披露/航海安全と大漁願う

 池間漁港で15日、新しい船名「初音丸」(3㌧、仲原一実船長)のお披露目があり、訪れた住民らは航海安全と大漁を祈願した。初音丸」は「はつねまる」と呼ぶ。色鮮やかな大漁旗が掲げられ、祝賀ムード一色。船上から船主の仲原船長(69)や友人らが浮き桟橋に集まった住民らに向かって、一斉に菓子類を投げ込んだ。(4月16日掲載)

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年12月1日現在

    宮古島市 54,792 人
    27,602 人
    27,192 人
    世帯数 27,848 軒
    多良間村 1,127 人
    604 人
    523 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2017年4月
    « 3月   5月 »
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2