2014年12月のニュース一覧

2014年12月25日(木) 09:00 [教育・文化]

スマホで節酒促す/宮古福祉保健所

アプリ活用で適正な飲酒を


節酒カレンダーのアプリがダウンロードできるトップ画面

節酒カレンダーのアプリがダウンロードできるトップ画面

 県は「健康おきなわ21(第2次)~健康・長寿おきなわ復活プラン~」の一環として、節度ある適正な飲酒を促すため、スマートフォンで利用できる「うちなー適正飲酒普及啓発カレンダー」アプリの配信を15日から始めた。宮古福祉保健所(山川宗貞所長)は、飲酒の機会が増えるこの時期に、宮古島市民と多良間村民に活用してもらい、節度ある飲酒を心掛けるよう呼び掛けいる。

(全文を表示…)

2014年12月25日(木) 09:00 [教育・文化]

児童の送迎はジャンボタクシー/鏡原地区

2台で高野、宮原出発/統合推進委員会で決定


登下校の手段の事務局案について説明を聞く委員たち=24日夜、とびとり会館

登下校の手段の事務局案について説明を聞く委員たち=24日夜、とびとり会館

 宮原小学校の鏡原小学校への統合を円滑に進めるため発足した市鏡原地区幼・小学校統合推進委員会(木曽健二会長)の第3回が24日夜、とびとり会館(宮原公民館)で開かれた。前回からの継続協議となっていた登下校の手段について、事務局が提案した4案のうち採決の結果、賛成多数でジャンボタクシー2台で送迎を行う案に決定した。

(全文を表示…)

2014年12月25日(木) 09:00 [行雲流水]

「年末雑感」(行雲流水)

 きょうはクリスマス。テレビでみる世界の街角には豆電球による飾りつけがあふれている。すべてLED電飾だ。今年、ノーベル物理学賞を授賞された日本人3人の功績を思わざるを得ない

(全文を表示…)

2014年12月25日(木) 08:55 [お母さんと一緒]

明るく伸び伸び育つ

▽玉寄 ほの香ちゃん(2つ)
▽お父さん・憲太郎さん


玉寄ほの香ちゃん(2つ)お父さん・憲太郎さん

玉寄ほの香ちゃん(2つ)お父さん・憲太郎さん

 「ほの香」の名前は「ふわっとした優しい感じの人に育ってほしい」と名付けた。しかし今は暴れん坊。家では剣を持ち、父母とチャンバラごっこに夢中になっている。父憲太郎さんは「いずれしとやかな日本女性に育つだろう」と期待する。

(全文を表示…)

2014年12月24日(水) 09:00 [社会・全般]

宮古でも保育士不足に/子育て支援新制度

合同就職説明会開く


各施設の担当者から保育士の採用枠などの説明を受ける学生ら=23日、市役所平良庁舎

各施設の担当者から保育士の採用枠などの説明を受ける学生ら=23日、市役所平良庁舎

 市内の公立・認可保育園・認可化移行予定施設が協力した合同就職説明会(主催・沖縄県保育士・保育所総合支援センター、協力・市、宮古島市法人保育園連盟)が23日、市役所平良庁舎で開かれた。沖縄本島の短大・専門学校に通う学生10人が参加。就職相談コーナーでは各施設の代表者や担当者から、2015年度から始まる「子ども・子育て支援新制度」に向け、保育士の正規採用枠などについて知識を深めた。県内では初めての試み。

(全文を表示…)

2014年12月24日(水) 09:00 [地域・暮らし]

きょうクリスマスイブ

「サンタ楽しみ」/ケーキ店大忙し


子供たちに笑顔を届けるクリスマスケーキ作りがピークを迎えている=23日、市内平良のケーキ店

子供たちに笑顔を届けるクリスマスケーキ作りがピークを迎えている=23日、市内平良のケーキ店

 きょう24日はクリスマス・イブ。市内各地では色鮮やかなイルミネーションが街路を彩り、クリスマスツリーが飾られるなどクリスマスムード一色となっている。

(全文を表示…)

2014年12月24日(水) 09:00 [教育・文化]

伊良部で初の移動大学/県立芸大

市民が芸術の魅力体感
版画、彫刻など14の講座開講/空手道演舞も披露


14の講座が実施された県立芸大移動大学の開講式=23日、佐良浜小学校体育館

14の講座が実施された県立芸大移動大学の開講式=23日、佐良浜小学校体育館

 「沖縄県立芸術大学移動大学in伊良部」(主催・同大学、共催・宮古島市教育委員会)が23日、2日間の日程で伊良部島で開講した。今回で7回目となる移動大学が伊良部島で開催されるの初めて。佐良浜小学校体育館で行われた開講式では講師の紹介と開講宣言が行われたほか、この日は版画、彫刻、粘土アニメなど14の講座が行われた。また、舞台公演として空手道演舞と洋楽コンサートも行われ、受講生の島民や子供たちは講座と舞台公演を通して芸術の魅力を体感した。

(全文を表示…)

2014年12月24日(水) 09:00 [地域・暮らし]

まるで「レッドカーペット」

テランセラの葉色づく/シギラリゾート


歩道沿いに赤く色づいた葉がレッドカーペットのよう=23日、シギラリゾート

歩道沿いに赤く色づいた葉がレッドカーペットのよう=23日、シギラリゾート

 上野宮国にあるシギラリゾート(髙橋洋二社長)の敷地内でテランセラの葉が赤く色づき、道行く人の目を楽しませている。植えられているのはシギラ黄金温泉の西側の歩道沿いで、炭火焼肉「琉宮苑」の向かい。幅約5㍍、長さ250㍍にわたり植えられている。、約3万本のテランセラの葉が赤く色づき、まるで「レッドカーペット」のよう。周辺の芝生の緑色と爽やかな色のコントラストを演出している。

(全文を表示…)

2014年12月24日(水) 09:00 [教育・文化]

復興へ行進曲でエール/北中吹奏楽部

定期演奏会で観客魅了


「響け復興のハーモニー」をテーマに行われた北中学校吹奏楽部の定期演奏会=23日、マティダ市民劇場

「響け復興のハーモニー」をテーマに行われた北中学校吹奏楽部の定期演奏会=23日、マティダ市民劇場

 北中学校吹奏楽部は23日、マティダ市民劇場で第33回定期演奏会を開いた。「響け復興のハーモニー」をテーマに、東日本大震災の被災者に対し、勇ましい行進曲やクラシックの名曲でエールを送った.

(全文を表示…)

2014年12月24日(水) 09:00 [社会・全般]

国内裁判の違憲性を検証/ハンセン病

最高裁が聞き取り
患者裁判 宮古南静園からスタート


会見する(左から)知念会長、伊志嶺元園長、八尋弁護士と馬場弁護士=23日、宮古南静園

会見する(左から)知念会長、伊志嶺元園長、八尋弁護士と馬場弁護士=23日、宮古南静園

 残っている記録が少ないため、当時を知る関係者から聞き取り調査を行う。最高裁の判事ら4人が、同園で伊志嶺亮元園長、宮古南静園退所者の会の知念正勝会長ら関係者4人から聞き取りを行った。

(全文を表示…)

2014年12月24日(水) 08:55 [がんずううやき]

砂川 和之さん(83歳)(城辺字友利)

農業一筋に歩む


砂川和之さん

砂川和之さん

 長い間、家業の農業一筋に歩み7人の子供をりっぱに育てた。「孫の福里悠宮高3年)が全国高校総体の重量挙げで日本一になった」と喜ぶ。

(全文を表示…)

2014年12月24日(水) 08:55 [人生雑感]

「気づくことは、良い人間関係をつくるための愛の行動への入り口である」

沖縄国際大学名誉教授 福里盛雄


1 気づくとは


 気づくとは、他人の喜び、悲しみを感じ共有することであるということができると考えます。他人の喜びや悲しみを感じそれを共有することによって、他人との関係が深まり、さらに、人間関係の輪が拡大していきます。ここで気づきとは、どのようなことを言うのか、その適切な2、3の例を挙げましょう。

(全文を表示…)

2014年12月23日(火) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

下地さんら14人が功労者/宮古地区老人ク連合会大会

創立50周年記念し表彰


上里会長(右)から功労者表彰を受け取る受賞者=21日、マティダ市民劇場

上里会長(右)から功労者表彰を受け取る受賞者=21日、マティダ市民劇場

 創立50周年記念第49回宮古地区老人クラブ大会(主催・宮古地区老人クラブ連合会)が21日、マティダ市民劇場で開かれた。老人クラブ育成功労者や優良老人クラブなどが表彰されたほか、健康長寿を目指す活動の充実などをうたった大会宣言を採択。大会終了後には意見発表や芸能発表なども行われた。

(全文を表示…)

2014年12月23日(火) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

高齢、障害の両者に対応/宮古厚生園内

相談支援事業所が開所


今月1日に開所した「あけぼの」では宮古圏域の高齢者、障害者からの幅広い相談を受け付けている=22日、宮古厚生園内

今月1日に開所した「あけぼの」では宮古圏域の高齢者、障害者からの幅広い相談を受け付けている=22日、宮古厚生園内

 居宅介護高齢者と障害者の両方に対応できる相談支援事業所「あけぼの」(管理者・友利勝政漲水学園・あけぼの学園園長)が今月1日から業務を開始し22日、施設の披露が行われた。

(全文を表示…)

2014年12月23日(火) 09:00 [産業・経済]

久高さんを農水大臣表彰

漁業センサスで功績/下地市長に受賞報告


農林水産大臣表彰を下地市長(左端)に報告する久高さん(中央)。右端は漢那組合長=22日、市長室

農林水産大臣表彰を下地市長(左端)に報告する久高さん(中央)。右端は漢那組合長=22日、市長室

 伊良部漁業協同組合の職員、久高一哲さん(31)=伊良部池間添=がこのほど、漁業センサス功績者として農林水産大臣から表彰を受けた。調査員として優秀で、職責の遂行に顕著な努力が認められたもので、「身に余る光栄。今後とも統計調査については協力していきたい」と喜びを語った。

(全文を表示…)

2014年12月23日(火) 09:00 [産業・経済]

専門学校、大学の誘致を/観光協が市に要望

宮古振興で意見交換/市と経済団体


市の幹部と経済団体の代表らが一堂に会し宮古振興について意見を交わした懇話会=22日、県宮古合同庁舎

市の幹部と経済団体の代表らが一堂に会し宮古振興について意見を交わした懇話会=22日、県宮古合同庁舎

 観光協会の豊見山健児会長は、宮古では高校を卒業するとほとんどの生徒が進学や就職で島を離れるため、保護者の経済的負担が大きいと指摘。「圏域の人口流出を防ぎ、地元で専門的な知識を学び、地元で就職できるシステムが構築できれば地域活性化につながる」と提案した。

(全文を表示…)

2014年12月23日(火) 09:00 [政治・行政]

再生産可能な支援策を

翁長知事に要請/県さとうきび対策本部


翁長知事(中央)にサトウキビ価格・農協改革などで協力を要請する新崎本部長(左から2人目)や砂川JA沖縄理事長(右から2人目)ら=22日、県庁

翁長知事(中央)にサトウキビ価格・農協改革などで協力を要請する新崎本部長(左から2人目)や砂川JA沖縄理事長(右から2人目)ら=22日、県庁

 【那覇支社】県さとうきび対策本部(構成10団体)の新崎弘光本部長(JA沖縄中央会長)や砂川博紀JAおきなわ理事長らは22日、県庁に翁長雄志知事を訪ね、サトウキビ価格・政策確立や農協改革に関する要請書を手渡した。

(全文を表示…)

2014年12月23日(火) 09:00 [教育・文化]

県職員採用試験に合格/下地君、宮総実初の快挙

長濱君は県立農大校合格


県立農業大学校に合格した長濱君(右)、県職員採用試験に合格した下地君(中央)。左は2人を指導した長間教諭=22日、宮総実高

県立農業大学校に合格した長濱君(右)、県職員採用試験に合格した下地君(中央)。左は2人を指導した長間教諭=22日、宮総実高

 宮古総合実業高校(伊志嶺秀行校長)生物生産科3年の下地淳史君がこのほど行われた県職員採用試験の農業土木(初級)に合格した。同校初の快挙で、下地君は「夢が無かった自分を担任が導いてくれた。公務員になったらもっと勉強したい」と抱負を語った。同科3年の長濱一希君は県立農業大学校に合格。「将来は畜産業を営みたい」と話した。

(全文を表示…)

2014年12月23日(火) 08:55 [行雲流水]

「第9交響曲」(行雲流水)

 今年も年末を迎えて、ベートーベン作曲の『交響曲第9番』が世界各地で演奏されている。この曲の第4楽章では、フランス革命の理念である「自由・平等・博愛」に強く影響を受けたドイツの詩人シラーの詩「歓喜に寄す」が歌われる

(全文を表示…)

2014年12月21日(日) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

減塩で長寿復活を/正月料理レシピ紹介

県の健康促進事業始まる/きょうまであたらす市場


筑前煮や紅芋茶巾絞りを振る舞って減塩料理をアピールする栄養士ら=20日、あたらす市場

筑前煮や紅芋茶巾絞りを振る舞って減塩料理をアピールする栄養士ら=20日、あたらす市場

 県産野菜の消費拡大と減塩料理で健康長寿の復活を目指す県の事業「チャンプルースタディ」が20日、JAファーマーズマーケットみやこ「あたらす市場」で始まった。琉球大学医学部の研究プロジェクトで開発された野菜たっぷりの減塩正月料理が振る舞われ、試食した買い物客がその美味に舌鼓を打った。イベントはきょう21日まで。

(全文を表示…)

2014年12月21日(日) 09:00 [政治・行政]

放置等禁止区域を設定/平良港

船舶、廃材など撤去命令へ


臨港地区内には運搬で用いる古いパレットのほか、船舶、自動車、オートバイなどが長年、放置されたままになっている=20日、平良港

臨港地区内には運搬で用いる古いパレットのほか、船舶、自動車、オートバイなどが長年、放置されたままになっている=20日、平良港

 市は「平良港における船舶・自動車等の放置等禁止区域」を設定することを公告した。港湾法に基づき指定される放置禁止区域は臨港地区の下崎、漲水、トゥリバーの3地区で、来年1月1日から禁止区域内に放置されている船舶、自動車、オートバイ、廃材、コンクリートブロック、木材などには撤去の命令や代執行による撤去などを実施する。

(全文を表示…)

2014年12月21日(日) 09:00 [社会・全般]

事件事故の未然防止を

年末年始で防犯パト/宮古島署など


ボランティアとともに、市内を徒歩でパトロールする宮古島署員=19日、まてぃだ通り

ボランティアとともに、市内を徒歩でパトロールする宮古島署員=19日、まてぃだ通り

 年末年始総合警戒出発式が19日夜、市、地区防犯協会、少年補導員協議会、県宮古事務所など関係機関・団体が参加して宮古島署で行われた。年末年始は経済活動が活発化することにより、金融機関やコンビニエンスストアなどに対する強盗事件や高齢者や女性を狙ったひったくりなど、いろいろな事件や事故が発生する懸念があることから、19日から来年1月4日までを警戒強化期間と設定して総合警戒を実施する。

(全文を表示…)

2014年12月21日(日) 09:00 [イベント]

10万球のLED彩る/イルミフェス

ドイツ村でグランド点灯式


イルミネーションのアーチをうれしそうに通る参加者=20日、うえのドイツ文化村

イルミネーションのアーチをうれしそうに通る参加者=20日、うえのドイツ文化村

 うえのドイツ文化村のイルミネーションフェスト2014(主催・うえのドイツ文化村イベント実行委員会)のグランド点灯式が20日、うえのドイツ文化村の芝生広場で行われた。午後6時10分に点灯すると、約10万球のLEDに光がともり、幻想的な雰囲気でクリスマス気分を演出した。点灯式には入江保育園の園児や下地総合スポーツクラブのメンバーらが参加した。

(全文を表示…)

2014年12月21日(日) 09:00 [産業・経済]

2014年 沖縄観光700万人突破へ

宮古観光も堅調推移/島内入域客、前年上回る勢い


宮古島への入域観光客はチャーター機就航の増便などで今後、さらに増加することが見込まれている(資料写真)

宮古島への入域観光客はチャーター機就航の増便などで今後、さらに増加することが見込まれている(資料写真)

 県文化観光スポーツ部は19日、2014年1~11月までの県内入域観光客数を発表した。それによると11月までの入域数は前年同期比を10・3%増加し、650万7000人となり、13年の1年間(1~12月)の観光客数641万3700人を既に上回り、過去最高を更新していることが明らかとなった。県は12月までの今年1年間で、入域観光客数は初の700万人を達成するのは確実な状況とみている。一方、宮古島への入域観光客数も月別の値で4~11月まで連続して前年同月を上回っており、前年度値の40万391人を上回るのは確実な状況だ。

(全文を表示…)

2014年12月21日(日) 09:00 [社会・全般]

市内4中高の生徒が協力/NHK海外たすけあい

街頭で募金を呼び掛け


生徒たちが買い物客に「海外たすけあい」の募金を呼び掛けた=20日、市内スーパー前

生徒たちが買い物客に「海外たすけあい」の募金を呼び掛けた=20日、市内スーパー前

 「たすけあいを、忘れない」をスローガンに日本赤十字社、日本放送協会(NHK)と同厚生文化事業団が主催する「NHK海外たすけあい」が今月1日から25日までの間行われている。市内では20日、伊良部高、伊良部中、下地中、平良中の生徒たちが、市内3カ所の量販店前で街頭募金活動を展開し、買い物客らに募金の協力を呼び掛けた。

(全文を表示…)

2014年12月21日(日) 08:55 [ニュースウィークリー]

12月14日~12月20日

ニュースウィークリー

12月14日~12月20日


宮古島市は5521人/衆院選、期日前投票

 第47回衆院選挙の期日前投票は3日から始まり13日午後8時、2市村とも投票を締め切った。宮古島市の期日前投票者数は男2632人(12・42%)、女2889人(13・32%)で、計5521人(12・88%)となった。(12月14日掲載)

(全文を表示…)

2014年12月20日(土) 09:00 [地域・暮らし, 社会・全般]

安全安心な島に決意/年末年始交通安全出発式

飲酒運転の根絶誓う


飲酒運転の根絶などを誓い合った年末年始交通安全県民運動出発式=19日、県宮古合同庁舎

飲酒運転の根絶などを誓い合った年末年始交通安全県民運動出発式=19日、県宮古合同庁舎

 「安全・安心 あなたから始める交通安全」をスローガンに2014年度年末・年始の交通安全県民運動(主催・市交通安全推進協議会)の出発式が19日、県宮古合同庁舎で開かれた。

(全文を表示…)

2014年12月20日(土) 09:00 [政治・行政]

市制施行 10周年実行委が発足/宮古島市

来年10月、式典や事業開催/宮古まつり引き踊り復活へ


記念事業実行委の初回会合では予定する事業の確認などを行った=19日、市平良庁舎

記念事業実行委の初回会合では予定する事業の確認などを行った=19日、市平良庁舎

 市町村合併により来年、宮古島市が誕生して10周年を迎えるのに伴い、市は記念式典など関連事業の開催を予定している。市は19日、「宮古島市市制施行10周年記念事業実行委員会」(委員長・下地敏彦市長)の初回会合を開き、委員に委嘱状を交付するとともに、各種事業案などを確認した。委員一人一人に下地市長から委嘱状が交付された。副委員長には真栄城徳彦市議会議長と長濱政治副市長を選任した。記念式典は来年10月1日を予定している。

(全文を表示…)

2014年12月20日(土) 09:00 [教育・文化]

粟国さん(久松中3年)新人賞/琉球古典芸能コンクール

「次は優秀賞目指す」


琉球古典芸能コンクールで新人賞を受賞した粟国さん=18日、國吉次子琉舞研究所宮古支部・平良松原

琉球古典芸能コンクールで新人賞を受賞した粟国さん=18日、國吉次子琉舞研究所宮古支部・平良松原

 第49回琉球古典芸能コンクール(主催・琉球新報社)で粟国南(なみ)さん(久松中3年)が琉球舞踊新人賞を受賞した。粟国さんは「とても緊張したが、稽古以上の演技が出来た。次は優秀賞を目指したい」と抱負を語った。

(全文を表示…)

2014年12月20日(土) 09:00 [社会・全般]

16年度に助成事業で建設/改築期成会要請

長間公民館、市長が明言


下地市長に新たな公民館建設で助成事業の要請をする長間公民館改築期成会のメンバーら=19日、市長室

下地市長に新たな公民館建設で助成事業の要請をする長間公民館改築期成会のメンバーら=19日、市長室

 城辺の長間公民館改築期成会の下地明会長と、同自治会の伊良皆孝会長ら役員は19日、市役所平良庁舎に下地敏彦市長を訪ね、同自治会公民館建設への助成事業(助成金)を要請した。下地市長は「平成28年度(2016年度)でやる」と明言した。

(全文を表示…)

  • 宮古島の人口

    令和元年12月1日現在

    宮古島市 54,792 人
    27,602 人
    27,192 人
    世帯数 27,848 軒
    多良間村 1,127 人
    604 人
    523 人
    世帯数 516 軒
  • 天気


  •  

    2014年12月
    « 11月   1月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 社団法人日本新聞協会

    • 日本新聞協会2